オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
街コロ
レビューを書く
準備中
街コロ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

街コロ

街コロ
公式サイト -
発売元 コアゲームス
開発元 グランディング
発売日 2014/03/31
価格 サービス終了
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
スクリーンショット一覧へ最新画像(全023枚)
街コロ
街コロ
街コロ
街コロ
ゲーム紹介
<以下,配信元の紹介文をそのまま掲載しています>

□□街もバトルもサイコロ次第!□□

■ちょっと変な街づくり
おじゃまキャラとサイコロバトルをして勝つと、建物とお金がもらえます。
その建物とお金を使って自分だけの街づくり。
街を大きくすればするだけサイコロパワー(コロパワ)がアップして強い敵にも勝てるようになります。

■街コロの建物はどれもユニーク
マンションやコンビニから遊園地や秘密基地まで、その数150以上!
どれもユニークなデザインだからできあがる街ももれなくユニーク。
好きなようにならべるだけでみんなと違うあなただけの街ができちゃいます。

■サイコロ勝負だ、街コロバトル?
おじゃまキャラとのサイコロバトル、その名は街コロバトル。
街コロバトルは、大事業カードを最初に全部買った人が勝つ、簡単で奥が深いサイコロ勝負。
順番にサイコロを振り、自分が持っている事業カードの数字とサイコロの目が同じならポイントをゲット!

■街コロバトルの3種類のカード
街コロバトルで使う基本カードは3種類。
誰からでももらえる「青カード」
自分だけもらえる「緑カード」
敵からもらえる「赤カード」
カードの特性を活かして街コロバトルを勝ち抜こう!

■個性豊かなライバルたち
街づくりゲームなのにバトルがある。
そんな不思議な世界の「街コロ」では、バトルの敵も個性豊か。
一風変わったライバルたちとのバトルに勝てば、これまた変わった建物をゲットできるかも!?

■住民の声に耳をかたむけよう
あなたの街に住む住民たち。
住民たちのワガママな要望をかなえてあげれば、ちょっといいことあるかもね!
最新記事(全5件)

[SPIEL’15]日本生まれの「街コロ」が入賞を果たしたドイツゲーム賞授賞式&プレスカンファレンスレポート

[SPIEL’15]日本生まれの「街コロ」が入賞を果たしたドイツゲーム賞授賞式&プレスカンファレンスレポート

 ドイツ時間の2015年10月7日,SPIEL’15の開幕に先立って開催されたプレスカンファレンスの模様をレポートしよう。登壇したのはSPIEL’15の主催者であるDominique Metzler氏。同日夜に行われた「ドイツゲーム賞 2015授賞式」の模様も合わせてお伝えする。

[2015/10/08 21:25]

「街コロ」が10万ダウンロードを突破。新バージョンの配信もスタート

[2014/04/11 21:43]

二木幸生氏がディレクターを務めるiOSアプリ「街コロ」の配信が本日スタート。“街づくり×サイコロバトル”を楽しもう

二木幸生氏がディレクターを務めるiOSアプリ「街コロ」の配信が本日スタート。“街づくり×サイコロバトル”を楽しもう

 コアゲームスは,iOS用アプリ「街コロ」の配信を本日(2014年3月31日)開始した。料金形態は基本プレイ無料のアイテム課金制。本作は,グランディングのアナログボードゲーム「街コロ」をモチーフに,“街づくり×サイコロバトル”を楽しめる作品で,「Crimson Dragon」などを手がけた二木幸生氏がディレクターを務めている。

[2014/03/31 17:37]

“マナ”の溜まっている場所でゲームを作り続けたい――「Crimson Dragon」の二木幸生氏が,スマホ向け新作「街コロ」で目指すものとは

“マナ”の溜まっている場所でゲームを作り続けたい――「Crimson Dragon」の二木幸生氏が,スマホ向け新作「街コロ」で目指すものとは

 2014年3月末,「パンツァードラグーン」や「ファントムダスト」のクリエイターとして知られる二木幸生氏が手がけたiOS用アプリ「街コロ」の配信が開始される。Xbox One用「Crimson Dragon」から一転,スマホに舞台を移しての挑戦となる同作だが,そこにはどんな思惑があるのか。グランディングの代表取締役でもある二木氏に話を聞いてみた。

[2014/03/29 00:00]

アナログボードゲーム「街コロ」がiOSアプリとなって3月に登場。ディレクターはグランディングの二木幸生氏

アナログボードゲーム「街コロ」がiOSアプリとなって3月に登場。ディレクターはグランディングの二木幸生氏

 コアゲームスは本日,iOS用アプリ「街コロ」の配信を,App Storeで2014年3月中に開始すると発表した。基本プレイ料金は無料(アイテム課金制)。本作は,グランディングのアナログボードゲーム「街コロ」をモチーフにしたタイトル。ディレクターを務めるのは,「Crimson Dragon」「パンツァードラグーン」などを手がけた二木幸生氏だ。

[2014/03/06 16:01]

全ての記事を表示する

レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
動作スペック

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月15日〜07月16日