オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「3DMark」の新テスト「Wild Life」がリリース。PCとiOS,Androidで動作するクロスプラットフォームベンチマーク
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/10/16 11:07

ニュース

「3DMark」の新テスト「Wild Life」がリリース。PCとiOS,Androidで動作するクロスプラットフォームベンチマーク

 フィンランド時間2020年10月15日,ULのベンチマーク部門であるUL Benchmarksは,グラフィックスベンチマークアプリ「3DMark」の新テスト「Wild Life」をリリースした。PC版でWild Lifeに対応するバージョン2.14.7040は,4Gamerミラーでも配信を開始している。
 Wild Lifeは,UL Benchmarksが2020年1月のCES 2020で開発を予告していたクロスプラットフォーム対応の新テストで,PCだけでなく,iOS端末やAndroid端末でも同一品質で同一シーンによるグラフィックス性能を計測できるというものだ。

画像集#013のサムネイル/「3DMark」の新テスト「Wild Life」がリリース。PCとiOS,Androidで動作するクロスプラットフォームベンチマーク

 Wild Lifeは,以下の3種類で実行可能となっており,PC用の無料版であるBasic Editionでは実行できない。iOS版とAndroid版は無料だが,iOS版はテストごとに別のアプリとして分かれているので,Wild Life単独でインストールする必要がある。

  • PC向け有料版である「3DMark Advanced Edition」(Steam版含む)および「3DMark Professional Edition」
  • iOS版「3DMark Wild Life Benchmark」
  • Android版「3DMark」

PC版3DMarkのWild Life
画像集#002のサムネイル/「3DMark」の新テスト「Wild Life」がリリース。PCとiOS,Androidで動作するクロスプラットフォームベンチマーク

iOS版の3DMark Wild Life Benchmark(左)と,Android版のWild Life(右)
画像集#010のサムネイル/「3DMark」の新テスト「Wild Life」がリリース。PCとiOS,Androidで動作するクロスプラットフォームベンチマーク 画像集#004のサムネイル/「3DMark」の新テスト「Wild Life」がリリース。PCとiOS,Androidで動作するクロスプラットフォームベンチマーク

 クロスプラットフォーム対応テストであるため,どのプラットフォームを使っても,描画するシーンやスコアの計算基準は同一だ。PC版とAndroid版は,グラフィックスAPIとして「Vulkan」を,iOS版は「Metal」を使うという違いはあるが,細かい設定項目はない。実行して,スコアとフレームレートを計測するだけだ。

PC版Wild Lifeのカスタム設定画面。テスト自体の細かい設定はない
画像集#003のサムネイル/「3DMark」の新テスト「Wild Life」がリリース。PCとiOS,Androidで動作するクロスプラットフォームベンチマーク

Wild Lifeのテストシークエンス。「Port Royal」テストで登場した宇宙船が登場して,巨大生物の生息する惑星を探検するといったものだ
画像集#005のサムネイル/「3DMark」の新テスト「Wild Life」がリリース。PCとiOS,Androidで動作するクロスプラットフォームベンチマーク 画像集#006のサムネイル/「3DMark」の新テスト「Wild Life」がリリース。PCとiOS,Androidで動作するクロスプラットフォームベンチマーク
画像集#007のサムネイル/「3DMark」の新テスト「Wild Life」がリリース。PCとiOS,Androidで動作するクロスプラットフォームベンチマーク 画像集#008のサムネイル/「3DMark」の新テスト「Wild Life」がリリース。PCとiOS,Androidで動作するクロスプラットフォームベンチマーク

 一方,Wild Lifeを長時間実行し続けることで,PCまたは端末にかかる負荷やバッテリー消費状況を計測する「3DMark Wild Life Stress Test」というテストモードもある。ノートPCやスマートフォン,タブレット端末の動作をチェックするのに役立つかもしれない。

 さて,取り急ぎ筆者が所有する自作PCや第5世代iPad Mini,Galaxy Note10+(※NTTドコモ版SC-01M)でWild Lifeを実行してみた。ただ,PCと第5世代iPad Miniでは,何の問題もなくベンチマークは動作してスコアも取れたのだが,Galaxy Note10+ではレンダリングが正常に行われず,明らかに異常な結果となってしまった。あくまでも推測だが,過去の事例から想像すると,端末側のディスプレイドライバによるVulkan対応に,なんらかの問題があるのかもしれない。

PCで実行したWild Lifeの結果。Ryzen 7 2700XにGeForce RTX 2070 SUPER,メインメモリ容量16GBという普段使いのPCで,大量の常駐アプリが存在するため生の性能を取れているわけではないが,Wild Lifeにはオーバースペックな環境だったようだ
画像集#009のサムネイル/「3DMark」の新テスト「Wild Life」がリリース。PCとiOS,Androidで動作するクロスプラットフォームベンチマーク

第5世代iPad Mini(iOS 13.6.1)で実行したWild Lifeの結果
画像集#011のサムネイル/「3DMark」の新テスト「Wild Life」がリリース。PCとiOS,Androidで動作するクロスプラットフォームベンチマーク

本来なら左のように描画されるべきシーンが,Galaxy Note10+では正常な状態と右のように異常な描画を,画面が激しく点滅するかのように交互に繰り返してしまった
画像集#014のサムネイル/「3DMark」の新テスト「Wild Life」がリリース。PCとiOS,Androidで動作するクロスプラットフォームベンチマーク 画像集#012のサムネイル/「3DMark」の新テスト「Wild Life」がリリース。PCとiOS,Androidで動作するクロスプラットフォームベンチマーク

 UL Benchmarksの意図どおり,異なる端末間でのグラフィックス性能を計るテストとして定着するかどうかは分からないが,興味深いテストではあるだろう。

関連記事

新世代「3DMark」のPC版がついに登場。4Gamerでミラー開始

新世代「3DMark」のPC版がついに登場。4Gamerでミラー開始

 ついに,新世代「3DMark」が登場した。正式な発表は日本時間2013年2月5日3:00の予定だが,公式ミラーサイトには1時間前の掲載が許可されたので,インストーラをUpしつつ,新しい3DMarkの概要を紹介してみたい。「モバイルデバイス対応」が最大のウリながら,そのほかにも見どころは少なくない印象だ。

[2013/02/05 02:00]

UL Benchmarksの当該プレスリリース(英語)

「3DMark Wild Life Benchmark」ダウンロードページ

「3DMark」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    3DMark

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
93
72
原神 (PC)
68
58
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月