オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
GOD EATER 2公式サイトへ
読者の評価
60
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「GOD EATER 2」,新武器「チャージスピア」の基本性能から必殺技までの詳細を公開。同武器の使い手として新キャラ「ギルバート」の存在も明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/12/20 17:00

ニュース

「GOD EATER 2」,新武器「チャージスピア」の基本性能から必殺技までの詳細を公開。同武器の使い手として新キャラ「ギルバート」の存在も明らかに

 バンダイナムコゲームスは本日(2012年12月20日),同社が2013年に発売を予定している「GOD EATER 2」PSP / PlayStation Vita)の最新情報を公開した。今回は,新たな近接武器「チャージスピア」の基本性能やブラッドアーツ,同型神機パーツの一部,その使い手,さらに新たに登場するアラガミ「デミウルゴス」の情報が届いている。

今作に登場する新武器の一つ「チャージスピア」

 東京ゲームショウ2011における今作の発表時にも,“目玉”の一つとして発表されていた武器「チャージスピア」。大きな魅力は,突進技の「チャージグライド」と,回避動作の「バックフリップ」という,前後の動きを含むアクションの部分にある。これらを駆使して,ヒット&アウェイで戦うのが,基本スタイルとなる。もちろん,“点”で攻撃できる「突き」で敵の弱点を連続して突いたり,リーチを生かした広範囲攻撃の「薙ぎ払い」で小型のアラガミを一掃したりできるというも,チャージスピアの強みだろう。

 チャージスピアを操るのは,前作「GOD EATER BURST」で不運の最期を遂げた「エリック・デア=フォゲルヴァイデ」の妹のエリナ(CV:阿澄佳奈)と,こちらは今回が初公開となるギルバート(CV:森川智之)。二人にどのような違いがあるのかも,気になるところだ。

「GOD EATER」公式サイト


チャージスピア徹底解剖!
『2』から新たに加わった近接武器の詳細が明らかに!

東京ゲームショウ2012にて放映された、GOD EATER 2の新たなコンセプトを伝える映像の中に、チャージスピアを操るゴッドイーターの姿が確認されたが、より詳しいチャージスピアのアクションがついに明らかとなった。
力を溜めて突進突きを繰り出す「チャージグライド」をはじめとした、チャージスピアならではの様々な攻撃アクション・動作を紹介しよう。

チャージスピアは「ヒット&アウェイ」の戦闘スタイルを得意とした神機パーツ。
突進技の「チャージグライド」と回避動作の「バックフリップ」により接近、後退の機動性に優れている。
また、アラガミの種類や数に合わせて「突く」 「薙ぎ払う」という攻撃を使い分けることで、様々な戦況に最適な戦術を取ることができる。

「突き」は“点”の範囲にピンポイントで攻撃を叩き込む、チャージスピアの主力攻撃。使いこなせば正確に弱点を突き続けることが可能
GOD EATER 2

「薙ぎ払い」は、槍先の“線”の軌道上を切り払うスピアのリーチを活かした広範囲攻撃。群がる小型アラガミや動きが素早く捉えにくいアラガミに対して有効。縦にも振り下ろせる
GOD EATER 2

空中からは前方斜め下に向かっての滑空突きが可能。空中からの強襲はもちろん、移動手段としても使用できる
GOD EATER 2

チャージグライド

チャージスピアは□ボタン長押しによる“溜め”から、強力な攻撃を繰り出すことができる。バスターブレードと違い、移動しながらの溜めが可能だ。“溜め”が完了すると、スピアが変形しチャージ形態に変貌。この状態で□ボタンを離すと、チャージグライドが繰り出される
GOD EATER 2

チャージ形態となったスピアを構え、高威力の突進突きを繰り出す。突進後は突きや薙ぎ払いのコンボに連係できる。スピアの攻めの起点となる攻撃だ
GOD EATER 2

バックフリップ

その場から真後ろへ跳躍する特殊アクション。バックフリップの動作中に空中攻撃を出すこともできるので、工夫次第で様々な使い方ができそうだ
GOD EATER 2


■必殺技(ブラッドアーツ)

チャージスピアの基本性能に加えて、チャージスピアのブラッドアーツもごく一部が明らかとなった。
多くの種類が存在するとされるブラッドアーツだが、そのラインナップは単に攻撃力を強化する技だけではなく、戦いの立ち回りを変化させる技も用意されているようだ。

手数重視のブラッドアーツ。スピアで突きを繰り出すと同時に、エネルギーの刃が追従するように飛び標的に突き刺さる
GOD EATER 2

威力重視のブラッドアーツ。攻撃したポイントに圧縮した破壊エネルギーを叩き込み、時間差で炸裂させる
GOD EATER 2

空中攻撃の軌道を変化させるブラットアーツ。空中から真下に向かって急降下し、強力な突きを叩き込む。成長すると着地時に衝撃波が発生する
GOD EATER 2

空中での手数を重視したブラッドアーツ。空中でスピアを振り回し、エネルギーの刃を発生させて広範囲を切り刻む
GOD EATER 2


■チャージスピアの神機パーツの一部を紹介

チャージスピア型神機の一部を紹介

フライア支給タイプ
黒とシルバーが基調で洗練された形状のスピアパーツブラッドの標準装備となるのだろうか?
GOD EATER 2

シユウタイプ?
全体のパーツ構成からも察するに、これは「シユウ」種のアラガミ素材から作成可能となるようだ。前作には“シユウ”種のショートブレードがあったが、搭載スキルは類似しているのだろうか?
GOD EATER 2

近代兵器タイプ?
フライア支給タイプよりやや無骨な印象のパーツ。プロモーションビデオでエリナが使用していたのはこの装備だろうか?
GOD EATER 2


■チャージスピアを操るゴッドイーターたち

今回徹底解剖したチャージスピアを操り、主人公とともに戦うゴッドイーター達を紹介する。
前作不運の最期を遂げた『エリック・デア=フォゲルヴァイデ』の妹のエリナもスピア使いであることは東京ゲームショウ2012のPVでも発表されたが、同じくチャージスピア使いとして、今回新たにブラッドの隊員である『ギルバート』の存在が明らかになった。その鋭い視線の先には何が映っているのか・・・

ギルバート(本名: ギルバート・マクレイン)
(CV:森川智之)

「このクソガキがムカついたから 殴った……それだけだ」

GOD EATER 2

特殊部隊"ブラッド"の隊員。22歳。
グラスゴー支部にて5年の実戦経験を持つ実力派の神機使い。
任務においては頼れる兄貴分といった存在だが、時にはチームメンバーと衝突することも。

同じチャージスピア使いでも、それぞれがどのようなブラッドアーツを持っているのかも気になるところだ
GOD EATER 2

実戦経験も長いギルバート。同じブラッドの隊員として、主人公とはどんな関係になるのかも注目したい
GOD EATER 2


エリナ(本名:エリナ・デア=フォーゲルヴァイデ)
(CV:阿澄佳奈)

「子供扱いしないでよ! 私だって華麗に戦えるんだからッ!」

GOD EATER 2

フェンリル極東支部所属の新人ゴッドイーター。14歳。
普段は先輩達の戦いで遅れを取らないように張り切ってしまい背伸びしがちだが、時折子供らしい一面を見せることもある。

エリックの妹でもあるエリナはチャージスピア使い
GOD EATER 2


■新アラガミ『デミウルゴス』

GOD EATER 2

丹精に整った石膏像のような人面、長い首、大木のように太い前足が特徴的な、異形のアラガミ。
前後の足の内部には伸縮する肉塊のような部位が存在し、伸ばした前足から繰り出される豪快な攻撃は必殺の威力を誇る。
また、瞳からは冷気を噴出させ、これを操っての遠距離攻撃も得意としているため、間合いを離していても油断はできない。
見た目どおりの頑強さを備えているので、弱点を的確に突いた戦術が必要となるだろう。

GOD EATER 2
GOD EATER 2
奇妙に伸びた左前足。トリッキーな動きを生みそうだ
GOD EATER 2
黄金色に光る瞳からは、凍てつくような冷気を発する。近接だけではなく、遠距離も注意が必要だ

「GOD EATER」公式サイト

  • 関連タイトル:

    GOD EATER 2

  • 関連タイトル:

    GOD EATER 2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月23日〜07月24日