オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GOD EATER 2公式サイトへ
読者の評価
60
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

GOD EATER 2

GOD EATER 2
公式サイト http://www.godeater.jp/
発売元・開発元
発売日 2013/11/14
価格 5980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
60
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 望んでいたのは、これじゃない。 70
    • 投稿者:tidus(男性/20代)
    • 投稿日:2014/01/20
    良い点
    ・グラフィック
    嫌でもモンハンと比較される他の狩りゲーたち。いい加減鬱陶しいので、ハッキリ言います。モンハン4よりも、GE2、討鬼伝のほうが遥かにグラフィックの質は上です。比べるまでもないほどに。

    ・無線システム
    いわゆるラジオチャットボイスですが、まさしく狩りゲーにふさわしいシステム。これからは、特にRPGなんかではムービーよりもこちらに注力してもらいたい。プレイしながらにしてキャラのストーリーを体感できる、素晴らしいものです。

    ・マップの改良
    前作までは、すべてのエリアがつながっているわりには狭苦しく、しかも回りこまないといけないところが多く、非情に厄介でした。しかし今作で引き続き登場するエリアは、ほぼすべてのエリアで行き止まりがなくなり、いちいち回りこむ必要がなくなりました。

    ・キャラクターエピソード
    キグルミ以外は、あってよかった。ギルは素材調達などで面倒くさい思いをしますが、一応使える武器が手に入るのでアリかなと思います。ハルさんみたいに、キャラエピで光る人も、前作キャラでたくさんいたと思います。ただしキグルミ、テメーはダメだ。
    悪い点
    ・ゲームバランス
    本作では、時間差でアラガミが登場する場面が増えました。それにより分断やエリア移動などをより意識しなくてはならなくなりましたが、残念ながら無印仕様の聴覚の良さに戻ってしまいました。キュウビなど強力な大型種は視覚・聴覚ともに低かったりするんですが、大半のアラガミはかなり離れていても反応します。結局集団戦になってしまい、面倒くさいことに。

    ・ブラッドアーツの性能差
    代々ショートブレードを使っている自分としては、ショートのブラッドアーツが些か地味に見えました。連打系もしくは補助系。体力吸収!(だったかな?)などといった、他の武器にひとつはある「そんなんアリかよ!」という派手なものはありませんでした。おかげでアーツの成長に興味が湧かない。

    ・ストーリー
    ひどい。あまりにひどい。前半の悲壮かつ緊張感あふれる展開から一転、最後はマクロス7みたいな終わり方に。しかもBURSTに引っ張るのが見え見えなオチ。別にBURSTで続編をやるのは構わないんですが、それなら無印のように納得のいく結末にしてほしかった。結局主人公だけ蚊帳の外じゃん、と。

    ・処理落ち
    討鬼伝はこれより更にハイレベルなグラフィックだったというのに、こちらは処理落ちが連発。確かにあちらはエリア切り替えありでこちらはオープンだというのもあるんですが、それにしたってカクカクが目立つ。特にヴィーナス戦は話にならない。

    ・NPCの少なさ
    前作からぐっと減りました。しかも半分くらいが前作から引き継ぎのキャラ。ハルさんみたいな、ストーリーにそれほど関わらないけど連れていける人、というのが殆どいない。
    総評
    狩りゲーとしての成果はありました。ブラッドアーツという新たな要素、無線によるリアルタイムの戦況確認、新たなアラガミなど。
    しかし、何年も待ってたまりにためた期待値を超えることはできなかった。
    戦闘は集団戦になりやすく、分断もしにくくなったのでイライラ。中盤の山場である、ジュリウスとロミオとで挑むヴァジュラとテスカとコンゴウ? か何かを狩るミッションでは、頭を絞りまくって何とかクリア! という達成感がありましたが、後半ではそんな喜びもなく。
    ただただ、湧いてくるアラガミたちにボコボコにされるストレスフルな展開。あげくのマガツさん。

    ただ、それよりも何よりも不満だったのがストーリー。主人公にしゃべる機会が増えたのはいいんですが、最終的には流されまくりのリーダーらしくない展開に。
    前作までにあった感動や余韻はなく、「え、終わりなの……?」という絶望感だけが残る。どうやらVer.1.2を見る限りは、アプデでキャラエピが増えたりもするようですが、本編があれだと……。確かにキャラエピは良かったんですが。

    無線システムがこの作品最大の功績だと思うんですが、欲を言えばオペレーターが増えてくれると嬉しいなと感じます。

    兎にも角にも、肝心の戦闘部分、シリーズのウリであるストーリーに関しては、BURSTの評価された点を今一度振り返り、アプデや2Bの参考にしていただきたい。そう切に願います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 2 4
  • アクションはいいが 30
    • 投稿者:クウィル(男性/50代)
    • 投稿日:2014/01/16
    良い点
    無印から続くハイスピードアクション。
    コンボ捕食がどのタイミングでも出来るようになった。
    ブラッドアーツ、ブラッドバレットによるアクションの幅の広がり。
    悪い点
    ストーリーが酷い。元々ストーリーはいい方ではなかったが、今回は酷さのレベルが違う。
    新キャラが後半空気すぎる。敵の感応種がほとんどストーリーに絡まないので、存在意義が薄れている。
    コアによる装備強化。素材集めもこの手のゲームの楽しみだと思うのに、その意味が薄れている。
    高難易度の雑魚無限湧き。大型複数は気にならないが、雑魚は掃除させて欲しい。
    バレットエディットの大幅劣化。一番の特徴なのに、自由度が無くなりすぎて楽しめる幅が減りすぎている。
    総評
    ストーリーについては修正も出来ないので最低評価としました。無印やバーストはもう一度最終戦をしてみたいと思ったのに、今回は全くその気になれませんでした。
    またコアでの装備強化は、通常は素材での強化で、コアは攻撃力などを一度だけあげられるような方式で良かったのではないかと。モンハンみたいになりますが。
    そして一番改悪であると思うバレットエディット。折角バーストで自由度が上がったのに、こんなに劣化させられるとは思っていませんでした。
    余談ですが、カノンの性格についても悪ノリしすぎと感じます。自分はちゃん様
    ネタを楽しんでいたのですが、今回は別人にしか見えません。
    バーストまでの何が評価されていたのかを理解出来ていなかったのが今作の失敗だと思います。願わくば、次の作品ではしっかり分析して反映させて欲しいところです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 1 2
  • 十分に楽しめるが、悪い部分も目立つ 75
    • 投稿者:アローズ(男性/30代)
    • 投稿日:2013/12/03
    良い点
    ・ハイスピードハンティング!
    この手の強敵を複数人で戦うアクションゲームの中では非常に軽快に動けるシリーズですが、今作もそれは健在。
    MHのような丁寧な立ち回りが必要なゲームとは対照的に、乱戦でも楽しめる操作の軽快さがやはり面白いです。
    過去のMAPで一部行き来しづらかった場所が修正されている等、細かい修正も見逃せません。

    ・ブラッドアーツ
    今作から追加されたブラッドアーツ。
    様々な攻撃に強化やモーションの追加・変化がつけられるため、敵によって使い分けたり、気分転換に色々使ってみたりと、とにかく使い勝手が良い。
    弱過ぎもせず、強過ぎもせず楽しめるバランスだと思います。
    さすがに使い勝手や強弱の差は存在しますが、個人的には十分かと。

    ・進化したグラフィック(Vita版)
    PSP版はGEBと大差がありませんが、Vita版はとにかく綺麗。
    どちらかのみをプレイしている場合は気づきませんが、並べてみると一目瞭然です。
    悪い点
    ・複合コアによる強化
    装備のランクごとに、指定された難易度のアラガミ素材をなんでもいいので大量に使ってできる「○○密度複合コア」、これが今回の装備強化に非常に多く使われます。
    おそらくは「特定の素材を大量に使うことを避ける」ためのシステムであっただろうが、結果は「大量に素材が必要なので、倒しやすい敵で稼ぐ→同じ敵を倒す作業が更に加速」「敵を倒して、その敵で装備を作る楽しみが9割方消滅」「複合コアの必要ポイントが高すぎて、一つ強化するだけでも苦痛レベル」等、逆効果・改悪部分が目立ちすぎる結果になっている。

    ・ストーリーの劣化
    難易度6までに大筋、難易度7からは後日談というGEシリーズお決まりの流れは今回も健在。
    ストーリー内容については割愛するが、ミッション数のバランスが非常に悪い。
    難易度2、3は15前後ストーリーミッションがあるが、7以降は5以下で進む。
    そのため序盤は非常に気だるく、逆に難易度が高くなると装備が追いつかない上に、後日談というよりは最早おまけ程度に近い。

    ・バレッドエディット
    今作最悪の改悪項目だと思うのがこのバレットエディット。
    銃に特徴をつけて差別化をしようとしたのだろうが、結果自由度が非常に縛られる上に、一部壊れとも言える性能のバレットも誕生してしまった始末。
    ここは従来の通り「全て撃てるが、銃によってOP消費ボーナスがある」のままで良かったのに、と思ってしまう。
    総評
    GEBよりグラフィック・アクション面は確実に進化している。
    序盤の難易度低下がやや気になるが、後半は乱戦も多くなり敵もそれなりに強くなるのでやりごたえはGEBと同じ程度に感じる。

    新要素のブラッドアーツも、それぞれ好みの攻撃が強くなる上に、見た目も派手になっているので、視覚でも楽しめる。

    ただ、アクションゲームとしてアクション面が楽しくなった反面、その他のシステム面での改悪が目立ってしまって非常に残念に思う。
    特に「こうしたかったんだろうな」と感じてしまうような、「改良しようとした結果、悪化してしまった」という部分が多く、開発側が空回りしてしまった感が否めない。
    「複合コア」と「バレットエディットの大幅な変更」は本当にいらなかったと思う。

    12月18日で上記部分はやや修正される模様なので、そこに期待しましょう。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 4 3
  • 一人だけでも十分楽しめる! 95
    • 投稿者:ガクト(男性/30代)
    • 投稿日:2013/11/28
    良い点
    メインストーリーもとても内容の濃く、涙無しでは進められなかったです
    また、NPCという(モンハンでいうオトモアイルーみたいなもの)とても優秀で、難しいミッションでも簡単にクリアすることができました。
    悪い点
    相手の動きが速く、技が当てにくいです。
    またメインストーリーが途中で終わってるような…(これから配信されるのでしょうか)
    武器のバランスがやや崩れている(貫通武器が使いにくいです。)
    チュートリアルが簡潔。
    総評
    ゴッドイーターシリーズを始めてプレイしたのですが、
    操作が簡単でとても楽しめました!
    今作からのブラッドアーツも派手でかっこいいのが多く、爽快感はバッチリです
    とても面白い作品なので皆さんも是非プレイしてみてください
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 3
  • 進化したのはアクションだけ 30
    • 投稿者:MYTH OF FIST(男性/30代)
    • 投稿日:2013/11/23
    良い点
    ブラッドアーツは面白い。様々に変化し選択肢が豊富で戦略を立てられる。
    前作と比べ近接武器のアクションも格好良くなった(人によっては見た目や性能で前作の方が好ましいと思うかも知れない)。
    リンクサポートデバイスも面白い。
    グラフィックはPSPでは良質だろう。
    悪い点
    ストーリーは下らない。でしゃばりな奴がメイン気取って変な話になっている。しかも後半は現時点で終わった気がしない。中途半端な製品を出す姿勢はVITA版のリッジレーサーを彷彿とさせる。まあリッジレーサーとは大差はあるが。
    BGMは御世辞にも素晴らしいとは言えない。
    キャラクターエピソードの無いキャラクターが居る。つまりその者達を育てる楽しみは無い。しかも一名は完全に死んでいる。
    ミッションは複数同時討伐が多い。分断は運絡みだしAIは前作からアイテムの面でしか進化していないから一人の人はキツいだろう。討伐を効率化させるべく武器を強化しようとしてもコアが足を引っ張るし、何か良い強化パーツを合成しようと思ってもコストパフォーマンスが足を引っ張る。この辺はGEBよりも劣化している。
    前作からのキャラクターはコウタ、アリサ、ソーマ、リンドウ、エリナ、リッカ、ヒバリ、誤射姫と言った所であり、つまりは防衛班はプレイヤーの邪魔を巧みに行って来るお姫様しか居ない。防衛班のキャラクターの中から討伐を非効率化させる存在のみを前作から続投すると言うのはどう言う了見なのか。
    アラガミは新規のものもあるが感応種と言う只のパターン違いも増やしたので結局数稼ぎ感が否めない。
    また、新武器はどちらも旧武器と比べると弱い。ブーストハンマーのスタミナ消費は凄まじいしチャージスピアは火力が低い。
    銃の話をするなら、ブラストは前作の方が良かった。
    総評
    アクション面は進化しているし面白い。
    だがそれ以外は中途半端だ。
    良質なストーリーを求めるなら他に選択肢はあるし、爽快なアクションを求めるにしても他に選択肢はある。
    結局GE2の武器は「ハイスピードハンティングアクション」と言う点だけであり、それが無ければ只の駄作でしか無い。
    前作はオフの人にもそれなりに薦められたが、本作は無理だろう。何故ならアップデート前提のソフトだからだ。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 1 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2020/10/09)
GOD EATER 2 (初回封入特典 序盤で役立つ! プレミアムキャラクターセット(クラシック衣装Ver.)プロダクトコード 同梱)
Video Games
発売日:2013/11/14
価格:¥2,600円(Amazon) / 2989円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
63
BLESS UNLEASHED (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年04月〜2021年10月