オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,ヘッドセット編。メーカーがオススメする3製品をまとめて紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/03/23 12:00

広告企画

【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,ヘッドセット編。メーカーがオススメする3製品をまとめて紹介

画像(002)【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,ヘッドセット編。メーカーがオススメする3製品をまとめて紹介

 昨日(2019年3月22日)掲載した「マウス編」「キーボード編」に引き続き,「春のハードウェア特集」の「ヘッドセット編」をお届けする。「ディスプレイ編」も合わせて掲載しているので,新生活の幕開けとともに,新たなPCゲーム環境を整えたい人は合わせてチェックしてほしい。


###以下の製品説明は,メーカーの記述をそのまま掲載しています。###

ROCCAT ROC-14-220 / SCORE


ROC-14-220 / SCORE
メーカー:ROCCAT
価格:8980円(税別)
画像(001)【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,ヘッドセット編。メーカーがオススメする3製品をまとめて紹介
 「スポーツギア」 に相応しい音質と安定した装着感を高いレベルで両立したモデルとして、これまでのゲーミングイヤホンには無かったいわゆる「シュア掛け」への対応や、2個の再生ドライバ搭載による高音質化、8種類のイヤーチップ同梱による装着感の最適化の追求を可能にしました。
 力強く張りのある低音とクリアかつ伸びのある中高域というメリハリのある音響特性により、ゲーミングシーンはもちろん音楽やビデオ視聴においてもその実力を遺憾なく発揮します。


メーカー担当者オススメポイント!


(1)デュアルドライバー設計による高音質化
低音域用10mmドライバーと中/高音域6.8mmドライバーの2種類搭載するデュアルドライバー設計を採用し、バランスの取れたオーディオを実現。

(2)“Shure掛け”対応
メモリーフォームケーブル仕様のイヤーフックを採用によって耳掛けでの取付に対応しており、ケーブル擦れ等によるタッチノイズやフィット感の向上を図っています。

(3)8種類のイヤーチップから選択できる装着感
様々な形状やサイズ違いのイヤーチップを8種類同梱することにより、ユーザーの好みに合わせたフィット感を選択可能。

◆ROC-14-220 / SCOREの主なスペック
基本仕様: ワイヤード / カナル型
公称本体サイズ: 未公開
公称重量: 未公開
公称ケーブル長: 1.4m
接続インターフェイス: 4極3.5mmピン接続(4極-3極変換アダプタ付き)
ヘッドホン特性: 周波数特性:20Hz〜20,000Hz
インピーダンス:12Ω(中/高周波ドライバー)/16Ω(低周波ドライバー)
出力音圧:108dB(1kHz時)
スピーカードライバー:ネオジム磁石製 6.8mm(中/高周波ドライバー)/10mm(低周波ドライバー)
ノイズキャンセリング機能:パッシブノイズキャンセリング
マイク特性: 方式:インラインマイク
指向性:無指向性
周波数特性:50Hz〜12,000Hz
感度:-42dB(1kHz時)
インピーダンス:2.2kΩ
S/N比:>55dB
価格(税抜き): 8980円
発売日: 2018/8/10
対応機種: 記載無し

関連記事

ROCCAT製ゲーマー向けインイヤーヘッドセットが国内発売。“Shure掛け”対応

ROCCAT製ゲーマー向けインイヤーヘッドセットが国内発売。“Shure掛け”対応

 2018年7月26日,ROCCATの販売代理店であるサイズは,ROCCAT製のインイヤーヘッドセット「SCORE」8月9日に発売すると発表した。価格は8980円(税込9698円)。SCOREは,低域用の10mm径と中高域用の6.8mm径,2基のスピーカードライバーを採用する製品で,いわゆる“Shure掛け”にも対応するのが特徴だ。

[2018/07/26 14:23]

「ROC-14-220 / SCORE」販売ページ(Amazonアソシエイト)

「ROC-14-220 / SCORE」製品情報ページ



HyperX Cloud MIX ワイヤードゲーミングヘッドセット+Bluetooth


HyperX Cloud MIX ワイヤードゲーミングヘッドセット+Bluetooth
メーカー:HyperX
価格:2万6800円(税別)
画像(003)【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,ヘッドセット編。メーカーがオススメする3製品をまとめて紹介
 HyperX Cloud MIXは、10Hz〜40kHzの周波数で豊かなハイレゾオーディオを生み出すワイヤードゲーミングヘッドセットです。
 外出時には軽量なワイヤレスヘッドセットになるBluetoothモードに切り換えることができます。HyperXカスタムデザイン40mmデュアルチャンバードライバーは、低音を中音と高音から切り離し、歪みを抑え、明瞭度と透明度を向上させます。Cloud MIXは、3.5mmポートを備えたPCとゲーム機プラットフォーム、およびBluetooth対応のメディアデバイスにて使用できます。


メーカー担当者オススメポイント!


(1)高音質なワイヤードモード
ワイヤードコネクタの使用中はハイレゾオーディオ認定のヘッドセットであり、ゲームやオーディオの細部とニュアンスを聞き取ることが可能。

(2)最大20時間使用できるワイヤレスモード
Bluetooth対応で、ワイヤレスヘッドセットとしても最大20時間の使用が可能。外出先でもフレキシブルに接続。

(3)妥協を許さない装着感
ソフトなイヤークッションと丈夫なアルミニウムフレームにより、HyperXならではの快適性と耐久性を実現。

◆HyperX Cloud MIX ワイヤードゲーミングヘッドセット+Bluetoothの主なスペック
基本仕様: ワイヤード / ワイヤレス / 密閉型
公称本体サイズ: 114 x 64 mm
公称重量: 260g、275g(マイク含み)
公称ケーブル長: 取り外し可能なヘッドセットケーブル:1.3m
PC用延長ケーブル:2m
USB充電ケーブル:0.5m
接続インターフェイス: 3.5mmシングル4極/デュアル3極/無線Bluetooth
ヘッドホン特性: 周波数特性:10Hz〜40kHz(ワイヤードコネクタ使用時)
インピーダンス:40 Ω
出力音圧:100dBSPL/mW (1kHz時)
スピーカードライバー:
マイク特性: 方式: エレクトレットコンデンサーマイク
指向性:全方向性
周波数特性:50Hz〜18,000Hz
感度:-42dBV (0dB=1V/Pa、1kHz時)
インピーダンス:
S/N比:
ノイズキャンセリング機能:あり
内臓マイク特性: 方式: エレクトレットコンデンサーマイク
極性パターン: 全方向性
周波数応答: 50Hz〜8,000 Hz
感度: -33dBV (0dB=1V/Pa、1kHz時)
価格(税抜き): 2万4814円
発売日: 1月18日
対応機種: マルチデバイス対応(PCとゲーム機など)

関連記事

HyperX,アナログとBluetoothの両接続に対応するゲーマー向け2chステレオヘッドセット「Cloud MIX」の注文受け付けをAmazon.co.jpで開始

HyperX,アナログとBluetoothの両接続に対応するゲーマー向け2chステレオヘッドセット「Cloud MIX」の注文受け付けをAmazon.co.jpで開始

 2019年1月10日,HyperXは,3.5mmミニピン端子によるアナログ接続とBluetoothによるワイヤレス接続の両方に対応する2chステレオヘッドセット「Cloud MIX」の注文受け付けをAmazon.co.jpで開始した。販売価格は2万6800円(税込)で,1月18日発売予定だ。

[2019/01/10 15:07]

「HyperX Cloud MIX ワイヤードゲーミングヘッドセット+Bluetooth」販売ページ(Amazonアソシエイト)

「HyperX Cloud MIX ワイヤードゲーミングヘッドセット+Bluetooth」製品情報ページ



ロジクール G933s ワイヤレス7.1サラウンドLIGHTSYNCゲーミング ヘッドセット


G933s ワイヤレス7.1サラウンドLIGHTSYNCゲーミング ヘッドセット
メーカー:ロジクール
価格:2万1500円(税別)
画像(004)【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,ヘッドセット編。メーカーがオススメする3製品をまとめて紹介
 ロジクール G933sゲーミング ヘッドセットは,2月26日に発売したばかりの最新・最高峰のゲーミングヘッドセットです。独自開発となるスピーカードライバーの第2世代モデル「Pro-G 50mm」を採用、サラウンドサウンド技術「DTS Headphone:X 2.0」に対応しており、ディテール表現に優れた、豊かで没入感のあるサウンドを響かせ、周囲の音をはっきり聞き分けられれば、勝利を引き寄せられるかもしれません。
 G933sは、ワイヤレス、ワイヤード双方の接続に対応しており、PCだけでなくPlayStation 4やNintendo Switchなどさまざまな機器への接続が可能です。


メーカー担当者オススメポイント!


(1)<サウンド>
50mmドライバーで、作り手の意図する音を低音も割れることなく滑らかに再生。DTS2.0で方向もばっちり把握し勝利をアシスト。6mmの大口径ノイズキャンセリングマイクでクリアな音質のボイスチャット。フリップマイク。

(2)<使い心地と利便性>
快適な着け心地の合成皮革のイヤーパッドと程よいフィット感で、長時間プレイでもハイパフォーマンスを持続可能。信頼性の高いワイヤレスで、最大12時間連続プレイ可(※ライト非使用時)。

(3)<カスタマイズ可能なGキー搭載>
約1,680万色のLIGHTSYNC RGBライトでゲーム内のアクションとも同期可能。
耳元で調整可能なオーディオコントローラによって、音量調節やマイクミュートなどを直感的に操作可能。カスタマイズ設定で特定の操作を行うことができる3つのGキーを搭載。

◆G933s ワイヤレス7.1サラウンドLIGHTSYNCゲーミング ヘッドセットの主なスペック
基本仕様: ワイヤード / ワイヤレス / 密閉型
公称本体サイズ: 195(W)×87(D)×188(H) mm
公称重量: 約379g(※バッテリー含む,ケーブル含まず)
公称ケーブル長: 約2m(※USBケーブル)
約1.5m(※3.5mmミニピンケーブル)
接続インターフェイス: USB(※充電用)/4極3.5mmミニピン
ヘッドホン特性: "周波数特性:20Hz〜20kHz
インピーダンス:39Ω(パッシブ)/5kΩ(アクティブ)
出力音圧:93dB SPL/mW
スピーカードライバー:Pro-G 50mm
マイク特性: 方式:未公開
指向性:単一指向性(カージオイド)
周波数特性:100Hz〜10kHz
感度:未公開
インピーダンス:未公開
S/N比:未公開
ノイズキャンセリング機能: 未公開
価格(税抜き): 2万1500円
発売日: 2019年2月26日
対応機種: PC,PlayStation 4,Xbox One,Nintendo Switch,Chrome OSデバイス,アナログ接続対応モバイルデバイス

関連記事

「G933s」「G633s」レビュー。Logicool Gの新世代ハイエンドヘッドセットは長時間ストレスなく聞けて,索敵能力にも優れる

「G933s」「G633s」レビュー。Logicool Gの新世代ハイエンドヘッドセットは長時間ストレスなく聞けて,索敵能力にも優れる

 2019年2月26日,Logicool Gのヘッドセット新製品「G933s」「G633s」が発売日を迎えた。G933&G633のビッグマイナーチェンジに当たる新モデルではハードウェアとソフトウェアに1つずつ大きな変更が入っているが,さて,使い勝手はどう変わったか。サウンドデザイナーである榎本 涼氏の評価をお届けしたい。

[2019/02/26 00:00]

「G933s ワイヤレス7.1サラウンドLIGHTSYNCゲーミング ヘッドセット」販売ページ(Amazonアソシエイト)

「G933s ワイヤレス7.1サラウンドLIGHTSYNCゲーミング ヘッドセット」製品情報ページ


関連記事「マウス」編

【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,マウス編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介

【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,マウス編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介

 この春から新生活をスタートさせる人に向けた企画「春のハードウェア特集」,その「マウス編」をお届けする。入学,就職などの節目に,新たにPCゲーム環境を構築したいという人は,ぜひ参考にしてほしい。このほか「キーボード編」「ヘッドセット編」「ディスプレイ編」も準備しているので,こちらもお楽しみに。

[2019/03/22 18:00]
関連記事 「キーボード」編

【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,キーボード編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介

【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,キーボード編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介

 この春から新生活をスタートさせる人に向けた企画「春のハードウェア特集」,その「キーボード編」をお届けする。入学,就職などの節目に,新たにPCゲーム環境を構築したいという人は,ぜひ参考にしてほしい。このほか「マウス編」「ヘッドセット編」「ディスプレイ編」も準備しているので,こちらもお楽しみに。

[2019/03/22 18:00]
関連記事「ディスプレイ」編

【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,ディスプレイ編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介

【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,ディスプレイ編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介

 2019年3月22日に掲載した「マウス編」「キーボード編」に引き続き,「春のハードウェア特集」「ディスプレイ編」をお届けする。「ヘッドセット編」も本日(3月23日)合わせて掲載しているので,新生活の幕開けとともに,新たなPCゲーム環境を整えたい人は合わせてチェックしてほしい。

[2019/03/23 12:00]
  • 関連タイトル:

    ROCCAT

  • 関連タイトル:

    HyperX

  • 関連タイトル:

    Logitech G/Logicool G

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月21日〜04月22日