オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
The Saboteur公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
70
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[Gamescom]初のPS3版が公開! スタイリッシュなWWIIアクション「The Saboteur」は順調に開発進行中
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/08/22 13:22

ニュース

[Gamescom]初のPS3版が公開! スタイリッシュなWWIIアクション「The Saboteur」は順調に開発進行中

The Saboteur
 激しいアクションとスタイリッシュなグラフィックスがウリの「The Saboteur」PC/PLAYSTAION 3/Xbox 360)が,GamescomのElectronic Artsブースで公開された。The Saboteurは,ナチスに占領された第二次世界大戦下のパリを舞台に,イギリスの諜報員であるSean Devlinがさまざまな破壊活動を行っていくという,三人称視点のアクションゲームである。「Assassin’s Creed」風のステルス移動や派手な銃撃戦,セクシーな女性達の登場やカーチェイスまで,いずれも迫力満点のゲームだが,12月のリリースを前に新しいミッションがPLAYSTATION 3版を用いたデモで公開されたので,その模様をレポートしたい。

The Saboteur

Pandemic StudiosのリードデザイナーThomas French氏
 今回のミッションは,イギリスの情報部員らしいSkylerという女性から,ナチスの影響下にある街で「列車が走る橋を爆破する」というミッションをもらう場面から始まる。ゲームイベント独特の周囲の騒音のために,実際にどんな内容かは聞き取れなかったのだが,このThe Saboteurを開発するPandemic Studiosのリード・デザイナーThomas French(トーマス・フレンチ)氏によると,その列車には何らかの理由で逮捕されている博士が乗っており,彼の死を偽装するために列車ごと爆破してしまうという,なんとも派手なことをやらかすらしい。

The Saboteur The Saboteur

 ちなみに,The Saboteurでは,ナチスの影響下にあるパリの街は白と黒の配色になっており,主人公がナチスの拠点を破壊していくたびに,解放されて本来の色彩が戻っていくというスタイリッシュなアート・ディレクションが採用されている。モノクロの場面では,アクセントとしてナチスの旗の赤い部分と,敵を倒したときに吹き出る血だけに色がつけられているのである。ただ,今回登場したSkylerが首に巻いたスカーフは青い色になっていたので,味方のキャラクターを示すときなどは青が用いられているのかも知れない。

The Saboteur

 ミッションを受けると,すぐさまSkylerを載せてレースカー(といっても1940年代のもの)で,橋の見える郊外の場所に移動。10人ほどのナチス兵が橋げた部分を警護しており,本来なら主人公のステルス移動をお披露目するはずだったらしいが,French氏がデモの説明に夢中になっている間に敵に見つかってしまい,アラームが鳴り響いて銃撃戦が始まってしまった。

The Saboteur

 もっとも,ステルス移動を敢行させても,銃撃になってもミッションには大差ないのがThe Saboteurの良いところではある。French氏は「発売までの秘密にしておきたい」と言葉を濁していたものの,プレイヤーのプレイスタイルに,ゲームがかなり順応してくれるようだ。実際,デモ中に2度ほど「Perks○○が何%アップ」というような表示が確認できたので,プレイヤーがステルスを続けたり,ピストルで何度もヘッドショットを成功させたりといった,好みのスタイルを貫くことで,そのスキルがどんどん上がっていくような仕組みがあるようだった。

The Saboteur

 見事に橋げたに五つほどの爆弾を仕掛けたのち,Skylerから「今度は,列車に捕らわれている博士を救出し,敵の一人を博士に偽装させたうえで,列車を橋まで到達させなければならない」というミッションをもらう。駅に到達して,首尾よく最後尾の車両の屋根に飛び乗った主人公だが,この列車,20両近くが編成された長いものであり,屋根を伝って敵と銃撃したかと思うと,列車の側面に掴まって指の力だけで移動するというような,「動くマップ」になっているのが面白い。途中,線路脇にある工場から何人もの敵が銃撃してきたり,物見台からスナイパーが狙撃してきたりと,かなり長い時間激しい撃ち合いが展開されたのだ。
 列車の運転士を手榴弾で爆死させ,列車を暴走状態にしたあとで,ようやく博士を救出。ここからはインゲームムービーで主人公らが列車から飛び降り,爆破された橋が列車を飲み込み,そのまま崩れていくという派手なシーンへと繋がっていった。

The Saboteur

 The Saboteurは,北米では12月上旬に,今回デモ機が出展されていたPLAYSTATION 3版のほか,PCとXbox 360でもリリースされる予定だ。「敵のアジトにこっそり忍び込み,目標物を爆破したあとで派手な銃撃戦を展開し,やがて敵のトラックを奪ってカーチェイスをしながら逃げ延びる」というのが基本的なゲームプレイになるとのことだが,今回のデモは違ったパターンも存在することが確認できるものだった。
 全体的に,大人向けのアクションゲームに仕上がりつつあるThe Saboteur。2009年度の期待作の一つに数えて間違いなさそうだ。

The Saboteur
  • 関連タイトル:

    The Saboteur

  • 関連タイトル:

    The Saboteur

  • 関連タイトル:

    The Saboteur

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月04日〜12月05日