オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Battle Stations: Pacific公式サイトへ
  • スパイク
  • 発売日:2009/05/28
  • 価格:7140円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
80
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
76
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
戦艦大和も動かせる! 太平洋戦争をテーマにした「Battle Stations: Pacific」のプレイムービーを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/05/23 10:30

ムービー

戦艦大和も動かせる! 太平洋戦争をテーマにした「Battle Stations: Pacific」のプレイムービーを掲載

 スパイクから5月28日に発売予定のXbox 360用ソフト,「Battle Stations: Pacific」のプレイムービーを4Gamerにアップした。本作は,日本とアメリカが激突した太平洋戦争をテーマにしたアクション&ストラテジーゲーム。プレイヤーは,各兵器に指示を出す司令官として,あるいは自ら兵器を操作するパイロット/操舵士として,真珠湾攻撃などの史実に沿った戦いに参加していく。

「Battle Stations: Pacific」公式サイト


Battle Stations: Pacific
Battle Stations: Pacific Battle Stations: Pacific

 戦場となる広大な海域がまるまる再現され,艦隊戦や各島に点在する基地の攻略戦が楽しめる本作だが,面白いのはなんといっても,“登場する兵器のすべてを直接操作できてしまう”ところだろう。
 本作のマップには,史実に沿った艦船や戦闘機が登場し,それを操作/指示しながら,敵の撃滅を目指していく。ユニットへの指示は,いわゆる戦略マップを開いて行う形なのだが,それとは別に,自分自身もパイロット/操舵士として,随時ユニットを切り替えながら戦闘に参加できる。
 自分が操作していない各ユニットは,AIによって自律的に行動する。戦闘中,これといった不都合なくコロコロとユニットを切り替えられる(すぐにAIに切り替わってくれる)のは,本作のユニークなシステムの一つである。

Battle Stations: Pacific Battle Stations: Pacific
Battle Stations: Pacific Battle Stations: Pacific

 ゲームシステム的には,実はかなり戦略要素が強い(ちゃんと艦隊に指示を出さないと負けてしまう)ながらも,戦況に応じてユニットを使い分け,自身のプレイで突破口を切り開ける強引さも併せ持っているのは,非常に興味深い部分だろう。
 ゲーム自体,とても丁寧に作られており,第二次世界大戦当時の空戦や海戦に興味がある人には,ぜひおススメしたい一本である。

 今回のプレイムービーでは,そんな本作の様子が分かるプレイシーンを収録。飛行機を使っての「空戦」,艦船で戦う「海戦(砲撃戦)」,そして潜水艦を使っての「海中戦」のそれぞれが確認できる。地味ながらもなかなかの良作なので,興味がある人はぜひチェックしてほしい。


「Battle Stations: Pacific」公式サイト


  • 関連タイトル:

    Battle Stations: Pacific

  • 関連タイトル:

    Battlestations: Pacific

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月15日〜10月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月