オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ぼく管シリーズ最新作「ぼくは航空管制官3 東京ビッグウイング」の発売日が12月28日に決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/11/28 21:54

ニュース

ぼく管シリーズ最新作「ぼくは航空管制官3 東京ビッグウイング」の発売日が12月28日に決定

 テクノブレインは本日(11月28日),「ぼくは航空管制官3 東京ビッグウイング」(以下,ぼく管3)を12月28日に発売すると発表した。価格は8190円(税込)。

 本作は,航空管制をテーマとするパズル風シミュレーションゲーム,ぼくは航空管制官シリーズの最新作だ。
 ぼく管3最大のトピックの一つは,同社が開発した新しいグラフィックスエンジンを採用していること。丸みを帯びた形にデフォルメされていた従来作品と比べ,より実物に近い形の航空機が登場し,フラップが上下動したり脚が格納されたりする様子が再現される。また,機体の質感や空港周辺の様子もより緻密に描かれる。
 新グラフィックスエンジンの採用は,見た目の美しさだけでなく,さまざまな視点から空港の状況を把握できることによる,遊びやすさの向上にもつながっているとのことだ。

 以前4Gamerでは,本作でも採用されたグラフィックスエンジンを用いている「YS-11 プライド オブ ジャパン」デモ版を紹介した。ぼく管3のグラフィックスがどのような雰囲気になるか,このデモ版でぜひ確かめてみよう。

ぼくは航空管制官3 東京ビッグウイング
 また,ぼく管3には新たに,航空管制の基礎を紹介する初心者向けの「レビュー」セクションが追加されているほか,上級者向けの「エキスパート」モードでは,従来よりもさまざまなオプションが選べるようになっている。このモードでは,航空機に対し,実際の航空管制官さながらの綿密な指示を送ることが可能だ。
 そのほか,フルスクリーンモードへの対応や,自分のプレイを眺められる「リプレイ」機能の追加なども行われる。

 作品の詳細については,下のリリース文も確認してほしい。これまでのシリーズ作品をプレイしてきた人や,航空機や空港にロマンをかきたてられるという人は,ちょうど1か月後に予定されているぼく管3の発売を,心待ちにしよう。

ぼくは航空管制官3 東京ビッグウイング ぼくは航空管制官3 東京ビッグウイング ぼくは航空管制官3 東京ビッグウイング
ぼくは航空管制官3 東京ビッグウイング ぼくは航空管制官3 東京ビッグウイング ぼくは航空管制官3 東京ビッグウイング

#####以下,リリースより#####

「ぼく管」の進化は止まらない!新シリーズ「ぼくは航空管制官3」がついに発売!

 1998年の発売以来のロングセラー航空ソフト「ぼくは航空管制官」シリーズが、もっと美しく、もっとダイナミックに生まれ変わります。
 新シリーズの第一弾の舞台は羽田・東京国際空港。前シリーズ「ぼく管2」も羽田から始まり、弊社にとっては思い入れの強い空港です。
 離発着数も規模も日本一の、首都を支える「羽田」空港の管制を、機体も航空機への指示もよりリアルに近づいた「ぼく管3」で体験して下さい。
 きっと「羽田」のすごさを実感できるはずです。


今度の「ぼく管3」はここが進化!
1.「YS-11 プライド オブ ジャパン」にも搭載した世界最高水準の3Dグラフィックシステムを搭載。機体も空港もリアルに、もっと美しくなりました。
 「ぼく管2」の丸い航空機ではなく、よりリアルスケールに近いモデルが大空を飛びます。(全くのリアルスケールではありません。「ぼく管3」用にデフォルメされています。)
 フラップダウンやギアの格納などの細かい動きを再現。きらりと輝く機体の金属の質感や空港ターミナル等は本物さながら。
 そんな進化したグラフィックを思う存分に楽しんでいただけるよう、フルスクリーン対応になりました。

2.もっとわかりやすいように工夫をしました。
 今まで「航空管制」が分かりづらかった方にも、航空管制の基礎が分かる入門セクション「レビュー」で分かり易く解説しています。
 また、様々な視点を駆使して空港・空域など全体把握がしやすくなったので、「あれ?何故ゲームオーバーになったの?」が解消されます。

3.多彩で自由な選択や指示で、「ベテラン航空管制官」を目指そう!
 すでに航空管制を熟知しているユーザは、レベルアップした「エキスパート」モードに挑戦して下さい。
 従来のシリーズに比べて、本物の航空管制官さながらの細かい指示や自由な選択が可能になります。

4.ゲームをクリアするので精一杯で、ゆっくり空港を眺めている暇がない!をなくしました。
 「もっとゆっくり見ていたい」という思いを叶える、「リプレイ機能」を搭載しました。
 後でご自分のクリアしたステージをリプレイで見たり、中断したゲームをもう一度中断した所まで見てから、ゲームを再開することも可能です。

 見た目は全く新しい「ぼく管3」ですが、初心者から航空ファンまで、また「今までゲームをしたことがない」という大人から子供まで幅広い層のユーザへの対応は従来通り。マウス一つで遊べる手軽さはそのままです。

正式タイトル名
「ぼくは航空管制官3 東京ビッグウイング」(予定)

リリース日
2007年12月28日(予定)

価格
7,800円(税込8,190円)

製品コード
XTBLF-0301

JANコード
45-21551-00301-3

メディア
DVD-ROM 1枚

登場航空会社
JALグループ、ANAグループ、北海道国際航空、スカイマーク、国土交通省航空局、海上保安庁

必要動作環境(予定)
対応OS:日本語 Windows XP、Vista
CPU:1.8GHz以上
メモリ:512MB以上(Vistaは1GB以上)
ディスク空き容量:1.2GB以上
グラフィック:DirectX9以降に対応したビデオカード/Intel 915G以降、NVIDIA GeForce5000以降、ATI RADEON X300以降または9200以降
ビデオメモリ:64MB以上(Vistaは128MB以上)
サウンド:Direct Xサウンド対応のサウンドボード
DVD-ROMドライブ:16倍速以上のドライブ
ディスプレイ:フルカラー、解像度1024×768以上
入力装置:マウス、キーボード


###################
  • 関連タイトル:

    ぼくは航空管制官3 東京ビッグウイング

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月21日〜02月22日