オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
会社でプレイするとすぐにばれるボイスコマンドシステムを搭載したRTS,「EndWar」のスクリーンショットを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/03/12 15:13

画像集

会社でプレイするとすぐにばれるボイスコマンドシステムを搭載したRTS,「EndWar」のスクリーンショットを掲載

 Ubisoft Entertainmentがリリースする,一連のトム・クランシーものタイトル群に新たに加わったのが「Tom Clancy's EndWar」(以下,EndWar)だ。2009年3月に発売されたPC版EndWarのスクリーンショット30点を4Gamerに掲載した(※017〜046が新画像)

Tom Clancy's End War 日本語マニュアル付英語版

「Tom Clancy's EndWar」画像集


 EndWarは,トム・クランシーブランドとして初めてとなるRTSであり,ゲームの最大の特徴は音声によって指示を出すボイスコマンドシステムを採用した点だ。開発したのは,Ubisoftの上海スタジオで,もともとは,マウスを使えないコンシューマ機でRTSをプレイするにはどのようなインタフェースがいいのかを模索して生まれた音声入力だった。

 だが,採用の公式の理由は,途中から「司令官は偉いので,あー,チミチミと声で命令する」というものに変わっている。だが,実際にプレイしてみると,これは本当にそのとおりで,部隊を指定してあっち行け,こっち行けとアゴで使うのは自分が偉くなったような気持ちになれて大変愉快だ。

Tom Clancy's End War 日本語マニュアル付英語版 Tom Clancy's End War 日本語マニュアル付英語版
Tom Clancy's End War 日本語マニュアル付英語版 Tom Clancy's End War 日本語マニュアル付英語版

 このあたりのことはしかし,マウスを使えるPC版では評価の難しいところかもしれない。あくまで音声入力を前提としているため,マウスで指示を出すときの段取りがいささか面倒で,もうちょっと直感的な操作方法があるはずだという感じを受けないではない。
 開発の経緯を考えると,これはしかたないことで,RTSというよりEndWarという新しいタイプのゲームなのだと思えばいいのかも。システムの都合上,プレイヤーの視点はそれぞれのユニットにぐっと接近し,PC版RTSの俯瞰視点より迫力が増すようだ。
 Unreal Engine 3を採用したグラフィックスは,それぞれのユニットをディテール豊かに描き出し,SFチックな最新兵器の数々に彩りを添えている。

 音声入力と聞くと,どうしても色モノっぽい感じを受けてしまうが,本作ではその斬新なインタフェースが有効に働いている雰囲気。気になるところもないわけではないが,そのへんは追ってまとめて紹介したい。というわけで,スクリーンショットからはなんの声も聞こえてこないだろうが,「敵を全滅させろ! うまく戦え!」とがんばってみた画像集をぜひチェックしてほしい。

「Tom Clancy's EndWar」画像集

「Tom Clancy's EndWar」4Gamer内記事一覧


Tom Clancy's End War 日本語マニュアル付英語版
  • 関連タイトル:

    Tom Clancy's End War 日本語マニュアル付英語版

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月16日〜11月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月