オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
クロスファイア公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:33
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「クロスファイア」に実装される「ヒーローモード」のプレイフィールをお届け。選ばれしヒーローとなり,人類を脅かすゴーストを撃退せよ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/08/31 00:00

プレイレポート

「クロスファイア」に実装される「ヒーローモード」のプレイフィールをお届け。選ばれしヒーローとなり,人類を脅かすゴーストを撃退せよ

 アラリオは本日(8月31日),同社がサービス中のオンラインFPS「クロスファイア」のアップデートを実施し,新たなゲームモード「ヒーローモード」を実装する。これは,現在好評を博している「パンデミックモード」が進化したもので,複数の“新システム”を追加することにより,これまでとはまた違った楽しみ方ができるようになるのだ。
 また,このアップデートと同時に追加される新ゴースト「アサシン」は,従来のパンデミックモードでも使用可能になるので,同モードの遊び方にも変化が生じている。
 今回,アラリオ本社にてヒーローモードのテストプレイをさせてもらったので,ヒーローモードとパンデミックモードの違いと,それにより生まれたプレイフィールの差がどんなものなのかを紹介していきたい。

クロスファイア


選ばれしヒーローとなり,人類を脅かすゴーストを撃退せよ


 新モードであるヒーローモードの説明に入る前に,まず従来のパンデミックモードを簡単に紹介しよう。パンデミックモードは一言で表すと,いわゆる「ゾンビモード」のクロスファイア版だ。ゲームが始まると,集まったプレイヤーの中から1〜2名がランダムで「ゴースト」の宿主として選ばれ,ほかのプレイヤーに襲いかかることになる。

クロスファイア
 ゴーストは基本的に近接攻撃しかできないものの,体力と攻撃力が高く,人間側は一撃食らっただけでダウンしてしまう。そして,人間側のプレイヤーがゴーストに倒されると「感染」し,新たなゴーストとなって生き残った人間プレイヤーに襲いかかることになる。プレイフィールは,どんどん鬼が増えていく「鬼ごっこ」のような感じだ。最終的に,1ラウンドあたりの制限時間内にすべての人間を感染させてしまえばゴースト側の勝利,人間が1人でも時間内を生き延びることが出来れば人間側の勝利となる。

 ゴーストは,体力が人間とは比較にならないほど高いので,複数人で攻撃を集中させないとなかなか倒せないが,攻撃が当たる度にノックバックが生じるようになっているので,倒すことより近寄らせないことのほうが重要になったりする。ただし,ゲーム中に補給アイテムが出現するとはいえ,各プレイヤーが所持する弾薬数には限りがあるので,人間側はうまく連携を取らないと,弾切れを起こしたところを襲われて命を落とすことになりかねない。
 対するゴースト側も,誰かを感染されるまでは人間側との人数差に圧倒されて近づくこともままならないので,地形を考慮した動きで追い詰めてから襲いかかったり,ほかのゴーストと連携してうまく取り囲んだりといった戦術は必要となる。

クロスファイア
 さて,今回のアップデートでプレイ可能となるヒーローモードには,そんなパンデミックモードをベースに,複数の新システムが追加されている。最も大きな違いは,モードの名から分かるとおり新たに「ヒーロー」と呼ばれる役割が登場すること。これはゲームの各ラウンド開始時に,人間側プレイヤーの中からランダムで1名が選出(されないこともある)され,選ばれたプレイヤーが能力,武器性能共に強化された状態でプレイ可能になるというものだ。

モード名のとおり,ヒーローが登場する。ちなみに,スクリーンショットのマップは,ヒーローモード専用に新たに実装される「Merida」
クロスファイア クロスファイア

 ヒーローに選ばれたプレイヤーは,武器が自動的にヒーロー専用の「FAL Camo」となる。この銃は,装弾数が60発と多めな上に連射力も高く,近寄るゴーストをガンガン押し返すことができ,さらに右クリックで強力なグレネードランチャー「Fal Camo Stray」を発射することもできる。とはいえ,単独行動でゴーストをなぎ倒せるほど強いわけではないので,やはりほかのプレイヤーとの連携は必須だ。
 さらに,通常であれば一発で感染してしまうゴーストの攻撃も,ヒーローなら一回だけ耐えられる。一般兵より強力な存在だからこそ前線に出して活躍させるべきか,それとも全員で守りつつ最後まで生存してもらうのか,悩むところだ。

ヒーロー専用ライフルFal Camoの装弾数は60発(所持弾数は300発)と多め。連射力も高いのでついつい撃ちまくりたくなるが,弾切れがないわけではないので油断は禁物
クロスファイア クロスファイア

Fal Camoは右クリックで投擲モード「Fal Camo Stray」に切り替え可能。遠距離まで攻撃可能なグレネードランチャーだ
クロスファイア クロスファイア

 ちなみにヒーローはラウンドごとにプレイヤーの中からランダムで選ばれるのだが,そもそもヒーローが現れるかどうか自体も確率に左右され,ラウンドによっては誰もヒーローとして選ばれないこともある。ヒーローが登場する確率は参加プレイヤー数に比例して高くなるため,ヒーローモードは是非大人数で集まって遊びたい。

 なお,ヒーローモードではゴーストを倒す度に人間側の攻撃力が20%ずつ,最大で100%まで上昇するようになっているが,非常に体力が高いゴーストを倒すのはそもそも難しいし,攻撃力が上昇する頃には弾切れを起こしていたりする。

今回のアップデートで追加される新武器MG3。装弾数が100発もあるので,ヒーローモードに向いていそうだ
クロスファイア クロスファイア

ゴーストは人間に倒されても,50%の体力と共に復活可能
クロスファイア
 一方のゴーストもパワーアップしており,ヒーローモードではヘッドショットで倒さないと何度でも復活してくるようになっている。そのため,感染者が増えるラウンド後半になるほど人間側は息つく間もなくなり,パンデミックモードよりもハラハラ感はアップしている印象だ。ゴースト側からすれば,パンデミックモードで倒された後はラウンド終了まで待っていなければならなかったのが,リスポーン制の採用により再び人間に襲い掛かれるようになっていて,暇を持て余さずに済む。

 加えて,最初に選ばれた宿主以外のゴースト,つまり感染させられて生まれたゴーストは,パンデミックモード同様に進化をしないと固有のスキルを使用できないが,ヒーローモードではダメージを受ける,人間を倒すといった手段に加えて,倒されたゴーストに近づくことでも進化ポイントをためることができるので,これまでよりも素早く進化が可能になっている。

新ゴースト「アサシン」
クロスファイア
 また,今回のアップデートにて4体目のゴースト「アサシン」が追加されることも,ゴーストの強化につながってくるだろう。アサシンは,両手に持ったナイフによる斬撃を主な攻撃手段とするゴーストで,ヒーローモードだけでなくパンデミックモードでも使用可能だ。
 特徴的なのは,グレネードのような投擲武器を投げられること。この投擲武器は,着弾地点の近くにいるプレイヤーをノックバックさせる効果を持っている。人間側が有利な地形に陣取っている状況などで使うと,強制的にそこから移動させることができるので,かなり有用な武器になるだろう。

アサシンが進化後にGキーで使用可能な投擲武器は,人間側のキャンプを阻止するために便利なのでどんどん使いたい
クロスファイア クロスファイア

 以上のように,ヒーローモードはパンデミックモードをベースにしつつも,かなり違った味付けがされていて,既にパンデミックモードをプレイし飽きたという人でも気持ちを新たにして挑むことができるだろう。
 個人的には,ゴーストのリスポーンにより待ちぼうけの時間がなくなったことで,ゲーム全体の流れが早くなっているので,パンデミックモードより楽しめた。今までパンデミックモードを楽しんでいたプレイヤーは,アップデート後はぜひヒーローモードも遊んでみてほしい。

「クロスファイア」公式サイト

  • 関連タイトル:

    クロスファイア

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月16日〜06月17日