オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
クライシス 完全日本語版公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:14
レビューを投稿する
海外での評価
91
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Crysis」英語体験版,日本ではNVIDIAが9月27日に公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/09/15 16:32

ニュース

「Crysis」英語体験版,日本ではNVIDIAが9月27日に公開

 「Crysis」英語体験版について,NVIDIAが日本国内のプレイヤー向けにダウンロードサーバーを用意していることが明らかになった。NVIDIAによれば,2007年9月27日に公開予定だ。

9月27日にCrysisのデモ版を日本のプレイヤー向けに公開するとしたスライド
画像(001)「Crysis」英語体験版,日本ではNVIDIAが9月27日に公開

画像(002)「Crysis」英語体験版,日本ではNVIDIAが9月27日に公開
 これは9月15日に秋葉原で開催されたエンドユーザー向けイベント「エヌビディア 店頭イベントキャラバン in 東京」関連記事)で明らかにされたもので,NVIDIAによれば,体験版はNVIDIA SLI(以下SLI)コミュニティサイト「SLI Zone」の日本語版に置かれる予定。
 現在のところ,Electronic Artsは北米時間9月25日に公開すると予告しているが,「かなりのファイルサイズ」(NVIDIA)になるというCrysisを,海外のサーバーから落とすのは大変というわけで,今回の発表になったようである。
 実際,どれくらいのファイルサイズになるのかは見当もつかないが,それほど速くないインターネット回線を使っている人は要注目といえるだろう。

SLI Dayに続き,SLIのユーザークラブも11月を目標に国内で立ち上がる予定
画像(007)「Crysis」英語体験版,日本ではNVIDIAが9月27日に公開
 なお,同イベントでは,9月18日を皮切りにNVIDIAがSLIの普及キャンペーンを大々的に行っていくことや,同日にSLIへの最適化を進めたForceWareがリリースされること,10月6日にNVIDIA主催のゲーム大会「SLI Day」が開催されることも明らかになった。SLI Dayでは,「ロスト プラネット エクストリーム コンディション」を利用したマルチプレイのゲーム大会が行われる予定で,優勝者にはNVIDIAいわく「最高峰のスペック」を持つ,50万円相当の価値があるというSLI構成のスペシャルPCがプレゼントされるという。
 SLI Dayの開催概要も追ってSLI Zone日本語版に掲載されるそうなので,気になった人はSLI Zoneをブックマークして,しばらくはマメにチェックしたほうがいいかもしれない。

イベントでは,「グラフィックス機能統合型チップセットよりもローエンドGPUが有利」として「ラグナロクオンライン2」を使ったデモが行われ,見栄えやフレームレートで,GeForce 8400 GS(※左の写真で左側)の優位性がアピールされた。PC PartnerのZOTACブランドで,9月下旬には同タイトルをバンドルしたグラフィックスカードも登場するという
画像(004)「Crysis」英語体験版,日本ではNVIDIAが9月27日に公開 画像(005)「Crysis」英語体験版,日本ではNVIDIAが9月27日に公開
  • 関連タイトル:

    クライシス 完全日本語版

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2016/05/05)
Crysis 日本語版
Software
発売日:2007-11-29
価格:13092円(Amazon) / 1498円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月