オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Razer,メンブレンキーボード「DeathStalker」と左手用キーパッド「Orbweaver」のフルカラーLED採用版を世界市場で発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/08/05 16:20

ニュース

Razer,メンブレンキーボード「DeathStalker」と左手用キーパッド「Orbweaver」のフルカラーLED採用版を世界市場で発売

 ドイツ時間8月5日,Razerは,ゲーマー向けキーボード「Razer DeathStalker Chroma」と,左手用キーパッド「Razer Orbweaver Chroma」を世界市場で発売した。製品名に追加された「Chroma」から想像できるとおり,いずれも,既存の製品をベースに,約1677万色から選んで光らせられるLEDイルミネーション機能を搭載してきたモデルだ。
 Razer直販サイトにおける価格は順に99.99ドル,129.99ドル(いずれも税別)。国内での発売時期や価格は公表されていない。

Razer
Razer DeathStalker Chroma
Razer
Razer Orbweaver Chroma


Razer DeathStalker Chroma


 まずは,Razer DeathStalker Chroma(以下,DeathStalker Chroma)から見てみよう。DeathStalkerシリーズには,メインキー右側に液晶パネル内蔵のタッチパッドを備える「Razer DeathStalker Ultimate」と,通常仕様の10キーを備える,“無印”の「Razer DeathStalker」(以下,DeathStalker)という2製品がラインナップされていた。今回登場したDeathStalker Chromaは,DeathStalkerの後継モデルとなる。

Razer

 Chroma機能の説明では,キーボードをフルキー部分,カーソルキーや[Ins][Del]キーがある部分,10キー部という3つのゾーンに分けて,イルミネーション効果を設定できるとのことだ。
 キースイッチはメンブレン仕様で,「チクレット」(≒板ガム)と呼ばれる薄型のキーは,2mm押し込むだけで反応するとされている。マクロキーのような特殊キーは備えていないが,すべてのキー割り当てを「Razer Synapse」でカスタマイズ可能だ。同時押しの仕様は10キーロールオーバーとのこと。

薄い板状のキー形状を採用しており,キーの背は低めだ
Razer

 Chroma機能搭載のRazer製キーボードとしては安価な製品なので,メンブレン式という点が気にならない人にとっては,手の届きやすいカラーLED搭載キーボードとして候補に挙がるのではないだろうか。

●Razer DeathStalker Chromaの主なスペック
  • 接続インタフェース:USB
  • 基本キー数:104キー(英語配列モデル)
  • キーピッチ:未公開
  • キーストローク:未公開
  • 押下特性:未公開
  • ロールオーバー数:10キー
  • Anti-Ghosting:対応
  • 複数キー同時押し対応:未公開
  • キー1個あたりの耐久性:未公開
  • レポートレート(ポーリングレート):1000Hz
  • マクロ機能:すべてのキーに登録可能
  • バックライト:約1677万色
  • サイズ:460(W)×214(D)×21.4(H)mm
  • 重量:約1086g(※ケーブルを含むかどうかは未公開)
  • ケーブル長:未公開
  • 対応OS:Windows 10/8/7/Vista/XP,Mac OS X 10.8〜10.10
  • 価格:99.99ドル


Razer Orbweaver Chroma


Razer
 一方のRazer Orbweaver Chroma(以下,Orbweaver Chroma)だが,こちらはRazer独自のメカニカルキースイッチである「Razer Mechanical Switch」を採用した2014年モデルの「Razer Orbweaver」に,Chroma機能を組み合わせた後継モデルとなっている。

 いわゆる“Cherry青軸”風の「Razer Green switch」を採用するOrbweaver Chromaと,“Cherry茶軸”風の「Razer Orange switch」を採用する「Razer Orbweaver Chroma Stealth」の2製品がラインナップされている点は,オリジナルのRazer Orbweaverと同じ。5個×4列で計20個のキーと,親指で操作する側面の2ボタン,加えて8方向入力の可能な親指用インタフェース「Thumb-pad」を備えた基本構成も,ベースモデルと共通だ。
 ただ,直販サイトを見たところ,Razer Orbweaver Chroma Stealthはまだ受注を開始しておらず,発売は少し先になるらしい。

 Chroma機能では,あらかじめ設定されているプリセットから光らせ方を設定できるだけでなく,キーごとに異なる色を設定して,点灯させたり明滅させたりできるとのこと。先行して発売された「Razer Tartarus Chroma」が,バックライト全体を同じ色で光らせることしかできないので,Orbweaver Chromaは,上位モデルらしい仕様になっているといえそうだ。

Razer Mechanical Switch部分のLEDバックライトを自由に変更可能。製品情報ページを見る限り,サムパッドの“奥”にある3連のLEDインジケータも色を変更できるような感じはあるが,詳細は明らかになっていない
Razer Razer

 基本となる機能面での変化はなさそうなので,既存の左手用キーパッドユーザーがわざわざ買い換えるほどのものかは微妙だが,新たに左手用キーパッドを使ってみたいと考えている人には,選択肢の1つとして考慮に値する製品となりそうだ。

●Razer Orbweaver Chromaの主なスペック
  • 接続インタフェース:USB
  • 基本キー数:20(+8方向入力が可能なThunb-padと2ボタン)
  • キーピッチ:未公開
  • キーストローク:未公開
  • 押下特性:未公開
  • ロールオーバー数:未公開
  • Anti-Ghosting:対応
  • 複数キー同時押し対応:未公開
  • キー1個あたりの耐久性:未公開
  • レポートレート(ポーリングレート):1000Hz
  • マクロ機能:すべてのキー,パッド,ボタンに登録可能
  • バックライト:約1677万色
  • サイズ:154(W)×202(D)×55(H)mm
  • 重量:約394g(※ケーブルを含むかどうかは未公開)
  • ケーブル長:未公開
  • 対応OS:Windows 10/8/7/Vista/XP,Mac OS X 10.8〜10.10
  • 価格:129.99ドル

Razer Deathstalker Chroma 製品情報ページ

Razer Orbweaver Chroma 製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月12日〜12月13日