オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

BitSummit

このページの最終更新日:2018/05/18 18:53

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

インディーズゲームの祭典「BitSummit Volume 6」。2日間の来場者数は過去最高の1万人超え

インディーズゲームの祭典「BitSummit Volume 6」。2日間の来場者数は過去最高の1万人超え

 2018年5月12日〜13日に京都市勧業館「みやこめっせ」で開催されたインディーズゲームの祭典,「BitSummit Volume 6」。イベントを主催した日本インディペンデント・ゲーム協会の発表によれば,2日間トータルの来場者数が1万740人を記録したという。1万人超えは過去最高の数字だ。

[2018/05/18 18:53]

最優秀賞はOnion Gamesの「BLACK BIRD」。「BitSummit Volume 6」各アワードの受賞タイトルが公式サイトで公開

最優秀賞はOnion Gamesの「BLACK BIRD」。「BitSummit Volume 6」各アワードの受賞タイトルが公式サイトで公開

 日本インディペンデント・ゲーム協会は,2018年5月12日と13日に開催した「BitSummit Volume 6」のアワード受賞作品を公式サイトで公開した。最も優秀な作品に贈られるバーミリオンゲート賞には,Onion Gamesが手がけたシューティングゲーム「BLACK BIRD」が選ばれている。

[2018/05/15 14:51]

「BitSummit Vol.6」の注目インディーズゲーム10本を紹介。PS4用スタイリッシュACTやクマムシ研究アプリ,カニがケンカするPCゲームなど

「BitSummit Vol.6」の注目インディーズゲーム10本を紹介。PS4用スタイリッシュACTやクマムシ研究アプリ,カニがケンカするPCゲームなど

 2018年5月12日・13日に京都府・みやこめっせで行われたインディーズゲームイベント「BitSummit Vol.6」。様々なゲームが出展された中で,アクションゲームやシューティング,対戦ゲームにスマホアプリなど,注目作10本をまとめてみた。

[2018/05/14 21:42]

プラチナゲームズ 稲葉敦志氏と神谷英樹氏がゲーム作りへの思いを語る。BitSummit Vol.6で行われたトークイベントをレポート

プラチナゲームズ 稲葉敦志氏と神谷英樹氏がゲーム作りへの思いを語る。BitSummit Vol.6で行われたトークイベントをレポート

 京都・みやこめっせにて開催されたインディーズゲームの祭典「BitSummit Vol.6」。2日目には,「ベヨネッタ」シリーズや「NieR:Automata」といったアクションゲームを手がけたプラチナゲームズの稲葉敦志氏と神谷英樹氏によるトークショー「Platinum Games - ファン、アクション、未来」が行われた。

[2018/05/14 18:51]

Nintendo Switch版の発売やTVアニメ化も決定。若者層を中心に大きな人気を獲得している「殺戮の天使」の仕掛け人,バカー斉藤大地氏ミニインタビュー

Nintendo Switch版の発売やTVアニメ化も決定。若者層を中心に大きな人気を獲得している「殺戮の天使」の仕掛け人,バカー斉藤大地氏ミニインタビュー

 アクティブゲーミングメディアから,今夏に発売予定のNintendo Switch用ソフト「殺戮の天使」。RPGツクール製のフリーゲームとして出発し,若者層を中心に大きな人気を獲得している本作の仕掛け人である,バカー代表取締役社長の斉藤大地氏にBitSummit Vol.6会場で話を聞かせてもらった。

[2018/05/14 17:57]

「アクションゲームツクールMV」で対戦格闘ゲームは作れるのか? BitSummit会場で開発者にその見どころを聞いてきた

「アクションゲームツクールMV」で対戦格闘ゲームは作れるのか? BitSummit会場で開発者にその見どころを聞いてきた

 KADOKAWAが2018年夏に発売予定のPC用ゲーム制作ソフト「アクションゲームツクールMV」。プログラミング不要で,直感的にアクションゲームが作れるという本作の見どころについて,BitSummit Vol.6の会場でKADOKAWAの最上 昇氏畠山卓也氏に話を聞かせてもらった。

[2018/05/14 16:23]

シューティングゲーム開発者が,作品が減少しているように見える現状などについて語る。「BitSummit Vol.6」のSTGトークショーをレポート

シューティングゲーム開発者が,作品が減少しているように見える現状などについて語る。「BitSummit Vol.6」のSTGトークショーをレポート

 2018年5月12日・13日に京都府・みやこめっせで開かれたインディーズゲームのイベント「BitSummit Vol.6」。初日にはトークショー「Shooting Game Panel」が開かれ,日本と海外の開発者が,「シューティングゲームが減っているように感じられるのはなぜか」など,4つのテーマについて語り合った。

[2018/05/14 16:02]

「Eden Obscura」のBaiyon氏にインタビュー。「透けたもの」への言語化できない愛情が幻想的なビジュアルを生み出した

「Eden Obscura」のBaiyon氏にインタビュー。「透けたもの」への言語化できない愛情が幻想的なビジュアルを生み出した

 京都府・みやこめっせで2018年5月12日,13日にインディーズゲームの祭典「BitSummit Vol.6」が開催された。その会場で,PixelJunkシリーズ初のスマホアプリ「Eden Obscura」のクリエイティブ・プロデューサー Baiyon氏に,カメラから取り込んだ光景をリアルタイムで処理し,幻想的な背景にする同作について,気になるところを聞いてみた。

[2018/05/14 15:39]

西 健一氏と山田秀人氏が故・飯野賢治氏に学んだこと。そして,そこから生まれたスマホアプリ「おやすみルーニー」について

西 健一氏と山田秀人氏が故・飯野賢治氏に学んだこと。そして,そこから生まれたスマホアプリ「おやすみルーニー」について

 ゲームクリエイターの西 健一氏山田秀人氏によるトークイベントが,BitSummit Vol.6の2日めとなる2018年5月13日に行われた。2人の共通の友人である故・飯野賢治氏からの影響や,そこで学んだことから生まれたスマホアプリ「おやすみルーニー」の話題が語られたステージの模様をお届けする。

[2018/05/14 14:55]

イルカになって青い海を泳ぐ「Jupiter & Mars」は,環境問題へのメッセージを伝える。プレイインプレッション&ミニインタビューをお届け

イルカになって青い海を泳ぐ「Jupiter & Mars」は,環境問題へのメッセージを伝える。プレイインプレッション&ミニインタビューをお届け

 2018年5月12日と13日,京都・みやこめっせにて行われたインディーズゲームのイベント「BitSummit Vol.6」。発起人であるJames Mielke氏が設立したTigertronは,デビュー作となる「Jupiter & Mars」を出展していた。

[2018/05/14 14:46]

「Travis Strikes Again: No More Heroes」プレイレポ&須田剛一氏ミニインタビュー。新たな戦いは「解像度の境界線」を越えて展開する

「Travis Strikes Again: No More Heroes」プレイレポ&須田剛一氏ミニインタビュー。新たな戦いは「解像度の境界線」を越えて展開する

 京都府・みやこめっせで行われたインディーズゲームのイベント「BitSummit Vol.6」にプレイアブル出展されていた,最新バージョンの「Travis Strikes Again: No More Heroes」を紹介する。また,プロデューサーである須田剛一氏へのインタビューも行った。

[2018/05/14 14:23]

SIE WWSの吉田修平氏と「がんばれ森川君2号」の森川幸人氏が語るゲームとAI。BitSummit Vol.6のトークイベントをレポート

SIE WWSの吉田修平氏と「がんばれ森川君2号」の森川幸人氏が語るゲームとAI。BitSummit Vol.6のトークイベントをレポート

 BitSummit Vol.6の2日めとなる2018年5月13日,SIE WWSの吉田修平氏と,PS用ソフト「がんばれ森川君2号」の開発者として知られる森川幸人氏によるトークイベントが行われた。ゲームとAIについて語られた,このステージの模様をお届けする。

[2018/05/14 13:54]

「お前らの時間をいただきに来た!」2018年夏配信の「LA-MULANA 2」を手がける楢村 匠氏と鮫島朋龍氏にBitSummitでインタビュー

「お前らの時間をいただきに来た!」2018年夏配信の「LA-MULANA 2」を手がける楢村 匠氏と鮫島朋龍氏にBitSummitでインタビュー

 インディーゲームの祭典「BitSummit Vol.6」が2018年5月12日と13日に京都府のみやこめっせで開催されている。配信時期が2018年夏に決定した探検型アクションゲームシリーズ最新作「LA-MULANA 2」を手がけるNIGOROの楢村 匠氏と鮫島朋龍氏に話を聞けたので,その模様をお伝えしよう。

[2018/05/12 22:17]

「BitSummit Vol.6」が京都・みやこめっせで開幕。会場レポートと注目タイトルを紹介

「BitSummit Vol.6」が京都・みやこめっせで開幕。会場レポートと注目タイトルを紹介

 インディーズゲームの祭典「BitSummit Vol.6」が,京都・みやこめっせにて2018年5月12〜13日の日程で開催中。今回は国内外から86組の出展者が参加し,約100タイトルの新作を出展している。本稿では会場の模様を写真と共にお伝えしつつ,筆者の個人的な注目タイトルも合わせて紹介しよう。

[2018/05/12 21:43]

五十嵐孝司氏とインティ・クリエイツがタッグで手掛ける2Dアクションゲーム「Bloodstained: Curse of the Moon」が,2018年5月24日に発売

五十嵐孝司氏とインティ・クリエイツがタッグで手掛ける2Dアクションゲーム「Bloodstained: Curse of the Moon」が,2018年5月24日に発売

 インティ・クリエイツは本日,「悪魔城ドラキュラ」の五十嵐孝司氏とのタッグで手掛ける2Dアクションゲーム「Bloodstained: Curse of the Moon」を,2018年5月24日に発売すると発表した。本作は「Ritual of the Night」のスピンオフ作品となり,レトロスタイルのアクションがウリとなる。

[2018/05/12 12:30]

「ガンヴォルト」シリーズ最新作「白き鋼鉄のX(イクス) THE OUT OF GUNVOLT」の開発が決定。対応ハードはNintendo Switch

「ガンヴォルト」シリーズ最新作「白き鋼鉄のX(イクス) THE OUT OF GUNVOLT」の開発が決定。対応ハードはNintendo Switch

 インティ・クリエイツは本日,京都市勧業館みやこめっせで開催中のBitSummit Volume 6にて,「ガンヴォルト」シリーズ最新作「白き鋼鉄のX THE OUT OF GUNVOLT」開発プロジェクトを発表した。対応ハードはNintendo Switch。また,インゲームシーンを確認できるトレイラーが公開されている。

[2018/05/12 12:30]

SMEのレーベル「UNTIES」がBitSummit Vol.6に出展。新作タイトルの試遊も

[2018/05/09 20:50]

STGパズルゲーム「GHOSTUS」がBitSummit Volume 6に試遊出展

[2018/05/07 21:14]

BitSummit Volume 6のステージプログラムと登壇者の情報が公開に

[2018/05/02 22:31]

5月12日,13日に京都で開催される「BitSummit Volume 6」の出展者情報が公開。86組の出展者が参加

5月12日,13日に京都で開催される「BitSummit Volume 6」の出展者情報が公開。86組の出展者が参加

 日本インディペンデント・ゲーム協会は本日(2018年4月19日),京都市勧業館「みやこめっせ」にて5月12日と13日に開催予定のインディーズゲームの祭典「BitSummit Volume 6」の出展者情報を公開した。

[2018/04/19 16:47]

「BitSummit Volume 6」のスポンサーや関連パブリッシャなどが発表

[2018/04/06 20:31]

「BitSummit Volume 6」は2018年5月12日,13日にみやこめっせで開催へ。第6回を迎える,日本最大級となるインディーズゲームの祭典

「BitSummit Volume 6」は2018年5月12日,13日にみやこめっせで開催へ。第6回を迎える,日本最大級となるインディーズゲームの祭典

 日本インディペンデント・ゲーム協会は本日,インディーズゲームの祭典・BitSummitの最新回となる「BitSummit Volume 6」を,京都市勧業館「みやこめっせ」で2018年5月12日13日に開催すると発表した。回を重ねるごとに規模は大きくなっているBitSummit。出展エントリーの受付も本日開始だ。

[2017/12/20 13:24]

A 5th of BitSummitの総来場者数は9346人。昨年比45%増で過去最高に

A 5th of BitSummitの総来場者数は9346人。昨年比45%増で過去最高に

 2017年5月20日と21日に京都市勧業館「みやこめっせ」で開催された,インディーズゲームの祭典・A 5th of BitSummit。日本インディペンデント・ゲーム協会は本日,同イベントの総来場者数や各種アワードの受賞作品などを発表した。総来場者数は昨年比45%増の9346人で,これは過去最高の数字だ。

[2017/05/25 11:15]

「エヴァVR」「ガンダムVR」を手がけたクリエイターが語る,アニメIPのVRコンテンツの作り方とは。「BitSummit」で行われた講演をレポート

「エヴァVR」「ガンダムVR」を手がけたクリエイターが語る,アニメIPのVRコンテンツの作り方とは。「BitSummit」で行われた講演をレポート

 2017年5月20日に京都府「みやこめっせ」にて開催されたインディーズゲームイベント「A 5th of BitSummit」で,「アニメIPのVRを創る時に考えるコト」と題した講演が行われた。登壇者は「エヴァンゲリオンVR The 魂の座」「ガンダムVR『ダイバ強襲』」といったVRコンテンツを手がけた「コヤ所長」と「タミヤ室長」。2人が語る「現実への超解釈」とは?

[2017/05/22 19:29]

万華鏡のようなアートが魅力の「Eden Obscura」を,クリエイティブ・プロデューサーのBaiyon氏が自ら紹介

万華鏡のようなアートが魅力の「Eden Obscura」を,クリエイティブ・プロデューサーのBaiyon氏が自ら紹介

 京都・みやこめっせで開催されたインディーズゲームイベント「A 5th of BitSummit」。その2日目のトークステージで,キュー・ゲームスの新作スマホゲーム「Eden Obscura」でクリエイティブ・プロデューサーを務めるBaiyon氏が登場し,ゲームの魅力を自ら紹介した。

[2017/05/22 18:42]

幻の企画も飛び出した,「『鈴木爆発』『ストライダー飛竜』通好みのゲームはどのようにつくられるのか?」聴講レポート

幻の企画も飛び出した,「『鈴木爆発』『ストライダー飛竜』通好みのゲームはどのようにつくられるのか?」聴講レポート

 5月21日,「A 5th of BitSummit」の会場で「『鈴木爆発』『ストライダー飛竜』通好みのゲームはどのようにつくられるのか?」という講演が行われた。ここには「ストライダー飛竜」を手がけた四井浩一氏,そして四井氏と共に「鈴木爆発」を作ったシシララの安藤武博氏が登壇。PlayStation初期の熱気や,なぜ2人が作るゲームは通好みになってしまうのか? などが語られた。

[2017/05/22 16:24]

ゴシックホラーに侍!? ArtPlayの五十嵐孝司氏が「Bloodstained: Ritual of the Night」に登場する侍キャラの誕生秘話を披露

ゴシックホラーに侍!? ArtPlayの五十嵐孝司氏が「Bloodstained: Ritual of the Night」に登場する侍キャラの誕生秘話を披露

 「Bloodstained: Ritual of the Night」を開発するArtPlayの“IGA”こと五十嵐孝司氏が,京都・みやこめっせで行われたイベント「A 5th of BitSummit」のステージイベントに登壇し,本作に登場する侍キャラの誕生秘話を披露した。

[2017/05/22 15:30]

「BitSummit」,アクションゲームの期待作「Iconoclasts」「Sundered」「Killer Queen」をレポート

「BitSummit」,アクションゲームの期待作「Iconoclasts」「Sundered」「Killer Queen」をレポート

 インディーズゲームイベント「A 5th of BitSummit」が,2017年5月20日,21日に京都府の「みやこめっせ」にて行われた。出展されたアクションゲームの中から「Iconoclasts」「Sundered」「Killer Queen」についてレポートしていこう。

[2017/05/22 15:08]

自作のゲームシステムを判断する手法は「実況動画を想像すること」。二木幸生氏と北尾雄一郎氏が考えるゲームシステムの作り方とは

自作のゲームシステムを判断する手法は「実況動画を想像すること」。二木幸生氏と北尾雄一郎氏が考えるゲームシステムの作り方とは

 「A 5th of BitSummit」の最終日となる2017年5月21日に,グランディング取締役の二木幸生氏とジェムドロップ代表取締役の北尾雄一郎氏による,ゲームのシステム作りをテーマとしたトークショーが行われた。「実況される動画を想像する」など,興味深いキーワードが飛び出したので,その模様をお届けしよう。

[2017/05/22 13:50]

ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた

ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた

 京都府の「みやこめっせ」で2017年5月20日〜21日に行われた「A 5th of BitSummit」。インディーズゲームでレトロ風表現がブームになっていることを受けてか,見た目が懐かしいゲームが多数出展されていた。中でも印象的だった「I.F.O」「助けてタコさん!」「Brave Earth: Prologue」の3本をレポートしよう。

[2017/05/22 12:27]

「BitSummit」の会場で見つけた,変わり種のVR・MRゲームを紹介

「BitSummit」の会場で見つけた,変わり種のVR・MRゲームを紹介

 京都府・みやこめっせにおいて,2017年5月20日〜21日の日程で開催された,インディーズゲームイベント「A 5th of BitSummit」。会場にはユニークなVR系ゲームもいろいろと出展されており,今回はその中でも印象に残った「Stifled」「God of Money」「ピーポーパニック!」を紹介したい。

[2017/05/22 12:26]

「パラッパラッパー」の松浦雅也氏が新作「Project Rap Rabbit」で目指すラップゲームとは? 「BitSummit」でのトークショーをレポート

「パラッパラッパー」の松浦雅也氏が新作「Project Rap Rabbit」で目指すラップゲームとは? 「BitSummit」でのトークショーをレポート

 インディーズゲームのイベント「A 5th of BitSummit」が2017年5月20日と21日の2日間,京都で開催されている。本稿は「パラッパラッパー」などを手がけた松浦雅也氏と,ミュージシャンのサカモト教授によるトークショーの模様をレポートしよう。

[2017/05/20 22:24]

京都・みやこめっせで「A 5th of BitSummit」が開幕。会場レポートと注目タイトルを紹介

京都・みやこめっせで「A 5th of BitSummit」が開幕。会場レポートと注目タイトルを紹介

 京都・みやこめっせにて,2017年5月20〜21日の日程で開催されているインディーズゲームイベント「A 5th of BitSummit」。今回も国内外から100を超えるタイトルが出展されている会場の模様を,筆者の個人的な注目タイトルと合わせて紹介しよう。

[2017/05/20 20:20]

協力型VRゲーム「GOD BREATH YOU」と名刺で戦う「メイシタイセン」がBitSummitに出展

[2017/05/19 14:53]

プレイヤー自身のスキャンデータを使った格ゲー「Fighting ANATOMe」が「A 5th Of BitSummit」に出展

[2017/05/19 14:43]

スマイルブーム,「SMILE GAME BUILDER」製タイトルなどをA 5th Of BitSummitに出展

[2017/05/19 13:49]

明日開幕のインディーズゲームフェス「A 5th of BitSummit」の追加ステージ情報が公開。新川宗平氏,會津卓也氏,稲葉敦志氏ら18人が登壇

明日開幕のインディーズゲームフェス「A 5th of BitSummit」の追加ステージ情報が公開。新川宗平氏,會津卓也氏,稲葉敦志氏ら18人が登壇

 2017年5月20日と21日に開催されるインディーズゲームフェス「A 5th of BitSummit」のステージイベントを行う登壇者の追加情報が発表された。あわせてステージイベントのタイムテーブルも公開されている。また,来場者とクリエイターが激突するゲームトーナメントも実施される。

[2017/05/19 11:45]

当日発表されるNintendo Switch向け新作2タイトルの試遊台も。インティ・クリエイツが「A 5th of BitSummit」出展情報を公開

当日発表されるNintendo Switch向け新作2タイトルの試遊台も。インティ・クリエイツが「A 5th of BitSummit」出展情報を公開

 インティ・クリエイツは,2017年5月20日と21日に京都府で開催されるインディーズゲームの祭典「A 5th of BitSummit」の出展内容を公開した。Nintendo Switch向けの新作2タイトルの発表や,新作2タイトルと「ブラスターマスター ゼロ」DLCの試遊出展,会場限定グッズもある物販などが行われるとのことだ。

[2017/05/19 00:00]

PLAYISM,「A 5th of BitSummit」に「シルバー事件」「2064: Read Only Memories」「Hyper Light Drifter」「Vall-Hall A」の4タイトルを出展

PLAYISM,「A 5th of BitSummit」に「シルバー事件」「2064: Read Only Memories」「Hyper Light Drifter」「Vall-Hall A」の4タイトルを出展

 PLAYISMを運営するアクティブゲーミングメディアは本日(2017年5月18日),5月20日と21日に京都市勧業館「みやこめっせ」で開催される,「A 5th of BitSummit」に出展する4タイトルを発表した。

[2017/05/18 19:11]

日本一ソフトウェアが「A 5th of BitSummit」出展を発表。PS Storeで「日本一Indie Spirits」のタイトルを対象としたセールも実施

日本一ソフトウェアが「A 5th of BitSummit」出展を発表。PS Storeで「日本一Indie Spirits」のタイトルを対象としたセールも実施

 日本一ソフトウェアは本日,2017年5月20日と21日に京都で開催されるインディーズゲームの祭典「A 5th of BitSummit」の出展内容を公開した。同社タイトルの試遊やステージイベントが予定されているとのことだ。5月19日から6月5日まで「日本一Indie Spirits」のタイトルを対象としたPS Storeセールも実施される。

[2017/05/17 15:00]

ゲームフリークが「A 5th of BitSummit」に出展決定。5月19日から「GIGA WRECKER」の40%オフセールも

[2017/05/17 09:00]

「A 5th of BitSummit」の会場レイアウトが発表。吉田修平氏や須田剛一氏などステージ登壇者の追加情報も

「A 5th of BitSummit」の会場レイアウトが発表。吉田修平氏や須田剛一氏などステージ登壇者の追加情報も

 日本インディペンデント・ゲーム協会は本日,京都・みやこめっせで5月20日,21日に開催するインディーズゲームのイベント「A 5th of BitSummit」会場レイアウトとステージ登壇者の新情報を発表した。新たに明らかになった登壇者は,吉田修平氏や須田剛一氏など計7名だ。

[2017/05/16 19:30]

スマイルブームが「A 5th of BitSummit」に出展。未発表タイトルを公開予定

[2017/04/24 17:02]

BitSummitの第5回が2017年5月20日,21日に京都・みやこめっせで開催。出展エントリーの募集もスタート

BitSummitの第5回が2017年5月20日,21日に京都・みやこめっせで開催。出展エントリーの募集もスタート

 日本インディペンデント・ゲーム協会は本日,インディペンデントゲームのイベント「BitSummit」の第5回を,「A 5th Of BitSummit」と題して2017年5月20日,21日に開催すると発表した。それにあわせて,出展エントリーの募集も開始されている。締切は2017年1月19日。

[2016/12/08 19:59]

「BitSummit 4th」2日間の総来場者数は過去最高を記録。昨年比43%増の6435人が訪れる

「BitSummit 4th」2日間の総来場者数は過去最高を記録。昨年比43%増の6435人が訪れる

 日本インディペンデント・ゲーム協会は本日,去る2016年7月9日と10日に京都市勧業館みやこめっせで開催された「BitSummit 4th」の,集計情報などを公開した。国内外から数多くのゲームタイトルが集結した本イベント。2日間の総来場者数は6435人で昨年比43%増と,BitSummitでは過去最高を記録している。

[2016/07/14 18:03]

VRとデジタル配信が,インディーズゲーム開発者に大きなチャンスをもたらす。「BitSummit 4th」水口哲也氏&西 健一氏講演レポート

VRとデジタル配信が,インディーズゲーム開発者に大きなチャンスをもたらす。「BitSummit 4th」水口哲也氏&西 健一氏講演レポート

 2016年7月9日,10日の2日間,京都府のみやこめっせでインディーズゲームの祭典である「BitSummit 4th」が行われた。10日には,「Rez」を手がけたKEIO MEDIA DESIGNの水口哲也氏と,「moon」に携わったRoute24の西 健一氏による講演が行われ,VRの可能性とチャンスが語られた。

[2016/07/11 20:25]

サイクリング! ドラゴン! スノーボード! 「BitSummit 4th」で気になったVRタイトルをプレイしてみた

サイクリング! ドラゴン! スノーボード! 「BitSummit 4th」で気になったVRタイトルをプレイしてみた

 2016年7月9日,10日に京都・みやこめっせにて行われた「BitSummit 4th」。今年はVRタイトルの出展も多く見られ,会場では行列ができるものもあった。そんなVRタイトルの中から,個人的に面白かった「VR Cycling」「ガンナーオブドラグーン」「Powder」の3本についてレポートしよう。

[2016/07/11 20:18]

VRはインティーズゲームシーンにとって大きなチャンス。「BitSummit 4th」で吉田修平氏と松浦雅也氏が語った

VRはインティーズゲームシーンにとって大きなチャンス。「BitSummit 4th」で吉田修平氏と松浦雅也氏が語った

 2016年7月9日,10日に京都府のみやこめっせで開催されたインディーズゲームの祭典「BitSummit 4th」。1日目となる9日には,SIEの吉田修平氏と,「パラッパラッパー」「ビブリボン」などで知られる七音社の松浦雅也氏による講演が行われた。インディーズゲームシーンへVRがもたらすチャンスについて語られたその内容をレポートしよう。

[2016/07/11 18:17]

「シーマン」の斎藤由多加氏が「BitSummit 4th」の講演で語る,“ハマるゲームの三つの条件”そして“ゲームにおけるリアリティ”

「シーマン」の斎藤由多加氏が「BitSummit 4th」の講演で語る,“ハマるゲームの三つの条件”そして“ゲームにおけるリアリティ”

 2016年7月9日〜10日に京都・みやこめっせで開催された,インディーズゲームの祭典「BitSummit 4th」。その初日には「シーマン 〜禁断のペット〜」や「The Tower」で知られるOPeNBooKの斎藤由多加氏が講演を行い「ゲームを面白くするためにはどうすればいいか」「ゲームにおけるリアリティとは」といったテーマについて語った。

[2016/07/11 17:06]

「BitSummit 4th」で「Okhlos」「プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス」「刺青の国」を遊んでみた

「BitSummit 4th」で「Okhlos」「プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス」「刺青の国」を遊んでみた

 京都府のみやこめっせにて,2016年7月9日,10日に開催されたインディーズゲームの祭典「BitSummit 4th」。ここではさまざまなPCゲームが出展されたが,その中から,筆者が個人的に気になった「Okhlos」「プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス」「刺青の国」のプレイインプレッションをお伝えしていきたい。

[2016/07/11 17:03]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月15日〜08月16日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月