オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「風ノ旅ビト」「Outer Wilds」などで知られる北米のパブリッシャAnnapurna Interactiveが内部スタジオを設立。独自タイトルの開発に挑む
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/10/31 18:32

ニュース

「風ノ旅ビト」「Outer Wilds」などで知られる北米のパブリッシャAnnapurna Interactiveが内部スタジオを設立。独自タイトルの開発に挑む

 カリフォルニアのゲームパブリッシャAnnapurna Interactive(アンナプルナ インタラクティブ)が社内スタジオを設立して自らゲーム開発を目指すことになったと,Los Angeles Timesなどの海外メディアが報じている。

画像集#002のサムネイル/「風ノ旅ビト」「Outer Wilds」などで知られる北米のパブリッシャAnnapurna Interactiveが内部スタジオを設立。独自タイトルの開発に挑む

Annapurna Interactive公式サイト


 Annapurna Interactiveは,北米の映画会社Annapurna Picturesが2016年に設立したパブリッシャで,主にインディーズ系のタイトルを扱っており,日本ではthatgamecompanyの「風ノ旅ビト」の販売元として認識している人も多いかもしれない。
 2019年5月にPC版がリリースされて高い評価を得,数々の賞に輝いたMobius Digitalの「Outer Wilds」や,死後の世界をゆるい感じに描いた「I Am Dead」,妄想と現実の区別がつかなくなる不気味なミステリーアドベンチャー「フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと」など,本数は多くないものの,いくつもの優れたタイトルのパブリッシングで成功を収めている。

画像集#003のサムネイル/「風ノ旅ビト」「Outer Wilds」などで知られる北米のパブリッシャAnnapurna Interactiveが内部スタジオを設立。独自タイトルの開発に挑む

 Annapurna Interactiveを率いるのは,元SIEサンタモニカスタジオの有名なゲームデザイナーであるNathan Gary氏で,同氏は,これまで数多くの才能ある独立系ゲーム開発者に協力できたことを光栄に思うと同時に,新たなステップに踏み出すことに興奮していると,GamesIndustry.bizに語っている
 現段階で,誰が新たなスタジオを率いるのかなどは発表されておらず,最初のプロジェクトに取り組むゲームディレクターとシニアプロデューサーを探している段階だという。最初のプロジェクトの詳細も,今のところ明らかになっていないので,続報を楽しみにしたい。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月04日〜12月05日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年06月〜2020年12月