オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
DeToNatorがeスポーツの教育事業に本格参入。バンタンゲームアカデミー 高等部で特別指導カリキュラムを実施へ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/03/20 14:39

業界動向

DeToNatorがeスポーツの教育事業に本格参入。バンタンゲームアカデミー 高等部で特別指導カリキュラムを実施へ

画像(001)DeToNatorがeスポーツの教育事業に本格参入。バンタンゲームアカデミー 高等部で特別指導カリキュラムを実施へ
 バンタンが運営する総合エンターテイメントスクールであるバンタンゲームアカデミー 高等部は本日(2019年3月20日),プロゲーマーチーム・DeToNatorと提携し,4月に開講となる「e-Sports専攻」にて特別指導カリキュラムを実施すると発表した。あのDeToNatorが,eスポーツの教育事業に本格参入するわけだ。

 海外に拠点を置きグローバルに活動している,江尻 勝代表率いるDeToNator。今回の取り組みでは,DeToNatorのメンバーが講師として実践指導を行うほか,DeToNatorによる特別合宿も実施するとのこと。これらの取り組みにより,世界で活躍する日本の若手ゲーマーの育成を目指すという。講師としては,YamatoN氏Shaka氏,韓国を拠点とするKH氏の名前が挙がっている。

 2020年1月に実施予定であるという特別合宿は,学内で行う大会を勝ち抜いた数名の生徒を対象に,DeToNatorのオフィス(ゲーミングハウス)で約1週間というスケジュールで実施する予定とのこと。食事や休憩まで管理されたプロと同じ環境で練習に励み,マウスコントロールや戦術理解といった技術を学ぶ。一流のプロのゲーマーになるために重要なネットマナーやゲームに対する考え方などを学べるとのことだ。

DeToNator公式サイト

バンタンゲームアカデミー 高等部公式サイトのe-Sports専攻紹介ページ


「DeToNator」がeスポーツの教育事業に本格参入
高等部にて初開講する専攻で世界トップ選手育成へ

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)が運営する総合エンターテイメントスクール「バンタンゲームアカデミー 高等部」は、日本有数のプロゲーミングチーム「DeToNator(デトネーター)」と提携し、来月開講するe-Sports専攻にて特別指導カリキュラムを実施することを本日発表いたします。DeToNatorとして初めて教育事業に本格参入する今回の取り組みでは、講師として実践指導を行うほか、DeToNatorによる特別合宿も実施し、世界で活躍する日本の若手ゲーマー育成を目指します。

画像(002)DeToNatorがeスポーツの教育事業に本格参入。バンタンゲームアカデミー 高等部で特別指導カリキュラムを実施へ

■eスポーツ界の人気チームによる特別指導カリキュラム

日本で唯一海外に拠点を置くプロゲーミングチーム「DeToNator」は、2009年の設立以降、数々の国内大会及びアジア大会で優勝。2016年にeスポーツが盛んな韓国に拠点を移し、アジアやヨーロッパでも部門を立ち上げ、グローバルに活躍しています。そんなDeToNatorがバンタンゲームアカデミー 高等部と協力し、4月に開講するe-Sports専攻にて特別指導カリキュラムを開始します。彼らが10年かけて蓄積してきた知識、知恵と経験を最大限に活かして指導に臨みます。

<DeToNator江尻勝代表のコメント>
昨年バンタンで中学生対象の講演をした時に、いかに若い世代を育てることが重要かを認識しました。まだまだこれからな市場ですが、「全国高校eスポーツ大会」が開催されるなど若い世代が活躍できる場が増えてきています。真剣にゲームと向き合う生徒さんたちと出会えることを期待しつつ、今まで我々が培った経験をどれだけ理解してもらえるか。どのような化学反応が起こるか楽しみでもあり責任を感じています。


■DeToNatorによる指導項目

<特別合宿>
学内で行われる大会を勝ち抜いた数名の生徒を対象に、DeToNatorのオフィス(ゲーミングハウス)にて約1週間実施。食事や休憩まで管理されたプロと同じ環境で練習に励みながら、マウスコントロールや戦術理解といった技術を学びます。それだけではなく、一流のプロのゲーマーになるために重要なネットマナーやゲームに対する考え方なども学び、若いうちから規律を教わります。その他、DeToNatorが本拠点を置いている韓国より所属のトッププレイヤーを招聘し、世界で活躍するためのスキルについても学びます。特別合宿は2020年1月に実施予定です。


■eスポーツ市場のいま

対戦型コンピューターゲームの腕前を競うeスポーツは近年注目を浴びていて、世界での競技人口は約1億3,000万人、視聴者は3億8,000万人以上。発祥の地アメリカはもちろん、ヨーロッパやアジア、特に韓国で人気が高く、2020年には市場が約3,300億円にのぼると見込まれています。日本では古くからゲームの大会は行われてきましたが、“eスポーツ”としては2007年に行われた「eスポーツ日韓戦」を皮切りに開催され、その後eスポーツの普及を目指す団体の設立や、ゲームとは異なる業界の企業がチームを発足するなど、日本での知名度は上昇しています。


■講師プロフィール

画像(003)DeToNatorがeスポーツの教育事業に本格参入。バンタンゲームアカデミー 高等部で特別指導カリキュラムを実施へ

(写真左)
YamatoN(ヤマトン)
現役時代は、数多くのFPSタイトルで国内外の大会で優勝を経験。現在はストリーマーとして活動する傍らイベントの実況、MCもこなし幅広く活動中。

(写真中央)
Shaka(シャカ)
海外のプロリーグにも参加、国内でも数々優勝を経験、2017年1月に選手活動を引退。現在はストリーマーとして活躍している。
PJS(PUBGプロリーグ)の解説も務める

(写真右)
KH(ケイ エイチ)
韓国拠点にてストリーマーとして活躍するほか、DeToNator PUBG KOREA部門のコーチチングマネージャーも兼任する。日本語も堪能。


  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月20日〜07月21日