パッケージ
バイオハザード ヴィレッジ公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2021/05/08
  • 価格:・パッケージ版
    通常版:7990円+税
    コレクターズ エディション:2万8790円+税

    ・ダウンロード版
    通常版:7264円+税
    デラックス エディション:8276円+税
    ゴールドエディション:5990円(税込)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS2022]「バイオハザード ヴィレッジ」DLC“シャドウズ オブ ローズ”試遊レポート。三人称視点でローズの成長物語を描く
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/09/18 00:00

イベント

[TGS2022]「バイオハザード ヴィレッジ」DLC“シャドウズ オブ ローズ”試遊レポート。三人称視点でローズの成長物語を描く

 東京ゲームショウ2022の2日目となる2022年9月16日,カプコンブースで,10月18日に発売される「バイオハザード ヴィレッジ」PC / PS5 / Xbox Series X / PS4 / Xbox One)のDLC「ウィンターズ エクスパンション」に,追加コンテンツとして収録される「シャドウズ オブ ローズ」を試遊する機会を得たので,プレイの模様をお届けしよう。

画像集 No.001のサムネイル画像 / [TGS2022]「バイオハザード ヴィレッジ」DLC“シャドウズ オブ ローズ”試遊レポート。三人称視点でローズの成長物語を描く

「バイオハザード ヴィレッジ」公式サイト


 シャドウズ オブ ローズは,バイオハザード ヴィレッジの主人公であるイーサン・ウィンターズの娘,ローズマリーの物語が描かれる新規シナリオだ。イーサンから受け継いだ特殊な力に悩まされるローズが,その力を捨てるため,「菌根の記憶の世界」へ飛び込むことになる(関連記事)。

画像集 No.002のサムネイル画像 / [TGS2022]「バイオハザード ヴィレッジ」DLC“シャドウズ オブ ローズ”試遊レポート。三人称視点でローズの成長物語を描く

 試遊版は冒頭のストーリー部分が省略されており,いきなりのアクションパートから始まる。菌根の記憶の世界はドミトレスク城のようなマップで,デュークのような外見をした謎の男性がローズを追い詰めようとしていたり,顔面から生気を吸い取るクリーチャー,フェイスイーターが城内を徘徊していたりと,危険に満ちている。

画像集 No.003のサムネイル画像 / [TGS2022]「バイオハザード ヴィレッジ」DLC“シャドウズ オブ ローズ”試遊レポート。三人称視点でローズの成長物語を描く

 プレイのときに物語の背景をあまり知らなかったため,ヴィレッジの悪夢を見ているようなゲームだな……と感じたのだが,記憶の世界と聞いて,その印象は大きくズレていないように思えた。本作は悪夢がテーマということで,ヴィレッジよりもホラー要素が強く打ち出されているという。ヴィレッジには最高に恐ろしいパートがあったが,このエピソードでも、それに近いパートが用意されているかもしれない。

画像集 No.004のサムネイル画像 / [TGS2022]「バイオハザード ヴィレッジ」DLC“シャドウズ オブ ローズ”試遊レポート。三人称視点でローズの成長物語を描く

 プレイフィールだが,三人称視点で描かれるため,個人的には恐怖心はやや緩和された気がする。とはいえ,使える武器はハンドガンのみで,おまけに銃弾も豊富というわけではないので,常にクリーチャーから逃げ惑うことになる。

 武器はハンドガンのみと書いたが,ストーリーが進むとローズの力が目覚め,クリーチャーの動きを一時的に制限できるようになる。リソースが少なく,すべてのクリーチャーを倒すことはできないので,この力を使って探索を進めていくのがこのエピソード攻略のカギになるようだ。

捨てようとしている力に助けられるローズ。最終的にこの力とどう向き合うかが気になる
画像集 No.005のサムネイル画像 / [TGS2022]「バイオハザード ヴィレッジ」DLC“シャドウズ オブ ローズ”試遊レポート。三人称視点でローズの成長物語を描く

行く手を阻む沼のような地形。菌核を力で除去することで,先に進めるようになる
画像集 No.008のサムネイル画像 / [TGS2022]「バイオハザード ヴィレッジ」DLC“シャドウズ オブ ローズ”試遊レポート。三人称視点でローズの成長物語を描く
画像集 No.009のサムネイル画像 / [TGS2022]「バイオハザード ヴィレッジ」DLC“シャドウズ オブ ローズ”試遊レポート。三人称視点でローズの成長物語を描く

 序盤のあらすじが飛ばされていたため,ストーリーは分からなかったものの,メッセージを送ってローズを手助けする「マイケル」という存在も気になるところだ。ちなみに,ローズが使用するハンドガンもマイケルから渡されるもの。本エピソードのキーキャラクターであるのは間違いないだろう。

メッセージを送ったり,武器を送ったりしてくれるマイケル。この世界に干渉できる力を持っているようだ
画像集 No.006のサムネイル画像 / [TGS2022]「バイオハザード ヴィレッジ」DLC“シャドウズ オブ ローズ”試遊レポート。三人称視点でローズの成長物語を描く
画像集 No.007のサムネイル画像 / [TGS2022]「バイオハザード ヴィレッジ」DLC“シャドウズ オブ ローズ”試遊レポート。三人称視点でローズの成長物語を描く

 登場するほかのキャラクターにも触れておきたい。1人目はヴィレッジに登場する武器商人のデュークに酷似した男性だ。以前公開されたトレイラーにも登場していたこの男性だが,どうやらデュークではなく,菌根の記憶から作られた悪のシンボル的な存在のようだ。そもそもデューク自体がうさんくさい人物ではあったので,イメージとしては妥当といえそう。

バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション Announcement Trailerより
画像集 No.010のサムネイル画像 / [TGS2022]「バイオハザード ヴィレッジ」DLC“シャドウズ オブ ローズ”試遊レポート。三人称視点でローズの成長物語を描く

 この世界にうろつくフェイスイーターは,「バイオハザード7 レジデント イービル」に登場したモールデッドに似たクリーチャーで,ローズを捉え,顔面から生気を吸い取ろうとしてくる。そもそも見た目が不気味なうえ,攻撃方法もかなり気持ち悪く,追われるプレッシャーはかなりものだ。試遊した範囲で登場したクリーチャーはフェイスイーターのみだったが,ほかにどんなクリーチャーが登場するか,不安だが楽しみにしたい。

気持ち悪いクリーチャーの多いシリーズの中でも,相当キモイ部類のフェイスイーター。クリーチャーに対するキモイは誉め言葉だ
画像集 No.011のサムネイル画像 / [TGS2022]「バイオハザード ヴィレッジ」DLC“シャドウズ オブ ローズ”試遊レポート。三人称視点でローズの成長物語を描く

菌根の記憶の世界にはローズの偽物? のようなキャラクターの姿も
画像集 No.012のサムネイル画像 / [TGS2022]「バイオハザード ヴィレッジ」DLC“シャドウズ オブ ローズ”試遊レポート。三人称視点でローズの成長物語を描く

 30分程度の試遊だったため,導入部分しか遊べなかったが,ホラー色が強く,リソース管理が重要で,屋内を逃げ惑いながら探索する,という要素はバイオハザードシリーズの原点に立ち返ったかのようだ。イーサンの物語を終えたヴィレッジに続き,ウィンターズ家の最後のエピソードがどのような結末を迎えるか,発売日を楽しみにしよう。

画像集 No.013のサムネイル画像 / [TGS2022]「バイオハザード ヴィレッジ」DLC“シャドウズ オブ ローズ”試遊レポート。三人称視点でローズの成長物語を描く

「東京ゲームショウ2022」公式サイト

4Gamer「東京ゲームショウ2022」掲載記事一覧

  • 関連タイトル:

    バイオハザード ヴィレッジ

  • 関連タイトル:

    バイオハザード ヴィレッジ

  • 関連タイトル:

    バイオハザード ヴィレッジ

  • 関連タイトル:

    バイオハザード ヴィレッジ

  • 関連タイトル:

    バイオハザード ヴィレッジ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月02日〜10月03日
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
46
30
地球防衛軍6 (PS4)
2022年04月〜2022年10月