オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/12/17 12:00

プレイレポート

本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分

 スクウェア・エニックスは,2021年2月26日に発売を予定しているNintendo Switch用RPG「ブレイブリーデフォルト II」の体験版第2弾を,本日(2020年12月17日)より配信している。今年3月配信の先行体験版からさらに手が加えられた,この体験版第2弾のインプレッションをお伝えしていこう。

画像集#001のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分

関連記事

「ブレイブリーデフォルト II」の体験版“Final Demo”が配信スタート。5時間以内に一定範囲をクリアすると見られるおまけ要素も収録

「ブレイブリーデフォルト II」の体験版“Final Demo”が配信スタート。5時間以内に一定範囲をクリアすると見られるおまけ要素も収録

 スクウェア・エニックスは2020年12月17日,同社が2021年2月26日に発売を予定しているNintendo Switch用ソフト「ブレイブリーデフォルト II」体験版“Final Demo”の配信を開始した。今回の体験版では,最初からパーティーのジョブとアビリティがある程度揃った状態での“第一章”の前半を楽しめる。

[2020/12/17 15:40]

関連記事

突如配信された「ブレイブリーデフォルト II」体験版をプレイ。おなじみの「ブレイブ」「デフォルト」を活用した歯応えのあるバトルが楽しめる

突如配信された「ブレイブリーデフォルト II」体験版をプレイ。おなじみの「ブレイブ」「デフォルト」を活用した歯応えのあるバトルが楽しめる

 スクウェア・エニックスが2020年内に発売を予定している「ブレイブリーデフォルト II」の体験版プレイレポートをお届けする。体験版は,本作の基本となる部分を短時間で遊べる特別バージョンで,やや難しめにチューニングされたバトルが楽しめる。

[2020/03/27 12:00]

「ブレイブリーデフォルト II」公式サイト


 今回の体験版は,先行体験版へ寄せられたフィードバックに基づいてさまざまな改良が施された“製品版相当”の仕様。バランス調整に加えて,味方と敵の行動順を示す「ターンゲージ」「コーションマーク」が追加され,「バトルインフォ」画面では敵の弱点や耐性が分かりやすくなっている。

 プレイできるのは,製品版で「序章」の次にあたる「第一章」の一部。船乗りのセス,王女グローリア,学者のエルヴィス,傭兵のアデルという4人が,砂漠の国サヴァロンで「水のクリスタル」を探す冒険が繰り広げられる。

左からアデル,グローリア,セス,エルヴィス
画像集#002のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分

サヴァロンは砂漠にあるにも関わらず,突如噴出してきた水に浸かっている。一行は,この異変が「水のクリスタル」によるものだと考え,調査を始める
画像集#003のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分

画面左下の黄色いゲージが「ターンゲージ」。時間の経過とともに伸びていき,一杯になるとそのキャラクターが行動可能になる。敵に表示されている「!!」の印は「コーションマーク」。その敵がもうすぐ行動可能になることを示している。どちらも先行体験版へのフィードバックを受けて追加されたシステムだ
画像集#004のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分

体験版第2弾は5時間の時間制限つき
画像集#005のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分

 体験版第2弾は5時間の時間制限つきとなっている。ジョブは「すっぴん」「黒魔道士」「白魔道士」「ヴァンガード」「モンク」の5つを最初から所持しており,いつでもジョブチェンジが可能。初期状態でもパーティの4人にはメインジョブとサブジョブがあらかじめ設定されており,セスは敵の攻撃を引き受けるヴァンガードと便利なアビリティを使えるすっぴん,グローリアは回復を得意とする白魔道士&すっぴん,エルヴィスは攻撃魔法を使う黒魔道士&白魔道士,アデルは素手で戦うモンク&ヴァンガード……と,役割がバランスよく割り振られている。もちろん敵に応じてジョブを変えるのはプレイヤーの自由だ。

 シナリオを進めてボスを倒すと,歌で特殊な効果を発動させる「吟遊詩人」などのジョブを入手できるので,そちらへのジョブチェンジも可能になる。

今回は,それぞれのキャラクターが異なるメインジョブを装備した状態でスタートする
画像集#006のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分 画像集#007のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分

ボスを倒すと「吟遊詩人」のジョブを入手
画像集#008のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分

エルヴィスのメインジョブを吟遊詩人にしてみた。歌を歌ってバフをかけられる
画像集#009のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分

 フィールドで敵のシンボルに接触すると,戦闘がスタートする。本作の戦闘は,コマンド選択式のターン制だ。歯ごたえのある戦闘では,「ブレイブ」「デフォルト」のシステムを駆使しないと苦戦を強いられる。

フィールドをうろついている敵に接触すると戦闘開始
画像集#010のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分

 デフォルトのコマンドを使うと,身を守ると同時に「BP」という値が増加。そして,ブレイブのコマンドでBPを使うと,その分だけ多くコマンドを選択でき,一気に行動できる。例えばBPを1使えば,本来可能なコマンド1回+BPの1回で,2回コマンドを選択できるのだ。

 一度に使えるBPは最大で3。4つのアビリティを次々に使ったり,自分にバフをかけてから3回攻撃を仕掛けたり,回復魔法と攻撃魔法を2回ずつ唱えたり……とバラエティ豊かな戦術を組み立てられる。BPは前借りすることも可能なので,どうしてもそのターンで勝負をつけたいときや,パーティ全員がボロボロになっていて全滅必至といったときには,手持ちのBPがなくても複数回行動ができる。もちろんその後は前借りした分のターン数だけ行動不能になるので,ある程度先を見越しての判断が求められるのが面白い。

デフォルトのコマンドでBPを蓄積(左)。ブレイブのコマンドでBPを支払うと最大で4回コマンドを選択できるので,一気に4連続攻撃も(右)
画像集#011のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分 画像集#012のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分

 敵もブレイブを活用してくる。デフォルトでBPを貯めるだけでなく,前借りも使うため,いつ複数回行動するかを予測するのはほぼ不可能だ。弱い敵であっても油断していると大損害が出るので,バトルは常に緊張感があり,気が抜けない。
 ボスの中には前借りを駆使して手下に複数回のバフを一気にかける者もいる。ボス自身が行動不能になっても攻撃は手下がやってくれるわけで,実に悪党っぽくて小憎らしい。

ボスの「オルフェ」は,BPを前借りして手下に複数回バフをかける。オルフェ自身はもちろんしばらく行動不可能になるが,攻撃は手下がやってくれる
画像集#013のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分

 今回のプレイで印象的だったのが,敵の情報が隠されていることによる恐怖だ。敵と出会っても,一度倒すまではHPがどれだけあるか表示されない。弱点や耐性,無効化についても,実際に武器や魔法で攻撃してみるまでは分からない。加えて,敵がいつブレイブで複数回行動をしてくるかが読めないし,特定の攻撃を受けると行動順を無視してカウンターを仕掛けてくる敵もいる。
 敵の情報が隠されているという仕様自体は先行体験版にも存在していたが,なかなかスリリングに感じられた。下手な行動を取ると命取りになりかねないので,すっぴんのアビリティ「しらべる」やアイテムの「虫眼鏡」で敵の情報を先に得ることも重要になりそうだ。

初めて戦う敵の情報は隠されていて,弱点や耐性はおろか,残りHPすら分からない
画像集#014のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分 画像集#015のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分

耐性や弱点の属性は,実際に攻撃を当てることで明らかになる(左)。そのほかにもすっぴんのアビリティ「しらべる」や,アイテム「虫眼鏡」を使用することで相手の状態が分かる(右)
画像集#016のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分 画像集#017のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分

 前述の通り,今回の体験版は時間制限付きだが,Nintendo Switchをスリープさせている間はカウントダウンが止まるため,ぶっ続けでプレイする必要はない。適宜休憩を入れつつ,歯ごたえのあるバトルを楽しもう。

特定カテゴリのアビリティを指定された回数使うことで「必殺技」が発動可能になる。仲間を一気に回復させたり(左),強力な攻撃を繰り出したり(右)と,効果はさまざま
画像集#018のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分 画像集#019のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分

体験版第2弾には,横暴なバーナード(右)に利用される少女・ニハル(左)も登場。心優しいニハルはセスたちと出会って親しくなるが,バーナードに脅されて不本意ながら敵対することに。果たしてその運命やいかに
画像集#020のサムネイル/本日配信開始となった「ブレイブリーデフォルト II」体験版第2弾のインプレッションをお届け。今回のバトルもやっぱり歯ごたえ十分

「ブレイブリーデフォルト II」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ブレイブリーデフォルトII

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月15日〜04月16日