オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Battlefield V公式サイトへ
  • Electronic Arts
  • DICE
  • 発売日:2018/11/20
  • 価格:スタンダードエディション:6264円,デラックスエディション:1万584円(いずれも税込)
読者の評価
18
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「バトルフィールドV」にシリーズの人気マップ「Wake Island」(ウェーク島)が実装。「チャプター5:太平洋の戦い」の一部として無料配信
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/12/13 12:48

ニュース

「バトルフィールドV」にシリーズの人気マップ「Wake Island」(ウェーク島)が実装。「チャプター5:太平洋の戦い」の一部として無料配信

 Electronic ArtsとDICEは2019年12月12日,ミリタリーFPS「バトルフィールドV」PC / PlayStation 4 / Xbox One)に,シリーズの人気マップ「Wake Island」(ウェーク島)を実装した。タイド・オブ・ウォー最新アップデート「チャプター5:太平洋の戦い」の一部としての無料配信だ。

画像(001)「バトルフィールドV」にシリーズの人気マップ「Wake Island」(ウェーク島)が実装。「チャプター5:太平洋の戦い」の一部として無料配信


 2002年に発売されたシリーズ第1作「バトルフィールド1942」で登場し,シリーズタイトルで繰り返しリメイクされてきたウェーク島。バトルフィールドVでは,ブレークスルーモードと,コンクエストアサルトモードの両方に対応しての登場となった。

画像(003)「バトルフィールドV」にシリーズの人気マップ「Wake Island」(ウェーク島)が実装。「チャプター5:太平洋の戦い」の一部として無料配信

 Electronic Artsは,このウェーク島で勝利を掴むためのヒントを公開している(リンク)。攻撃側の戦車によるアドバンテージや,バンカーに通じるトンネル,回り込みに最適な小型ボートの活用など5つのポイントのポイントを押さえて,勝利を目指そう。

画像(002)「バトルフィールドV」にシリーズの人気マップ「Wake Island」(ウェーク島)が実装。「チャプター5:太平洋の戦い」の一部として無料配信

「バトルフィールドV」公式サイトの「『Battlefield V』のマップ:Wake Island」ページ

  • 関連タイトル:

    Battlefield V

  • 関連タイトル:

    Battlefield V

  • 関連タイトル:

    Battlefield V

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月