オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
実況パワフルプロ野球2018公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2018/04/26
  • 価格:通常版:7980円(税抜)
    デジタルデラックス版:9980円(税抜)
  • Yahoo!で買う
読者の評価
30
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズン,プロテスト2次選考となる東日本オフライン選考会の公式レポートが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/02 20:49

リリース

「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズン,プロテスト2次選考となる東日本オフライン選考会の公式レポートが公開

実況パワフルプロ野球2018 実況パワフルプロ野球2018
配信元 KONAMI 配信日 2019/08/31

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

プロを目指す強者たちの真剣勝負!プロテストを実施!
プロ野球OB、高木豊さんが激励!
「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズン
プロテスト2次選考 東日本オフライン選考会

オフィシャルレポート

一般社団法人日本野球機構(NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンのプロテスト2次選考の東日本オフライン選考会を2019年8月31日(土)に東京都港区にて開催しました。

画像(001)「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズン,プロテスト2次選考となる東日本オフライン選考会の公式レポートが公開

8月25日(日)には大阪にて西日本オフライン選考会で白熱したプロテストが開催されたばかりで、今回のプロテストが最終日。
会場は開始前から、オンライン予選で数々の激闘をくぐり抜けてきた選手達の熱気で包まれました。

画像(002)「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズン,プロテスト2次選考となる東日本オフライン選考会の公式レポートが公開

オンライン予選を勝ち抜いた選手は東西合わせておよそ180名。
うち東日本エリアの選手81名が会場に結集し、実技審査(オフライン対戦)として実施。全14のグループでプロを目指す強者たちが真剣勝負しました。

画像(003)「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズン,プロテスト2次選考となる東日本オフライン選考会の公式レポートが公開

参加したプレーヤ―の中には、昨年のプロプレイヤー、
tell選手、JOY戦士選手、ころころ選手、ふが選手、m.o.m.o選手、
ねお選手、マツ選手、マエピ―選手、えぞひぐま選手ら強豪の姿も。

そして東日本オンライン予選を1位通過しためし原選手や2位通過のTAKU選手ら新たな強者たちが一堂に顔を揃え、参加者の中には、甲子園出場経験がある選手も。
会場に緊迫感が漂います。手に汗握る白熱した試合が全195試合行われ30名の選手が面接選考へと進みました。

画像(004)「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズン,プロテスト2次選考となる東日本オフライン選考会の公式レポートが公開

実技審査を全勝でグループを抜けたのは、ころころ選手(Cグループ)、
えぞひぐま選手(Iグループ)、めし原選手(Jグループ)の3選手。

昨年度プロプレイヤーとして活躍したtell選手やJOY戦士選手、ねお選手、マツ選手、マエピ―選手も各グループを勝ち抜き、レベルの高さを見せつけました。
会場には、本年度のオンラインプロテストに参加し、惜しくもオフライン選考会へ進むことができなかったプロ野球OBの高木豊さん(元横浜大洋ほか)が駆け付け、「勝負は、戦略と戦術、時間で攻め込むことが大事で勝負の鉄則です。」と野球における重要な要素を伝えました。

画像(005)「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズン,プロテスト2次選考となる東日本オフライン選考会の公式レポートが公開

また、パワプロ歴は長いもののブランクがあることからプロテストでは歯が立たなかったことを明かし「私と戦った人いる? 弱かったでしょ?」とコメント。
年齢制限がないことを聞くと、「来年はそこに座っているかもしれない。」と笑顔で語り会場を沸かせました。

そして、「プロとしてのふるまい、自覚、プライドを持って頑張ってもらいたいと思います。」とeドラフト会議がより近づいた選手達にエールを送り、「私もドラフト3位という悔しさがあったが、反骨精神でやってきた。みなさんの次回の活躍に期待します。」と勝利をつかめなかった選手達も激励しました。

実技試験通過者には面接選考を実施し、9月16日(月・祝)に開催する「eドラフト会議」の候補者約40名を決定します。
候補者は、西日本と、東日本オフライン選考会の実技と面接の結果を踏まえて、「eBASEBALL 全国中学高校生大会 -共同通信デジタル杯-」の優勝チームの選手を加えて(※1)、9月5日(木)に発表する予定です。

11月3日(日)に開幕する「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンにもご期待ください。
※1:eBASEBALL プロリーグのプレイヤー参加資格を満たす場合のみ。

■『eBASEBALL プロリーグ』 プロテスト2次選考 「東日本オフライン選考会」
実技審査通過者一覧
※予選、及びプロテスト選考会ではプレーヤーネームですが、本大会では選手名は実名での登録となります。

画像(006)「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズン,プロテスト2次選考となる東日本オフライン選考会の公式レポートが公開

tell選手(Aグループ)Aグループ1位通過
ゆさ選手(Aグループ)

くや選手(Bグループ)Bグループ1位通過
ルービット選手(Bグループ)
JOY戦士選手選手(Bグループ)主催者推薦枠 ※勝ち点考慮による主催者推薦枠での選出

ころころ選手(Cグループ)Cグループ1位通過
みーちょ選手(Cグループ)

フサマント選手(Dグループ)Dグループ1位通過
KOCO選手(Dグループ)

拳王選手(Eグループ)Eグループ1位通過
ばやし選手(Eグループ)

けいてぃ選手(Fグループ)Fグループ1位通過
ねお選手(Fグループ)

すん選手(Gグループ)Gグループ1位通過
マツ選手(Gグループ)

マエピ―選手(Hグループ)Hグループ1位通過
ガブ選手(Hグループ)

えぞひぐま選手(Iグループ)Iグループ1位通過
夕詩選手(Iグループ)

めし原選手(Jグループ)Jグループ1位通過
Mionman選手(Jグループ)

TAKU選手(Kグループ)Kグループ1位通過
はる選手(Kグループ)
高科選手(Kグループ)主催者推薦枠 ※勝ち点考慮による主催者推薦枠での選出

ひらD選手(Lグループ)Lグループ1位通過
リョウ選手(Lグループ)

紫庵選手(Mグループ)Mグループ1位通過
どぅーけん選手(Mグループ)

あんちもん選手(Nグループ)Nグループ1位通過
さたり選手(Nグループ)

「eBASEBALL プロリーグ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    実況パワフルプロ野球2018

  • 関連タイトル:

    実況パワフルプロ野球2018

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
47
マジカミ (BROWSER)
2019年03月〜2019年09月