オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
MMORPG「Citadel: Forged with Fire」,2年におよぶアーリーアクセス期間を経て10月11日に製品版リリース
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/25 13:00

ニュース

MMORPG「Citadel: Forged with Fire」,2年におよぶアーリーアクセス期間を経て10月11日に製品版リリース

 カナダのトロントに本拠を置くBlue Isle Studiosは,ファンタジー世界を舞台としたMMORPG「Citadel: Forged with Fire」の製品版を2019年10月11日に発売すると発表した。

「Citadel: Forged with Fire」公式サイト

Steam「Citadel: Forged with Fire」ストアページ


 PC向けのアーリーアクセス版を2017年7月にリリース(関連記事)して以降,2年にわたり100回にもおよぶ大型パッチを導入するなど,地道な開発が進められてきた本作。1サーバーに40人ほどのプレイヤーが集まり,レアアイテムを狙って仲間と一緒にモンスター狩りの冒険に出かけたり,魔法の力を利用して大きなオブジェクトを動かし,自分の城を築いたりできるという,オープンエンドのゲームになっている。PvEに専念することも可能で,ドラゴンや巨大なワシをペットにしたり,箒にまたがって広大な世界を飛行することもできるとのこと。

画像(002)MMORPG「Citadel: Forged with Fire」,2年におよぶアーリーアクセス期間を経て10月11日に製品版リリース
画像(004)MMORPG「Citadel: Forged with Fire」,2年におよぶアーリーアクセス期間を経て10月11日に製品版リリース 画像(005)MMORPG「Citadel: Forged with Fire」,2年におよぶアーリーアクセス期間を経て10月11日に製品版リリース
画像(006)MMORPG「Citadel: Forged with Fire」,2年におよぶアーリーアクセス期間を経て10月11日に製品版リリース

 これまで,サバイバルホラーの「Slender: The Arrival」やアクションアドベンチャーの「Valley」などユニークなゲームを作ってきたBlue Isle Studiosだが,本作は「The Elder Scrolls V: Skyrim」のような世界を背景に,ハリー・ポッターやガンダルフのような魔法使いとしてゲームを楽しむというところが面白い。
 現時点で日本語には対応していないが,プライベートサーバーが立てられるのも嬉しいところ。また,日本での展開は発表されていないものの,10月11日にはPlayStation 4版Xbox One版のリリースも予定されている。なお,現在Steamでは期間限定で50%オフのセールが行われている。

画像(003)MMORPG「Citadel: Forged with Fire」,2年におよぶアーリーアクセス期間を経て10月11日に製品版リリース
  • 関連タイトル:

    Citadel: Forged with Fire

  • 関連タイトル:

    シタデル:永炎の魔法と古の城塞

  • 関連タイトル:

    Citadel: Forged with Fire

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月16日〜09月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月