オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
スターリンク バトル・フォー・アトラス公式サイトへ
  • Ubisoft Entertainment
  • 発売日:2019/04/25
  • 価格:パッケージ版:スターターパック 8424円(税込)
    ダウンロード版:スタンダードエディション 8424円(税込)/ デラックスエディション 1万368円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
自分だけのスターシップを作り出す。オモチャとビデオゲームを融合した「スターリンク バトル・フォー・アトラス」のプレゼン&インタビュー
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/23 12:00

インタビュー

自分だけのスターシップを作り出す。オモチャとビデオゲームを融合した「スターリンク バトル・フォー・アトラス」のプレゼン&インタビュー

スターリンク バトル・フォー・アトラス
 コントローラに戦闘機のフィギュアを接続し,部品を組み替えるとゲーム内の自機に反映されるユービーアイソフトの新作タイトル「スターリンク バトル・フォー・アトラス」PS4 / Xbox One / Nintendo Switch)(以下,スターリンク)。オモチャ遊びとビデオゲームを最新技術でつなげたこのユニークな作品について,ユービーアイソフトのクリエイティブディレクターであるLaurent Malville氏に話を聞けたので,紹介したい。

「スターリンク バトル・フォー・アトラス」公式サイト


関連記事

ブンドド系オープンワールドADV「スターリンク バトル・フォー・アトラス」は2019年4月25日に国内発売。UBIDAY2018出展版をレポート

ブンドド系オープンワールドADV「スターリンク バトル・フォー・アトラス」は2019年4月25日に国内発売。UBIDAY2018出展版をレポート

 UBIDAY2018でプレイアブル出展されていた「スターリンク バトル・フォー・アトラス」は,コントローラに装着したフィギュアとゲーム内の自機が連動するアクションアドベンチャーゲーム。日本語版は2019年4月25日に発売される予定だ。

[2018/10/15 18:05]

スターリンク バトル・フォー・アトラス
 「スターリンク バトル・フォー・アトラス」は,自分で組み立てたスターシップに乗り込み,広大な宇宙空間で“レギオン”と戦うオープンワールドアクションゲームだ。海外版は2018年10月16日に発売済みで,日本語版のリリースは2019年4月25日に決定した。
 最大の特徴は,スターシップのフィギュアとゲームが連動することにある。ゲームのパッケージには,スターシップのフィギュアと,コントローラ用アタッチメント(「スターリンクマウント」)がセットになっている。アタッチメントをコントローラに接続し,フィギュアを差し込めば,自分が組み立てたのと同じスターシップがゲーム内に出現。これを使ってゲームを楽しむことができるのだ。
 スターシップとフィギュアは「パイロット」「スターシップ」「ウイング」「ウェポン」という4セクションからなっており,当然,それぞれが性能に影響を与える。そのあたりは「アーマード・コア」をはじめとするアセンブル(機体組み立て)系ゲームをイメージしてもらえると分かりやすいだろう。
 スターシップは宇宙船の本体で,重装甲の「ネプチューン」,スピードに特化した「パルス」などがあり,基本性能が異なる。ここに機動性を左右するウイングや,さまざまなウェポンを装備し,特殊能力を持つパイロットを乗せる(パイロットフィギュアの上にスターシップ本体を被せる)とゲームの準備は完了だ。

クリエイティブディレクターLaurent Malville氏
スターリンク バトル・フォー・アトラス

 さて,ここからはLaurent Malville氏によるプレゼンテーション&インタビューだ。プレゼンはフィギュアを使用して行われているため,その模様を文字にするのは難しい。そこでゲームシステムの説明を注釈として入れてみた。確認しながら読み進めて欲しい。


4Gamer:
 2017年のE3で発表された後,個人的に興味を惹かれて情報を追っていたのですが,トレイラー通りにパーツの差し替えがリアルタイムで反映されるのを目の当たりにしてあらためて驚きました。

Laurent Malville氏(以下,Malville氏):
 そうでしょう! フィギュアの状態を即時(※)反映させるために,新たなテクノロジーを開発しましたから。パーツの中にはそれぞれマイクロチップが内蔵されていて,ゲーム側へ情報を送っています。

スターリンク バトル・フォー・アトラス
スターリンク バトル・フォー・アトラス スターリンク バトル・フォー・アトラス

※フィギュアのパーツを組み替えると,ゲーム内のスターシップも“即座に”変化する。“リアルタイム”と表現しても良いくらいの早さで,パーツを組み替えつつゲームを楽しめるというわけだ。ウイングの上にウイングを接続したり,ウイングやウェポンを逆向きにしたりといったイレギュラーな組み合わせ方をしても,ちゃんとゲーム内に反映されるあたりは,良い意味でオモチャ的だ。

4Gamer:
 後方から追撃されている場合,素早くウェポンを差し替えて迎撃するようなこともできるわけですね。

Malville氏:
 そうです。変更はリアルタイムで反映されますからね。また,ウイングの上にウイングを接続して操縦性をアップさせたり,ウイングを逆向きにしてデザイン性を追求するようなこともできますよ。どんな組み合わせにしても遊べるようにするため苦労しましたが,ボスを倒した時のパーツ構成が記録されるので,自分だけのストーリーに浸ってください。

4Gamer:
 かなり自由な組み合わせができるようですが,そのためにはフィギュアを買いそろえる必要があるのでしょうか? 例えばウイングをたくさん付けて性能アップするために,その分だけフィギュアを買わなければならないとか。

Malville氏:
 いいえ。そういうことはありません。フィギュアがなくても,全てのパーツをゲーム内で入手できます。

4Gamer:
 フィギュアを持っていなくてもゲーム内でパーツを付け替えられるんですね。ただ,フィギュアの出来がいいので,集めたくなってしまうと思いますが(笑)。

スターリンク バトル・フォー・アトラス
Malville氏:
 ゲームが発売される国ではフィギュアも販売しますので安心して下さい(笑)。愛を注いで作ったものですから,オモチャとしての出来映えにも注目してもらえれば嬉しいです。スターシップのキャノピーは透明パーツになっているので,のぞき込めばパイロット(※)の姿を見ることができます。また,エンジン部分はスターシップの機種ごとに異なる色で発光するんです!

※パイロットはそれぞれに異なる特殊能力を持っている。例えば勝ち気なレーサーの「チェイス」なら一定時間機体の速度をアップでき,謎めいたエイリアンの「ジャッジ」は時間の流れを遅くできる……というように,各々の個性に応じた能力を使える。

4Gamer:
 キャノピーからパイロットが見えるのはいかにもな感じで心が躍りますね。

Malville氏:
 パイロットをどのように扱うかは苦労しましたね。考えに考え抜いて,スターシップの下部に穴を開け,パイロットに被せる(※)現在の形にしました。これならパイロットの姿も見え,その存在をしっかりと認識させることができるんです。思いついた日はみんなで大喜びしましたよ。特殊能力はもちろんですが,“ストーリーをパイロット視点で進めることで,ユーザーに感情移入を促す”という新たな可能性も生まれましたから。

スターリンク バトル・フォー・アトラス


※もちろん,パイロットを変更した場合もゲーム内に即座に反映される。特殊能力だけでなく,女性パイロットが生物系の敵に嫌悪感を示すように,キャラクターとしてのリアクションも異なっている。

Malville氏:
 フィギュアを作るにあたっては,小さい子供から大人までが遊べるよう,色々な部分に気を使っています。例えば,ウェポンとウイングを外すために必要な力が違うので,ウェポンを外そうとして根元のウイングまで外れてしまうようなことはありません。ディテールもしっかりしているので,ゲームを遊んだ後は飾って楽しむこともできますよ。

4Gamer:
 単なるパーツに留まらないクオリティが追求されているわけですね。「スターリンク」はPS4,Xbox One,Nintendo Switchで発売されますが,フィギュアのパーツはそれぞれの機種専用になるのでしょうか?

スターリンク バトル・フォー・アトラス

Malville氏:
 フィギュアのパーツはゲーム機の機種を問わず使うことができます。例えば,PS4用パッケージに入っているパーツをNintendo Switchのスターシップに差し込むことも可能です。ただ,「スターフォックス」とのコラボであるパイロット「フォックス・マクラウド」と彼のスターシップ「アーウィン」だけはNintendo Switch専用となります。

4Gamer:
 アーウィンが立体化される機会が少ないので,ファンにはたまらないアイテムになると思います。

Malville氏:
 僕の机の上にはアーウィンとフォックスが飾ってありますよ(笑)。アーウィンのフィギュアだけはウイングに可動ギミックが仕込まれていて,青い「G-ディフューザーシステム」の部分を開閉できるんです。
 ゲーム内では,ウェポンを装備していない状態だと,レーザー砲やスマートボムといった原作通りの武器を使えます。もちろん,アーウィンの本体にスターリンクのウイングやウェポンを装備したり,フォックスを他の機体に乗せたりと,オリジナルの構成も可能です。

スターリンク バトル・フォー・アトラス

4Gamer:
 まさに夢のコラボというわけですね。基本的な部分について質問させてください。2017年のE3でゲームを発表してから,どのような反響がありましたか。

Malville氏:
 世界中からとてもいい反応が返ってきました。フィギュアを組み替えると即座にゲームに反応されるところや,オープンワールドゲームとしての出来映えなど,いろいろな点を評価していただいていますね。

4Gamer:
 現在はダウンロード販売といった流通方式もあり,パッケージといった実物が失われつつある時代ですよね。さらにユービーアイソフトのCEOであるYves Guillemot氏も「今後ゲーム機はなくなり,ソフトはストリーミングで提供されるだろう」と発言しています。(関連記事)そうしたなかで,リアルな物体としてのフィギュアにフィーチャーしたのはなぜでしょうか。

スターリンク バトル・フォー・アトラス
Malville氏:
 ユービーアイソフトは,クラウドゲーミングを積極的に展開していますが,いつも新しいものを作るという挑戦をしています。我々は新しい体験を作るのが大好きなんです。そしてSFやオモチャへの情熱で本作を企画しました。Yvesも常にサポートしてくれますし,おかげで買いやすい価格に収めることができました。

4Gamer:
 ユービーアイソフトの姿勢と,クリエイターとしての思いがうまく相互に作用して生まれたのが「スターリンク」というわけですね。では,日本版はどれくらいの値段になりそうですか。

Malville氏:
 正確な価格は発表を待ってほしいですが,ゲームソフトとスターシップ1隻分のパーツ,そしてパイロットのフィギュアがセットになった「スターターパック」ですと9600円ほどになると思います。

4Gamer:
 なるほど。では,ゲームはどれくらいのボリュームでしょうか。

Malville氏:
 難しい質問ですね。メインストーリーのみを効率よく追うなら20〜25時間といったところでしょうか。ただ,敵となる“レギオン”は時間の経過とともにさまざまな惑星を征服しようと動きますので,メインストーリーが終わっても楽しんでいただくことができますよ。

4Gamer:
 オープンワールドならではの楽しみ方ができるわけですね。では,日本のファンにメッセージをお願いします。

Malville氏:
 日本でゲームを発売できるということで,とてもワクワクしています。フィギュアとゲームの融合,そしてオープンワールドのゲーム体験などいろいろな要素があるゲームですので,楽しんでいただければと思います。

4Gamer:
 ありがとうございました。

スターリンク バトル・フォー・アトラス

「スターリンク バトル・フォー・アトラス」公式サイト

  • 関連タイトル:

    スターリンク バトル・フォー・アトラス

  • 関連タイトル:

    スターリンク バトル・フォー・アトラス

  • 関連タイトル:

    スターリンク バトル・フォー・アトラス

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/05/24)
スターリンク バトル・フォー・アトラス スターターパック - PS4
Video Games
発売日:2019-04-25
価格:3620円(Amazon) / 6350円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月26日〜05月27日