オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
エビルファクトリー(Evil Factory)公式サイトへ
  • NEXON M
  • NEOPLE
  • 発売日:2017/02/02
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[G-Star 2016]何に当たっても即死する主人公がボスとタイマンで戦い続ける「EVIL FACTORY」をプレイ。つい「もう一回!」と挑戦してしまう中毒性を体験
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/11/19 15:33

イベント

[G-Star 2016]何に当たっても即死する主人公がボスとタイマンで戦い続ける「EVIL FACTORY」をプレイ。つい「もう一回!」と挑戦してしまう中毒性を体験

 Nexon KoreaはG-Star 2016にて,NEOPLEが開発しているスマートフォン用タイトル「EVIL FACTORY」をプレイアブル出展している。


ファン・ジェホ氏
画像(001)[G-Star 2016]何に当たっても即死する主人公がボスとタイマンで戦い続ける「EVIL FACTORY」をプレイ。つい「もう一回!」と挑戦してしまう中毒性を体験
 本作は,悪の秘密基地に潜入し,機械仕掛けのモンスター達と戦いを繰り広げるアクションゲームだ。NEOPLE チームリーダーのファン・ジェホ氏は,本作は 「魂斗羅」をはじめとする1980〜90年代のアーケードゲームの影響を受けているタイトルであり,ドット絵のグラフィックスと,繰り返しチャレンジしたくなるゲームバランスを取り入れていると話す。

画像(002)[G-Star 2016]何に当たっても即死する主人公がボスとタイマンで戦い続ける「EVIL FACTORY」をプレイ。つい「もう一回!」と挑戦してしまう中毒性を体験 画像(003)[G-Star 2016]何に当たっても即死する主人公がボスとタイマンで戦い続ける「EVIL FACTORY」をプレイ。つい「もう一回!」と挑戦してしまう中毒性を体験

 「繰り返しチャレンジしたくなる」というのは,実際にプレイしてみるとよく分かる部分だ。というのも,本作は“さまざまなボスの行動パターンを覚えて攻略法を見つけていく”という遊び方に特化しているのである。
 本作では,戦闘はすべてボスとの1vs.1で行われ,ボスを撃破すると基地の奥へと進み,次のボスとの戦いが展開される。このボスというのが,機械の狼や,火炎放射をぶっ放す改造人間,化け物カエルに巨大メカなど,とにかくさまざまな種類がいて,あの手この手で主人公を殺しにかかってくるのだ。しかも,主人公は虚弱体質であり,火炎だろうとレーザーだろうと弾幕だろうと,何に当たっても即死してしまう。初見だと,開始5秒で死亡ということもザラにある。

画像(005)[G-Star 2016]何に当たっても即死する主人公がボスとタイマンで戦い続ける「EVIL FACTORY」をプレイ。つい「もう一回!」と挑戦してしまう中毒性を体験 画像(006)[G-Star 2016]何に当たっても即死する主人公がボスとタイマンで戦い続ける「EVIL FACTORY」をプレイ。つい「もう一回!」と挑戦してしまう中毒性を体験
画像(007)[G-Star 2016]何に当たっても即死する主人公がボスとタイマンで戦い続ける「EVIL FACTORY」をプレイ。つい「もう一回!」と挑戦してしまう中毒性を体験 画像(008)[G-Star 2016]何に当たっても即死する主人公がボスとタイマンで戦い続ける「EVIL FACTORY」をプレイ。つい「もう一回!」と挑戦してしまう中毒性を体験

 さらに困ったことに,主人公のメインウェポンは設置式の爆弾だ。リスクを冒して接近して爆弾を仕掛けたところで,爆発するまでに移動されると当然当たらない。そのため,即死の危険が付きまとう中,敵の攻撃を潜り抜け,さらに移動先を予想して爆弾を設置するというのが基本の戦闘スタイルとなる。ボスを倒すためには,トライ&エラーが必須になるのである。

 ただ,本作のボス戦は,出展されていたプレイアブルバージョンの場合,パターンを覚えてスムーズにいけば20〜40秒ぐらいでサクっとクリアできるバランスとなっていた。“死にゲー”でありながらも,テンポよく攻略できることから,つい「もう1回!」とチャレンジしたくなるというわけだ。

画像(009)[G-Star 2016]何に当たっても即死する主人公がボスとタイマンで戦い続ける「EVIL FACTORY」をプレイ。つい「もう一回!」と挑戦してしまう中毒性を体験 画像(004)[G-Star 2016]何に当たっても即死する主人公がボスとタイマンで戦い続ける「EVIL FACTORY」をプレイ。つい「もう一回!」と挑戦してしまう中毒性を体験
画像(010)[G-Star 2016]何に当たっても即死する主人公がボスとタイマンで戦い続ける「EVIL FACTORY」をプレイ。つい「もう一回!」と挑戦してしまう中毒性を体験 画像(011)[G-Star 2016]何に当たっても即死する主人公がボスとタイマンで戦い続ける「EVIL FACTORY」をプレイ。つい「もう一回!」と挑戦してしまう中毒性を体験

 なお,韓国での配信時期は2017年第1四半期が予定されている。手軽に熱中できるアクションゲームとして仕上がることに期待したい。

4Gamerの東京ゲームショウ2016特設サイト

  • 関連タイトル:

    エビルファクトリー(Evil Factory)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
93
72
原神 (PC)
68
58
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月