オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
鉄拳7公式サイトへ
読者の評価
74
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
82
Powered by metacritic
鉄拳7
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2019]「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」を制したタケ。選手の勝因とは。大会レポートと囲みインタビューを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/15 20:16

イベント

[TGS 2019]「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」を制したタケ。選手の勝因とは。大会レポートと囲みインタビューを掲載

 東京ゲームショウ2019の3日め(2019年9月14日)に,PlayStation 4版「鉄拳7」の大会「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」が開催された。事前に行われたスイスドロー形式の予選で,本作のプロライセンスを所持する招待選手11名が激突。上位6名が今回の決勝会場となるe-Sports X BLUEステージに集結し,決勝トーナメントを戦った。
 結果については,「こちら」の記事ですでにお伝えしているが,本稿では大会の模様や優勝選手への囲みインタビューの模様をお届けしよう。

予選は幕張メッセ国際会議場で行われ,上位6名が決勝トーナメントに進出
画像(001)[TGS 2019]「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」を制したタケ。選手の勝因とは。大会レポートと囲みインタビューを掲載
画像(002)[TGS 2019]「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」を制したタケ。選手の勝因とは。大会レポートと囲みインタビューを掲載

決勝トーナメントに進出した6名。左から「チクリン」「ダブル」「タケ。」「加齢」「ノビ」「ノロマ」(敬称略)
画像(003)[TGS 2019]「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」を制したタケ。選手の勝因とは。大会レポートと囲みインタビューを掲載

決勝のトーナメント表とルール。試合の先取数やステージ決めなど,主要なルールは現行の「鉄拳」ワールドツアーの大会に準じている
画像(004)[TGS 2019]「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」を制したタケ。選手の勝因とは。大会レポートと囲みインタビューを掲載
画像(005)[TGS 2019]「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」を制したタケ。選手の勝因とは。大会レポートと囲みインタビューを掲載

 優勝賞金150万円,そしてIESF主催の“第11回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップ“の日本代表の座をかけて戦うグランドファイナルにまず進出したのはタケ。選手だ。
 予選2位の加齢選手とウィナーズファイナルで対決したタケ。選手は,メインキャラ(一美)による同キャラ戦を嫌った加齢選手が投入してきたラッキークロエ,レイ・ウーロンとの対戦にやや苦しみつつも,最後は持ち前の対応力で撃破。セットカウント3-2でタケ。選手が勝利した。

画像(006)[TGS 2019]「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」を制したタケ。選手の勝因とは。大会レポートと囲みインタビューを掲載

 ルーザーズトーナメント扱いで進行した予選3〜6位のトーナメントは,ノビ選手が突破。高火力なコンボが炸裂しあうチクリン選手との殴りあいを制すると,続くルーザーズセミファイナルでも攻める姿勢を崩さずダブル選手を退ける。
 ルーザーズファイナルではメインキャラである一美を投入してきた加齢選手の手数の多い攻めと的確な反撃で先にリーチをかけられる展開。しかし,4試合め,5試合めは,さばきタイミングの異なる下段攻撃を使いわけ,リターンの大きい攻撃を通し,加齢選手の動きを鈍らせて逆転に成功する。結果,セットカウント3-2で勝利を収め,タケ。選手の待つグランドファイナルへと駒を進めた。

画像(007)[TGS 2019]「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」を制したタケ。選手の勝因とは。大会レポートと囲みインタビューを掲載

 TEAM YAMASA同士の対決となったグランドファイナルは,壁ありステージで派手にダメージを奪っていくノビ選手と,無限ステージで堅い守備と対応力を見せるタケ。選手が交互に試合を取っていく展開で進んでいく。無限ステージで行われた4試合めを,ノビ選手がガマンと,機を見た攻勢で奪取。セットカウント3-1で勝利を収めて“リセット”に成功し,勝負は最終決戦にもつれこんだ。

グランドファイナルに臨む,タケ。選手とノビ選手
画像(008)[TGS 2019]「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」を制したタケ。選手の勝因とは。大会レポートと囲みインタビューを掲載 画像(009)[TGS 2019]「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」を制したタケ。選手の勝因とは。大会レポートと囲みインタビューを掲載

 リセット後の試合展開も攻めるノビ選手に対応するタケ。選手という構図……になると思いきや,ラウンドを重ねていくうちにタケ。選手の攻めの選択肢が1度で大きなダメージを取れる技に変化する。また,負けた際に選べるステージも無限ステージではなく壁ありのステージを選ぶようになり,試合は殴り合いの様相に。
 最後(5試合目)は壁ありステージでもかなり狭い部類に入る“三島ビルディング”で競り勝ったタケ。選手が優勝。国内で最初の「鉄拳7」シーズン3の大型イベントにして日本代表決定戦の頂点に立ったのは,タケ。選手となった。

画像(010)[TGS 2019]「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」を制したタケ。選手の勝因とは。大会レポートと囲みインタビューを掲載

画像(011)[TGS 2019]「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」を制したタケ。選手の勝因とは。大会レポートと囲みインタビューを掲載
画像(012)[TGS 2019]「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」を制したタケ。選手の勝因とは。大会レポートと囲みインタビューを掲載
画像(013)[TGS 2019]「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」を制したタケ。選手の勝因とは。大会レポートと囲みインタビューを掲載
大会に出場した選手には,順位に応じた賞金が贈られ,ノビ選手をのぞく5名には,レイジアーツもしくはレイジドライブでのKO数×1万円がもらえるレイジKO賞も授与された
画像(014)[TGS 2019]「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」を制したタケ。選手の勝因とは。大会レポートと囲みインタビューを掲載

 なお,大会の模様はTwitchにて,決勝トーナメント,予選ともにアーカイブを視聴可能だ。試合の詳細を確認したい人は,そちらを参照してほしい。

「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」優勝のタケ。選手への囲みインタビュー


――優勝おめでとうございます。シーズン3に入って間もない時期の大会となりましたが,今回は一美一本で行こうと思った理由を教えてください。

タケ。選手
画像(015)[TGS 2019]「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 2019」を制したタケ。選手の勝因とは。大会レポートと囲みインタビューを掲載
タケ。選手:
 バージョンアップはしましたが,一美はあまり立ち回り自体は変わらないので。逆にそれがいい結果につながったのかなと思います。新しいことをあえてしなかったのが勝因かなと。

――対戦相手がシーズン3ならではの変わったことをしてきて苦労した点はありましたか。ウィナーズファイナルの加齢さんのラッキークロエやレイの投入で戸惑ったりはしなかったですか?

タケ。選手:
 加齢選手の持ちキャラは知っていたので,ラッキークロエを倒したらレイ・ウーロンで来るんだろうなという予測はできていました。ただ,加齢選手のレイ・ウーロンと戦うのは今日が初めてで,どんなスタイルなのか考えながらの試合になったので苦戦してしまいました。勝ててよかったです。

――グランドファイナルでのノビ選手との戦いについても教えてほしいのですが,あんなに足を止めて殴りあうタケ。選手はなかなか珍しかったです。最後は自ら壁ありステージで,しかも狭い場所を選んで殴り勝ちました。その理由はなんでしょうか。

タケ。選手:
 そうですね。ぼくも壁あり(でノビ選手と戦うの)は嫌でしたけど,壁コンボで火力を上げないとノビ選手の攻め,守りは上回れない,ダメージ効率で負けてしまうんじゃないかという流れになりそうだったからです。あとはぼくが「鉄拳」シリーズで一番好きなあのステージ(三島ビルディング)を選んで,信じて戦いました。

――今日は無敗でグランドファイナルまでたどり着きましたが,ノビ選手には1セット目を取られました。プレッシャーは感じましたか?

タケ。選手:
 プレッシャーというよりは,前回(去年)のリベンジをしたいっていうのがありまして。同じ場で絶対リベンジしてやるぞという気持ちで臨みました。リセットされた時はどうしよう……って焦りましたけど,あの場でノビ選手とやれるっていうことで,後悔せずにやりきる,楽しもうという感じでいきました。ポジティブな感じで,すごい楽しませてもらいました。

――最後に世界大会への意気込みをお願いします。

タケ。選手:
 今日予選で戦ったプロライセンスを持った人たちだけでなく,「鉄拳」をやっているみなさんに恥じないような試合を世界大会でもできればいいなと思っています。

「鉄拳7」公式サイト


4Gamerの東京ゲームショウ2019特設サイト

  • 関連タイトル:

    鉄拳7

  • 関連タイトル:

    鉄拳7

  • 関連タイトル:

    鉄拳7

  • 関連タイトル:

    鉄拳7

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月