オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2018]AMDが「レイトレに関する何らかの発表」を予告。「FreeSync」関連のデモアプリ配布も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/21 15:48

インタビュー

[TGS 2018]AMDが「レイトレに関する何らかの発表」を予告。「FreeSync」関連のデモアプリ配布も

日本HPブース。OMEN by HPの赤とHP Pavilion Gamingの緑で色が二分されているのだが,AMD対NVIDIAにしか見えない
画像(004)[TGS 2018]AMDが「レイトレに関する何らかの発表」を予告。「FreeSync」関連のデモアプリ配布も
 2018年9月20日の東京ゲームショウ初日,日本HPのゲームPCブランド「OMEN by HP」「HP Pavilion Gaming」ブースにAMDが登場。両シリーズが採用するRyzen CPUとRadeon GPUに関するプレゼンテーションを行った。
 プレゼンテーションのほとんどは4Gamer読者にとって既知の情報だったが,おそらく初公開と思われる日本庭園(風)の庭をカメラが飛び回るデモが登場した点は特筆できそうだ。

AMDのプレゼンテーションで登場した,庭を飛び回るデモ
画像(002)[TGS 2018]AMDが「レイトレに関する何らかの発表」を予告。「FreeSync」関連のデモアプリ配布も

 今回4Gamerでは,プレゼンテーションに登壇したAMD本社のRitche Corpus(リッチー・コーパス)氏とAdam Kozak(アダム・コザック)氏に極めて短時間ながら話を聞くことができたので,その内容を以下にお届けしたい。

右からRitche Corpus氏(Head of Worldwide Content - Senior Director, SW Alliances, AMD)とAdam Kozak(Senior Manager, GPU Product Marketng, AMD)氏
画像(003)[TGS 2018]AMDが「レイトレに関する何らかの発表」を予告。「FreeSync」関連のデモアプリ配布も

4Gamer:
 Adamさん,今日のプレゼンテーションで出てきた「庭」のデモ,あれはいったいどういうものですか? FreeSync 2のデモだとはおっしゃっていましたが。

Adam Kozak氏:
 新しいFreeSync(とFreeSync 2)のデモです。美しい庭園を飛び回るシーンにおいて,FreeSyncの有効/無効とHDRの有効/無効,Vsyncの有効/無効を切り換えて差分を見てもらうためのものになっています。
 FreeSyncはすばらしいものですが,「どうすばらしいのか」を口で説明するのは難しいため,デモで見てもらおうと作った次第です。

4Gamer:
 エンドユーザーに向けて公開する予定はありますか。

Adam Kozak氏:
 もちろんです。

4Gamer:
 いつ頃ですか?

Adam Kozak氏:
 「すぐ」(笑)。基本的には完成していて,あとは仕上げをするだけなので,まもなく提供できるでしょう。

4Gamer:
 次にレイトレーシングの話です。PC版「Battlefield V」(以下,BFV)がリアルタイムレイトレーシングをゲームに実装し,競合はそれをハードウェアでアクセラレーションすることになりました。
 一方でAMDは以前から「レイトレーシングはGPUとCPUの合わせ技で対応するというスタンスでしたが,BFVにおいて「合わせ技」は機能するのでしょうか。

Ritche Corpus氏:
 何らかのサポートについてお答えするには時期尚早ですが,「BFVのレイトレーシング」については,近い将来,何らかの発表ができると思います。

Adam Kozak氏:
 あなたの意図する「アクセラレーション」と同義かは分からないですが,「Ryzenのプロセッサも(レイトレーシングの)アクセラレーションはできる」とFrostbite(筆者注:Battlefield Vのデベロッパ)が実際にそう言っていたことを付け足させてください。

4Gamer:
 おお,それは期待しています。
 続いては,製品情報ページが北米時間9月17日付けで開いたRyzen 2000Hシリーズについてです。これはどういった層がターゲットとなるAPUなのでしょう。

Adam Kozak氏:
 ゲーマーですね。

4Gamer:
 搭載製品の中心価格帯はどれくらいになりますか。

Adam Kozak氏:
 パートナー各社次第です。そして現時点において各社からの発表もないので,お答えできません。ただ,ざっくり言うなら,ハイエンドの価格帯ということになるでしょう。

4Gamer:
 では,搭載ノートPCの登場時期はいかがでしょう。目安でもかまいませんが。

Adam Kozak氏:
 それもパートナー次第ですね。我々からは回答できません。

プレゼンテーションにゲストとして登場したデビル メイ クライ 5のプロデューサー・岡部眞輝氏が,Radeon搭載のHP Pavilion Gamingで体験版のデモプレイを実演しているところ
画像(005)[TGS 2018]AMDが「レイトレに関する何らかの発表」を予告。「FreeSync」関連のデモアプリ配布も
4Gamer:
 分かりました。最後にRitcheさんへ,パートナーとの協業についてです。
 本日のプレゼンテーションではカプコンの「バイオハザード RE:2」と「デビル メイ クライ 5」両PC版が協業の成果として発表になりましたが,一方で,Radeon RX Vegaのときに大々的にアピールされたプリミティブシェーダ(Primitive Shader)に関しては,依然としてほとんど何も聞かれません。
 プリミティブシェーダについてのアップデートはありますか?

Ritche Corpus氏:
 まず,開発者の方々と,コラボレーションに関するさまざまな取り組みは常に進めています。今回のカプコンさんとの件も,2年間取りくんで,ようやく日の目を見たものです。
 ご質問にお答えすると,DirectX 12(Direct3D 12)と同様に,プリミティブシェーダも,開発者の側において習熟までに時間を要するものです。ですので,もう少し時間がかかるでしょう。おそらく今後,プリミティブシェーダ対応ゲームは出てくると思いますが,最終的には「開発者が何を選択するか」によると思います。

こちらはDMM GAMESブースの前で撮影した「Ryzen Girl」集合写真。東京ゲームショウ2018の会場ではそこかしこで彼女らを見ることができる。ちなみにRyzen Girlの仕掛け人的な人物はAMD台湾の偉い人なのだが,会場で会った氏は久しぶりの挨拶もそこそこに「これからDMMブースにRyzen Girlが集まるから撮っていけ撮っていけ」と猛烈にプッシュしていた
画像(006)[TGS 2018]AMDが「レイトレに関する何らかの発表」を予告。「FreeSync」関連のデモアプリ配布も

AMD公式Webサイト

  • 関連タイトル:

    Ryzen(Zen,Zen+)

  • 関連タイトル:

    Radeon RX Vega

  • 関連タイトル:

    Radeon RX 500

  • 関連タイトル:

    FreeSync

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月26日〜05月27日