オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
シリコンスタジオの新世代レンダリングエンジン「Mizuchi」と,オールインワンゲームエンジン「OROCHI 4」が販売開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/08/25 16:23

ニュース

シリコンスタジオの新世代レンダリングエンジン「Mizuchi」と,オールインワンゲームエンジン「OROCHI 4」が販売開始

 2015年8月25日,シリコンスタジオは,ゲーム開発向けレンダリングエンジン「Mizuchi」(ミズチ)と,オールインワンタイプのゲームエンジン「OROCHI 4」(オロチ 4)を発売した。
 Mizuchiは,2014年3月の「Game Developers Conference 2014」で披露された物理ベースレンダリングエンジンで,実写にしか見えないCGがPlayStation 4/Xbox One世代で動くとして話題になった製品だ。OROCHI 4は,シリコンスタジオ製のゲームエンジンであるOROCHIシリーズの最新版で,同時に発売された別売りの拡張機能「Mizuchiエクステンション」を利用すれば,Mizuchiの機能を利用できることが特徴とされている。

2014年9月のCEDEC 2014で公開された,開発途中のMizuchiによりレンダリングされたサンプル画像。この映像クオリティを持ったゲームが,本格的に開発できるようになる
Mizuchi

Mizuchiによるサンプル画像
Mizuchi Mizuchi

OROCHI 4とMizuchiエクステンションで制作されたサンプル画像
Mizuchi

 Mizuchiの対応プラットフォームは,DirectX 11ベースのWindowsとPlayStation 4,およびXbox One。OROCHI 4の対応プラットフォームは,DirectX 11/9ベースのWindowsとPlayStation 4,PlayStation 3,PlayStation Vita,およびXbox OneとXbox 360だ。ただ,Xbox Oneのみ,現時点では両製品とも対応予定となっている。
 なお,Mizuchi,およびOROCHI 4の詳細は,それぞれの解説記事に詳しくあるので,そちらを参照してほしい。

[CEDEC 2014]新世代レンダリングエンジン「Mizuchi」をシリコンスタジオ開発陣が解説。「ほぼ実写」のリアルタイムCGを動かすためのポイントは?

[GTMF]国産オールインワンゲームエンジン「OROCHI」が「4」になり,実写クオリティの新世代レンダラー「Mizuchi」を統合

Mizuchi 製品情報ページ

OROCHI 4 製品情報ページ


#### 以下,リリースより ####

シリコンスタジオ、リアルタイムレンダリングエンジン『Mizuchi』、国産ゲームエンジン『OROCHI 4』の販売を開始

エンターテインメント業界向けにデジタルコンテンツ関連ビジネスを展開するシリコンスタジオ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田健彦)は、世界最高峰のリアルタイムビジュアルを実現できるレンダリングエンジン『Mizuchi』および『OROCHI 4』用の機能拡張製品『Mizuchiエクステンション』、国産ゲームエンジン『OROCHI 4』の販売を開始したことをお知らせ致します。


『Mizuchi』について
『Mizuchi』は、物理ベースレンダリングの考え方をサポートするリアルタイムレンダリングエンジンです。特に圧倒的な質感表現力に強みがあり、金属、木材、ガラス、プラスチックなど多種多様な材質をアーティストのイメージ通りに表現することができます。直感的なマテリアル合成システムにより、キズやサビといった素材の状態も再現可能です。また、数々の最新ライティング技術が採用されており、世界最高のポストエフェクト技術を結集させたミドルウェア『YEBIS』も同梱。世界でも比類のないリアルタイムビジュアルを創造できます。

ゲーム業界に加え、高品質なリアルタイムレンダリングに対する需要が急増している映像業界・放送業界、建築業界・製造業界でリアルタイム性が求められるプロダクトビジュアライゼーション分野などが主なターゲット市場です。

<MizuchiEditorについて>
Mizuchiは、SDKとオーサリングツール「MizuchiEditor」で構成された製品です。アルベド、法線、光沢度、金属度、微細凹度などのパラメーターをレタッチソフトのレイヤーと同じように扱うことができ、複数のレイヤーを重ねたりマスクで抜いたりすることで、素材の質感だけでなくサビやキズなど素材の状態までも表現できます。

Mizuchi Mizuchi

<公式Webサイト>
http://www.siliconstudio.co.jp/middleware/mizuchi/

<対応プラットフォーム>
Windows(DirectX 11)、PlayStation 4、Xbox One(対応予定)

『OROCHI 4』について
『OROCHI 4』は、グラフィックス、フィジックス、AIなど13のライブラリと、40以上の開発ツールを備えた国産ゲームエンジンです。開発途中での仕様変更やプロジェクトごとのカスタマイズを許容する柔軟な設計と、日本人エンジニアによる手厚いサポート体制が特長です。

ゲーム業界における、コンシューマー、アーケード、PCオンラインゲームの開発が主なターゲット市場です。

<『Mizuchi』エクステンションについて>
『OROCHI 4』はレンダリングエンジン『Mizuchi』の性能を最大限に発揮できるよう設計されたゲームエンジンです。国産エンジンならではの柔軟性や使い勝手の良さはそのままに、機能拡張製品『Mizuchiエクステンション』を使うことで世界最高レベルのグラフィックス表現が可能になります。
<マルチプラットフォームでの同時並行開発について>

『OROCHI 4』は、対応プラットフォームすべてで高品質なグラフィックスを描画できる独自のレンダリングエンジンと、『Mizuchiエクステンション』を1つのワークフローで使用することが可能です。例えば、ハイエンドプラットフォームであるPlayStation 4と携帯機であるPlayStation Vitaの開発においても、ワークフローを分けることなく同時並行的に開発を進めることが可能です。

<公式サイト>
http://www.siliconstudio.co.jp/middleware/orochi/

<対応プラットフォーム>
PlayStation 4、PlayStation Vita、PlayStation 3、Xbox One(対応予定)、Xbox 360、Windows(DirectX 9/11)

『OROCHI 4』販売開始にあたり、リブゼント・イノベーションズ様よりコメントを頂戴しております。

『OROCHI 4』は『Mizuchi』のグラフィックス能力を得て、PS4やPC向けに高度な物理ベースレンダリングを手軽に活用できるようになり、ミドルエンドからハイエンドまでゲーム開発を広くカバーできるゲームエンジンに進化しました。多くのゲームデベロッパーにとって魅力的な開発環境の選択肢が増えことは業界にとって大変好ましい事です。
リブゼント・イノベーションズ株式会社 代表取締役 橋本 善久

※OROCHIおよびMizuchiは、シリコンスタジオ株式会社の登録商標です。
※その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

  • 関連タイトル:

    Mizuchi

  • 関連タイトル:

    OROCHI

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月16日〜07月17日