オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Evolve Stage 2公式サイトへ
読者の評価
45
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Evolve」(PC/PS4/Xbox One)は2015年3月5日に日本上陸。“4対1”という非対称型のマルチプレイに注目の集まるサバイバルシューター
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/12/04 19:42

ニュース

「Evolve」(PC/PS4/Xbox One)は2015年3月5日に日本上陸。“4対1”という非対称型のマルチプレイに注目の集まるサバイバルシューター

 2KとTurtle Rock Studiosは,“4対1”という非対称型のマルチプレイを特徴とするサバイバルアクションシューティングゲーム「Evolve」PC / PlayStation 4 / Xbox One)を,日本国内で2015年3月5日に発売すると発表した。価格はいずれも7700円(税別)で,コンシューマ機版のCEROレーティングはD(17歳以上対象)。発表に合わせて日本語公式サイトが公開となったほか,「脱出」モードを始めとする各種ゲームモードと,プレイアブルキャラ12人のうち未公開だった,4人のハンター(関連記事)の情報も届いている。


 本作は,ゾンビシューティングとして名高い「Left 4 Dead」シリーズの開発を手がけるTurtle Rock Studiosの新作タイトル。「狩るか狩られるか」というコンセプトで,4対1の変則的な対戦を楽しめる点を最大の特徴としている。E3 2014関連のアワードで数々の賞を受賞するなど各国のメディアで高い評価を受けたタイトルとなっていたが,今回めでたく日本国内での正式な発売日が明らかにされたわけである。東京ゲームショウ2014のメディアアワードにおいて4Gamerが「ルーキー部門」の大賞に選んだ点も,手前味噌だがポイントといえばポイントだ。
 まずは発売日決定を祝いつつ,最新トレイラーやメディア向け体験会レポートなどをチェックしつつ,期待を膨らませておこう。

「Evolve」公式サイト


2015年3月5日発売決定!
各種モードと新たなハンター情報も公開
新作次世代マルチプレイ・サバイバルアクションシューター
「EVOLVE」(エボルブ)
日本での発売日が決定
「脱出」モードを始めとする各種モードと新ハンター4人の情報も

2Kおよび協力型サバイバルアクションの名作『レフト4デッド』を開発したTurtle Rock Studios(タートルロックスタジオ)社は、マルチプレイ・サバイバルアクションシューターとして全く新しいゲーム性をもつ『EVOLVE』の日本国内での発売日を2015年3月5日(木)と発表いたしました。
また、ゲームの最新情報として、各種ゲームモード及び、待望の新ハンター4名の情報を公開いたします。詳細は以下をご覧ください。

【『EVOLVE』各種ゲームモード】

「脱出」モード
「脱出」モードは、EVOLVEに登場するマップ、モード、ハンター、モンスターのすべてを独自に組み合わせ、プレイ毎に異なるダイナミック体験が可能になるモードです。モンスターサイドとハンターサイドのいずれかを選択し、ゲーム内のすべてのマップ、モードを駆使したマッチを5回プレイすることができます。
「脱出」モードでは、惑星が侵略されており、入植者たちは全員5日後に出航する脱出艇で惑星シーアから避難しようとしています。ハンターはその5日の間に、モンスターを駆除しながら、一人でも多くの命を救わなければなりません。その一方で、モンスターは破壊の限りを尽くします。
「脱出」モードにおいて追加プレイをするごとに、ミッションタイプ、環境の組み合わせは変化します。またマップによる変化も起きるため、可能な組み合わせは合計80万通り以上にまで上ります。EVOLVEのほとんどあらゆる要素が詰まっているこの「脱出」モードは、マルチプレイ、協力プレイ、ソロと、さまざまなスタイルで何度でも繰り返し楽しむことができます。

個別ゲームモード

「狩猟」モード
ハンターが招集され、モンスターの駆除にあたるモードです。モンスターはハンターから逃げながら、野生動物を殺し、吸収し、進化します。ハンターはモンスターが大きくなり過ぎてしまう前に発見し、罠にかけ、倒します。

「巣窟」モード
ハンターが、エリア内で発見されたモンスターの卵を破壊するために招集されるモードです。モンスターのリーダーは卵を守り、時にはそれを孵化させて、生まれたゴライアスを自らの手下として戦わせることができます。

Evolve Stage 2

「救出」モード
ハンターの任務は探索と救助です。設備に攻撃をしかけたモンスターはまだエリア内におり、入植者の集団は大自然の中を逃げ惑っています。ハンターは生存者の場所を突き止め、蘇生し、脱出用シャトルまで誘導します。

Evolve Stage 2

「防衛」モード
輸送船に市民が乗り込み、燃料の積み込みが行われる中、ステージ3のモンスターのリーダーに誘導されたゴライアスの群れが、燃料補給地点を破壊しようとします。燃料補給地点は、各1基のジェネレーターを持つ2枚の強化防壁に守られています。ハンターは、船への燃料補給が終わるまでジェネレーターを守り抜くことが任務です。

Evolve Stage 2


【4人の新ハンター】

パーネル(Parnell)
スーパーヒーローやアーサー王と円卓の騎士の物語で育ったパーネル(Parnell)は、時々自分が輝きを放つ甲冑に身を包んだ騎士だと勘違いしてしまう。近距離で威力を発揮するマルチファイヤ・ロケット(Multifire Rocket)とコンバット・ショットガン(Combat Shotgun)を駆使することで、アサルトクラスのハンターの中でも最も強力なハンターとして活躍できる可能性を秘めている。しかし体力と引き替えに銃撃や走力をパワーアップさせられるアビリティ「スーパー・ソルジャー(Super Solder)」は使い方を誤ると大きな失敗につながるので、注意が必要だ。ある意味で、アサルトクラスの中で最も"いちかばちか"の要素を持ったハンターといえるだろう。

Evolve Stage 2


エイブ(Abe)
元銀河系の賞金稼ぎであり、カウボーイを自負するハンターであるエイブ(Abe)は金の匂いを鋭敏に嗅ぎつける。
トラッパーである彼の武器は連射もできるカスタム・ショットガン(Custom Shotgun)、モンスターをスローダウンさせるステイシス・グレネード(Stasis Grenade)、そしてモンスターを追跡するお手製のトラッキング・ダート(Tracking Dart)などがある。何より忘れてならないのが、お気に入りのカウボーイハット。これはエイブにとって、命の次に大事なアイテムだ。

Evolve Stage 2


カイラ(Caira)
カイラ(Caira)は、グレネード・ランチャーを駆使し、回復系のアビリティであるヒーリング・グレネード(HEALING GRENADES)と攻撃系のナパーム・グレネード(NAPALM GRENADES)をともに使いこなす攻守バランスのとれたメディックである。また移動速度を向上させるアドレナリン・フィールド(Adrenaline Field)も大きな特徴で、他のハンターたちには重宝がられるだろう。

Evolve Stage 2


キャボット(Cabot)
サポートクラスであるキャボット(Cabot)は、決して友達が多そうには思われない外見ながら、その実、チームメンバーを助けることに生きがいを感じる、まさにサポート向きの男である。特長的なアビリティとして、モンスターや野生動物を一定時間可視化できるダスト・タギング(Dust Tagging)や、壁の向こうの敵にダメージを与えられるレイルガン(Rail Gun)などがある。そして何よりも強力なのが、敵の防御力を50%下げることで、味方のダメージディーリングを飛躍的に向上させるダメージ・アンプ(Damage Amp)である。

Evolve Stage 2

Evolve Stage 2

「Evolve」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Evolve Stage 2

  • 関連タイトル:

    EVOLVE

  • 関連タイトル:

    EVOLVE

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月19日〜07月20日