オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Evolve Stage 2公式サイトへ
読者の評価
45
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Evolve Stage 2

Evolve Stage 2
公式サイト http://evolve2k.jp/
発売元 Take-Two Interactive Japan
開発元 Turtle Rock Studios
発売日 2015/03/05
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
45
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • F2Pなので良かったです。 50
    • 投稿者:ソナ(女性/20代)
    • 投稿日:2016/08/01
    良い点
    ・最近基本無料になった様です
    ・オンラインCOOP
    ・4VS1と言う新しい発想
    ・キャラが豊富(課金必須)
    悪い点
    ・COOPなのに一体感が感じられない
    ・モンスター側が強い
    ・面白くない
    総評
    最近、基本無料化されたハンター4VSモンスター1の斬新なオンラインゲームです。が無料で試して本当に良かった(購入しなくて助かった)と思える位に面白くないです。まずハンター4人の役割がそれぞれ決まってますが無料でも過疎なのかマッチングに時間が掛かる上にレベル差が激しく上級者と初心者が組む事も多く連携が取れません。他の方の言う通り同じレベルのフレンドと遊べる人には楽しめるかと思います。

    無料なのであまり文句は書きたくありませんが豊富なキャラはゲーム内で稼いだマネーで解除するか課金をして一気に解除するかの二択ですがゲーム内で稼ぐにはかなりの時間が必要になるので序盤から楽しめる人以外は殆ど課金が必要かと思います。しかし総合的に課金をしてまで遊びたいと思えないゲームなので無料ですから一度試してみても損はないかな?程度のゲームでした。勿論、私は数時間遊んでアンインストール済みです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 1 1
  • チートや切断の対策ちゃんとしようね 35
    • 投稿者:むーむー(男性/20代)
    • 投稿日:2016/08/01
    良い点
    ・非対称マッチという独創性
    悪い点
    ・チート対策の不備
    ・切断対策および切断に至る感情への対策の不備
    総評
    1vs4という特徴的なマッチングが売りのゲームだけあってそこは良く出来てますね。
    4人揃ったハンターの息のあったコンビネーションや追撃の前にモンスターは為す術もないですが、どこかに隙が出来1vs3になれば途端にモンスターの怒濤の反撃が始まります。

    問題はチートや切断への対策が全く為されてないため無法地帯になっていることです。
    切断はまあチートに比べたら可愛い物ですけどそれでも1vs4でなければ成立しないというゲーム性を考えると非常に悩ましい問題です。
    ハンター側が1人抜けてCPUに切り替わるとかなり不利です。
    その為1人抜けた段階でぞろぞろ皆やめてしまいます。
    そうなるとノーゲーム。
    モンスター側もハンター側も報酬はもちろん戦績自体も無かったことになります。
    そしてこの切断ですがマッチング自体に問題があるため試合前にも発生します。
    このゲームはモンスターと4種類のハンターの5枠が有り、プレイヤーはどれに優先的に配属されたいかを事前に決めてマッチを開始します。
    そしてその中に「希望無し」という項目があります。
    じゃあ被っている誰かが「希望無し」を選べば全て丸く収まるのでは?と思うでしょう。
    ですが違います。
    この「希望無し」が1人でも混じると途端にマッチングが崩壊します。
    なんとこれランダムで希望職を選択した事になるという悪魔のようなトラップです。
    4人が被らない自分の希望を選択し残った1人が横着をして(とういのも変な言い方ですが)希望無しを選んだ状態があるとします。
    この場合希望無しの人が他の人の希望にかぶる確率は80%です。
    そして運悪くそうして希望の職業を弾かれたプレイヤーがいた場合は……下手するとその人は抜けます。
    そうして1人抜けたので皆ぞろぞろ抜けてその部屋はお流れ……となればまだ良いほうで下手すると試合の中盤まで来てからその希望職に付けなかった人が抜けてずるずるとお流れになったりします。

    チートの方も大きな問題となっています。
    そもそもこのゲーム最初に過疎りはじめた理由もチートなんですよね……そして無料化して作りなおしたと思いきや相変わらずチートは野放し。
    チートを見つけても報告するフォームはろくに存在せず、公式に動画を送ってくれとまで言われる始末です。
    プレイを動画で録画してる人なんて配信してる人ぐらいですって……。
    そしてチートの種類は非常に豊か。
    ジェットパック無限チートで追跡逃亡お手の物、壁抜きうちで相手に回復の隙を与えない、ワープや一撃死ももちろんあります。
    ふざけんなって感じですね。
    そしてこのゲームは無料なので頑張って動画にとったプレイヤーの思いが集まりそのアカウントがBANされても捨て垢だったりします。
    そしてまた復活。
    もう無理……別のゲームしよ。
    公式が本格的なチート対策に乗り出さない限りまたマッチングは過疎っていくでしょう。
    マッチングが過疎りだしたら今度はそっちの問題が発生するわけで衰退は目に見えています。

    ゲームとしては面白いですけどそれをオンラインゲームとして成立させるために必要な物が欠けていた作品です。
    有料時代に足りなかったのはユーザー数とチート対策、今足りないのはチート数増加を防ぐ手立てとユーザー数減少を維持する努力。
    とにかくチートなんとかしてくれー。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 4 3
  • クランやチームでやるにはいいが、野良は… 50
    • 投稿者:モチ太(男性/20代)
    • 投稿日:2015/05/07
    良い点
    良い点(詳細は総評の欄にて)
    ○1. 出来の良いホットスワップ機能
    ○2. シンプルですぐに操作内容を覚えられ、かつ奥が深いゲーム性
    ○3. 非常に丁寧なチュートリアル
    ○4. 素晴らしい世界感とグラフィック、キャラクターも個性的
    ○5. ゲームモードやキャラクターやモンスターだけでなく、天候や様々なシチュエーションにより80万(!)通りの組み合わせにより新鮮な気分で楽しめる
    悪い点
    不満点(詳細は総評の欄にて)
    ×1. 投票システムが機能しづらい
    ×2. システムを悪用するプレイヤーがいる
    ×3. 戦略が重要なゲームであるにもかかわらず、コミュニケーションをとる手段が乏しい
    ×4. ハンター、モンスター共にボリューム不足
    総評
    このゲームのルールは様々ですが、ざっくりと説明すると

    ○ハンターはモンスターを追跡し、(できれば進化される前に)倒す。または時間切れに持ち込む。
    ○モンスターはハンターの追撃をかわし、道中で野生動物を捕食し、進化し、ハンターを全滅させるか、重要施設を破壊する。

    以上が各陣営の勝利の条件です。
    このゲームの特徴的なシステムは4対1という非対称のゲーム性でしょう。
    チーム4人のハンターはそれぞれ他にはない特徴があり、各々それを駆使して初めてモンスターに勝てるような調整だと感じました。
    従来のFPS等と違い、エイムの腕などはあまり勝利には関係ないように感じます。
    いかに自分の仕事や役割を理解し、連携し、行動できるかが勝利のカギで、戦略が非常に重要なゲームです。そこに他にはない奥深さと面白さを感じました。

    4種類のハンターは、それぞれ固有のスキルを持ち、それは他のジョブには代用できません。
    クランを組み、ボイスチャットで連携をとるハンターは非常にやっかいで、モンスターはかなり不利になってしまうでしょう。
    しかし、逆にいえば、まったくスキルを生かそうとしないプレイヤー(仲間を回復させないメディック、前線に出ないアサルト、トラップを使わないトラッパー etc…)が一人でもいると、ハンターの戦況はかなり厳しくなります。
    モンスターは一人だけなので、強い人がモンスターになれば、誰にも足を引っ張られることなく、思う存分暴れられます。
    そうなると野良では必然的にモンスターの方が有利になっているのではないかと思います。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    このゲームの良い点

    ○1. ホットスワップ機能が素晴らしいです。各プレイヤーが途中退室した際や、どうしても手を放さなくてはならなくなった際、シームレスでAIに操作を引き継げます。
    逆に途中入室したり、休憩から復帰した際も、すぐにAIから引き継ぐことができます。プレイヤーにはかなわずとも、最低限の仕事はしてくれる為、AIとしては優秀です。
    またマッチングも悪くはなく、途中退室されても、すぐにプレイヤーが来てくれることが多いです。


    ○2. 最近ありがちな、複雑なシステムやスキルはありません。(いい意味で)単純で、わかりやすいです。しかし、かといって単調ではなく、そう簡単に極められるものではありません。


    ○3. チュートリアルは非常に分かりやすく、各キャラクター、モンスター、ゲームルールごとに分かれて懇切丁寧に教えてくれます。


    ○4. まだまだ全体像が見えない世界感。個性的で一癖もふた癖もあるハンターや、恐ろしくも魅力あふれるモンスターは本当にみてて飽きません。
    ハンター同士の掛け合いなども面白いです。グラフィックも次世代機らしさを感じる、美しい物です。


    ○5. ゲームモード、キャラクター、モンスターに加え、さまざまな条件が加わることで、目まぐるしく環境が変わります。
    ある時は雨や濃霧、ある時は夜間で、ある時はハンターにNPCが応援に駆け付け、ある時はハンターにダメージがある毒の霧が発生する…プレイするたび新鮮な気分を味わえます。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    このゲームの不満点

    ×1. 投票システムが機能しづらい
    例えばどちらかがやむを得ず(システム的な面で)非常に不利な状況になったとします。
    ハンターでいえば、プレイヤーが途中で抜けてしまったり、モンスターでいえば、瀕死の状態なのに途中入室してしまったり。
    そういったフェアでない時に投票し、全員一致が得られた時、初めからゲームをリスタートするのが投票システムです。
    しかし、4対1という人数の都合上、全員一致で可決するのは非常に稀で、萎え抜けする人や、下記のような状態になります。


    ×2. システムを悪用するプレイヤーがいる
    このゲームは序盤はモンスターが不利な状況ですが、第二段階に進化することでハンターと対等になり、最終進化したときにはハンターよりかなり有利になるようになっています。逆にハンターはダウンするたびに最大体力が減少し、最後は体力は6割ほどに減少します。ゲーム後半になると完全に立場が逆転し、ついにはハンターは逆立ちしてもチャンスのない状況に追い込まれることになります。
    これを利用して、第三段階になる→重要施設を破壊ギリギリまで攻撃→ハンターを攻撃力の少ないトラッパー一人残して全滅させる→それを放置し、捕食でシールド回復(トラッパー・メディックの攻撃ではモンスターはシールドすら削れない)→ハンターがリスポーン→トラッパーを残し全滅させ→… と続けるだけで延々と経験値が稼げます。
    リスポーンしてきたハンターは最終進化モンスターの攻撃一撃でほぼ即死か瀕死まで追い込めます。万が一やられそうになったり、飽きたりしたら重要施設を少し攻撃すればすぐに勝利できます。付き合わされるハンターはたまったものではありませんが、リスタートの投票もモンスターが否決すれば、絶対に可決する事はあり得ません。実質無限ハメです。
    本来、こういった事態を防ぐために、制限時間があるのですが、モンスターに何か動き(ダメージを受ける、与える等)があれば、なぜかカウントがストップする仕様の為、実質制限時間はあってないようなものです。この問題の対策はパッチがあてられた後もされず、放置されています。


    ×3. 戦略が重要なゲームなのにもかかわらず、コミュニケーションをとる手段が貧弱
    R3押し込みで狙った方向に黄色いマークがつき、音がします。その地点に敵がいれば赤くマーキングされ、距離が表示されます。ハンター側は、ほぼ毎回変わるプレイヤーとの戦略的な意思疎通にこのマークかボイスチャットしか使えません。モンスター発見の報告、回復や応援の要請、撤退や進軍のタイミングの調整、感謝や謝罪まで、黄色い点をピコピコするしかできません。これでは不十分としか言えません。ラジオチャットとかなかったのでしょうか…。


    ×4. ハンター、モンスター共にボリューム不足
    キャラクターは4種の職業に3人ずつで、合計12人(課金で4名追加)。モンスターは3種類(課金で1種類追加)です。今後課金で増える予定ではありますが…
    武器の変更はなく、防具やアイテムといった概念もないため、奥深いゲーム性であることを加味してもボリューム不足感は否めません。




    総評

    かつてなかった4vs1の非対称がもたらすゲーム性。
    ハンターが役割を把握し、モンスターも慣れた手ごわい人とやった場合、未体験で、最高の『狩り』を体験できるゲームだと思います。
    しかし、野良でやった場合、なかなか都合良くそういったハンターには出合えません。
    勝率などが気になるなら、ボイスチャットできるフレンドとやるか、モンスターで戦うことをお勧めします。

    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 4 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月