オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Diablo III: Reaper of Souls公式サイトへ
読者の評価
59
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
86
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
シリーズ20周年を祝い,「Diablo III: Reaper of Souls」でシリーズ第1弾「Diablo」を復刻したゲーム内イベントが開催
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/11/05 22:04

イベント

シリーズ20周年を祝い,「Diablo III: Reaper of Souls」でシリーズ第1弾「Diablo」を復刻したゲーム内イベントが開催

 Blizzard Entertainmentは,シリーズ第1弾となる「Diablo」の発売から20年を迎えることを記念して,発売中の「Diablo III: Reapers of Souls」のゲーム内イベント,「The Darkening of Tristram」を開催すると発表した。これは,初代「Diablo」に登場した16のマップと4体のボスを復刻したものがゲームに登場するというもので,2017年1月に対応各機種向けに無料配信が開始される。

「The Darkening of Tristram」と名付けられた「Diablo」復刻イベントを発表する,Blizzard Entertainmentのフランク・ピアース氏

「Diablo III: Reaper of Souls」公式サイト(要年齢認証)


 復刻されて最新作に登場することになった“元祖”Diabloのリリースは,1996年12月30日とされているが,出荷が遅れて実際に店頭に並んだのは,翌1997年1月2日のこと。しかし,経理上の理由で12月30日になったというトリビアがある。今回のイベントが2017年1月に実施されることになったのも,そうした理由によるのかもしれない。

 Blizzard Entertainmentの創立者の1人で,現在はChief Development Officerを務めるフランク・ピアース(Frank Pearce)氏は,この発表を行ったBlizzCon 2016の壇上で,「これが,もっとも正しい復刻のやりかただ」と胸を張った。
 「The Darkening of Tristram」では,「Diablo III: Reapers of Souls」のトリストラムの町にポータルが出現し,そこを通り抜けることで,あの懐かしい世界へ飛び込めるという。「Diablo III」のゲームエンジンを使っているとはいえ,グラフィックスは,当時の640×480ドットの解像度が再現されており,ピクセルの荒さが目立つ。ピアース氏は「我々が開発した最新のGlorious Retrovision(偉大なるレトロ描写)エンジン技術のたまものです」と,本当かウソか分からない話をして,会場の笑いを誘っていた。

Diablo III: Reaper of Souls

 さらに,オリジナル版そのままのユーザーインタフェースやBGM,効果音などが再現されており,キャラクターの移動も現在のような自由なものではなく,8方向にのみにロックされるなど,当時の雰囲気を忠実に復刻することで,かつて熱中したプレイヤーの郷愁を誘う仕掛けだ。
 オリジナル版をプレイしたことがないという若い人にとっても,十分に楽しめるイベントになるだろう。

 「Diablo III: Reaper of Souls」を持っていれば誰でもこのイベントを無料で楽しめるが,PC向けのパブリックテストサーバー(PTR)では,早ければ北米時間の11月7日か8日に公開されるという。これを読んでいる人の中に「20年選手(戦士というべきか)」がどれだけいるのかは分からないが,当時の日本では,日本語版が発売されていないにもかかわらず,多くのゲーマーがプレイし,そして絶賛した。それだけに,魔界の扉が開かれるのが,今から楽しみだ。

Diablo III: Reaper of Souls

 なお,詳細は追ってお伝えする予定だが,「Diablo II」で人気のあったネクロマンサーがプレイアブルキャラクターとして,2017年初めにリリースされることも発表されている(関連記事)。
 Blizzard Entertainmentにとっては今年は,設立25周年にあたっている。現CEOのマイク・モーヘイム(Mike Morhaime)氏とピアース氏の2人にBlizzard Entertainmentの起業を呼びかけたという立役者,アレン・アダム(Allen Adham)氏が,早すぎる引退から12年ぶりに復帰するというアナウンスも行われた。

「Diablo III: Reaper of Souls」公式サイト(要年齢認証)

  • 関連タイトル:

    Diablo III: Reaper of Souls

  • 関連タイトル:

    Diablo III: Reaper of Souls

  • 関連タイトル:

    ディアブロ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月26日〜04月27日