オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Warframe公式サイトへ
読者の評価
69
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
74
Powered by metacritic
Warframe
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PS4の性能を堪能しつつ,無料で遊べるタイトルない? そんな人は「Warframe」でスペースニンジャになるのがおすすめ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/02/22 17:05

プレイレポート

PS4の性能を堪能しつつ,無料で遊べるタイトルない? そんな人は「Warframe」でスペースニンジャになるのがおすすめ

PS4,ついに国内発売
画像集#002のサムネイル/PS4の性能を堪能しつつ,無料で遊べるタイトルない? そんな人は「Warframe」でスペースニンジャになるのがおすすめ
 2014年2月22日,新世代の据え置き型ゲーム機PlayStation 4(以下,PS4)が,ついに国内で発売された。海外から3か月ほど遅れての発売ということで,やきもきしていた人も多いかと思うが,ようやく,新たなゲーム体験を楽しめる日がやってきたというわけだ。
 ローンチ時に遊べるゲームは,特設ページを参考にしてもらえればと思うが,パッケージゲームで12本,配信のみのタイトルでも10本以上ある。せっかくPS4を購入したのだから,いろいろなゲームを試してみたいというものだろう。
 とはいえ,いくらなんでもローンチタイトルすべてを遊ぶには,お財布の中身が苦しい。PS4の性能を堪能しつつ,無料で遊べてしまうタイトルはないものか……。

 そんなことを考えながらPlayStation Storeを見ていると,あるじゃないですか。Free-to-Playで,2月22日の時点ですでに正式サービスが遊べる「Warframe」が!
 というわけで,さっそく触ってみたので,PS4で遊ぶタイトルに迷っている人に向けて,紹介してみよう。

画像集#003のサムネイル/PS4の性能を堪能しつつ,無料で遊べるタイトルない? そんな人は「Warframe」でスペースニンジャになるのがおすすめ

関連記事:宇宙でニンジャごっこを楽しむオンラインTPS「Warframe」は,今イチ押しのハック&スラッシュだ



 Warframeは,カナダのデベロッパ Digital Extremesがサービスを行っているオンラインTPSだ。PC版は2013年3月25日にローンチされたのだが,日本からのアクセスが多かったことから,正式に日本語に対応されたという,変わった経緯を持つタイトルである。PS4版も,もちろん日本語でプレイ可能なので,海外ゲームだからといって言語に困るということはまったくない。
 また,PS4版でオンラインマルチプレイを行うには,PlayStation Network会員向けの有料サービス「PlayStation Plus」への加入が必須となる。ただ,配信数限定ではあるが,3か月利用権がプレゼントされるキャンペーンが実施されているので,「とりあえずWarframeを触ってみよう」という場合には,こちらを利用するといいだろう。

さっそくWarframeをダウンロード。筆者の環境では,インストール完了までに20分ほど,アップデートで5分ほどかかった
画像集#001のサムネイル/PS4の性能を堪能しつつ,無料で遊べるタイトルない? そんな人は「Warframe」でスペースニンジャになるのがおすすめ

画像集#007のサムネイル/PS4の性能を堪能しつつ,無料で遊べるタイトルない? そんな人は「Warframe」でスペースニンジャになるのがおすすめ
 Warframeの世界では,プレイヤーは強化外骨格「Warframe」を身に着けた精鋭兵士集団「テンノ」の1人となり,太陽系で起こるさまざまなミッションに挑んでいくことになる。モチーフとなっているのは,ずばり“スペースニンジャ”。和太鼓のBGMが鳴り響く中,独特の外見の強化外骨格を装備したテンノが,銃を撃ち,刀を振り回し,スライディングや壁蹴りでステージを走り回り,さまざまな特殊能力でピンチを切り抜ける。海外の人が考える“ニンジャ像”と,SFを混ぜ合わせたような世界観は,本作の大きな魅力だ。

 ミッションでは,さまざまなアイテムを入手できるので,それを素材に武器やWarframeを強化する。そして,より難しいミッションへ出撃し,そこで得たレアアイテムで,さらに強化。本作は,こういった流れを繰り返して楽しむ,いわゆる“ハック&スラッシュ”系のタイトルとなっている。ミッションには,4人までのパーティを組んで挑戦が可能だが,ソロプレイでも遊べるので,「いきなりオンラインはちょっと……」という人も安心だ。

画像集#009のサムネイル/PS4の性能を堪能しつつ,無料で遊べるタイトルない? そんな人は「Warframe」でスペースニンジャになるのがおすすめ 画像集#010のサムネイル/PS4の性能を堪能しつつ,無料で遊べるタイトルない? そんな人は「Warframe」でスペースニンジャになるのがおすすめ
操作方法はこんな感じ。アクション性が高く,多少クセはあるものの,FPSやTPSの経験者であれば,問題なく遊べるだろう。アビリティの発動を,タッチパッドのスライド操作で行うのは面白い。ただ,ゲーム中の決定ボタンが[×],キャンセルボタンが[○]という,海外ゲームらしいボタン設定になっているので,最初は戸惑うかもしれない
画像集#004のサムネイル/PS4の性能を堪能しつつ,無料で遊べるタイトルない? そんな人は「Warframe」でスペースニンジャになるのがおすすめ

 ちなみに,本稿で掲載しているスクリーンショットは,すべてPS4のSHARE機能を利用して撮影したもの。モーションブラーがかかっていたり,ステージが暗かったりするので分かりにくいかもしれないが,PS3と比べて,グラフィックスのクオリティは高い。アクションは爽快で,1ミッションにかかる時間もそれほど長くなく,サクっと遊べる。PCでプレイしたことがなく,PS4を購入した人であれば,一度は触ってみてほしいタイトルだ。

プレイヤーに指示を出してくれるLotusが表示されているが,彼女の声は,デフォルトの設定だとDUALSHOCK 4に内蔵されたスピーカーから聞こえる。予想外の場所から声が聞こえてきて,ちょっとびっくり
画像集#005のサムネイル/PS4の性能を堪能しつつ,無料で遊べるタイトルない? そんな人は「Warframe」でスペースニンジャになるのがおすすめ

画像集#008のサムネイル/PS4の性能を堪能しつつ,無料で遊べるタイトルない? そんな人は「Warframe」でスペースニンジャになるのがおすすめ
スクリーンショットは,設定を変えれば[SHARE]ボタンを押すだけで撮影できるのだが,WarframeのようなTPSで撮影するのはかなり厳しい。なにせ,絵になる戦闘シーンでは,人差し指は[L1/R1]ボタンなどの操作で忙しく,親指もアナログスティックの上なので,[SHARE]ボタンを押せないのだ。筆者は撮影に必死になっていたら,敵にボコボコにされていた。アバーッ!
画像集#006のサムネイル/PS4の性能を堪能しつつ,無料で遊べるタイトルない? そんな人は「Warframe」でスペースニンジャになるのがおすすめ

PlayStation 4特設ページ

「Warframe」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Warframe

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日