オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
The Evil Within公式サイトへ
読者の評価
55
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
66
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2014]三上真司氏の新作サバイバルホラー「サイコブレイク」プレイレポート。30分間の圧倒的恐怖体験を生き残れるか?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/09/19 16:41

プレイレポート

[TGS 2014]三上真司氏の新作サバイバルホラー「サイコブレイク」プレイレポート。30分間の圧倒的恐怖体験を生き残れるか?

スクウェア・エニックスのパートナーズコーナーに設置された本作専用のブース。「ゴアモードDLC」対応によってレーティングは「18歳以上」となったため,プレイには身分証の提示が必要だ
The Evil Within
 ゼニマックス・アジアが2014年10月23日に発売予定のサバイバルホラー「サイコブレイク」(PC / PlayStation 4 / PlayStation 3 / Xbox One / Xbox 360)の試遊台が,東京ゲームショウ2014のスクウェア・エニックスブース内にあるパートナーズコーナーに出展されている。
 試遊できるのは,同ゲームの予約特典である「ゴアモードDLC」が反映された「ゴアモードDLC適応バージョン」の体験版だ。そこで本稿では,体験版のプレイフィールなどをレポートしよう。


真っ暗なブースの中に用意された試遊台は10台。PlayStation 4とXbox One版があるが,ハードは選べないとのこと。試遊時間は1人30分となっていた
The Evil Within

 ブースに出展されている体験版は,2014年5月掲載のインプレッションでも取り上げた,洋館が舞台の「チャプター8」をプレイできるようになっている。ゲーム中のメッセージは日本語化されており,音声も日本語吹き替え版だった。
 ゲームの難度は「カジュアル」「サバイバル」のいずれかを選択可能であり,筆者は前回のインプレッションでクリアできなかったサバイバルのほうを選んでプレイしている。なお,ゲームのロード時間が少し長いように感じられたが,これは体験版独自の仕様で,製品版ではもっと短くなるとのことだ。

 それではプレイを始めよう。
 薄気味悪い洋館に入った主人公のセバスチャン・カステヤノス(以下,セバスチャン)を操作して,まずは,目の前にある巨大な扉を開ける仕掛けを作動させるために探索を開始する。とはいえ,洋館内にはゾンビのような怪物「ホーンテッド」が現れるので,のんびり謎解きをしている暇はないという状況だ。

The Evil Within The Evil Within

 扉を開くための仕掛けは,洋館内にある3つの部屋にあって,すべて同じ手順で作動する。各部屋には人間の脳の模型らしきものがあるので,模型のどこかに電極を差し込むと,扉のロックがひとつずつ解除されていくのである。
 ……と書くだけならとても簡単なのだが,それぞれの部屋にたどり着く途中にも別の謎解きがあるうえ,ホーンテッドにも襲われるので,おそらく何度も殺されてしまうはず。奴らが出てくる場所をなんとなく記憶していた筆者でさえも,クリアするまでに何度もゲームオーバーになってしまったぐらいだ。よほどアクションゲームの腕に自信があるゲーマーでもない限り,サバイバルの難度を初見の30分でクリアするのはかなり難しい。少しでも体験版の先を見てみたい人は,迷わずカジュアルを選ぶことをお勧めする。

 セバスチャンはスタート時に,拳銃とショットガン,「アガニ」と呼ばれる特殊なボウガンを持っているので,後先考えずに弾丸を浴びせていけば,突破口が見えるかもしれない。とはいえ,弾の絶対数が圧倒的に少ないので,途中で弾切れになると最後で痛い目に遭う可能性もあるのだが……。

The Evil Within
The Evil Within

 また,会場でプレイした体験版では,ゲーム中に入手する「グリーンジェル」を使ってセバスチャンをパワーアップできるようになっていた。洋館内のある部屋には拷問用と思われる特殊な椅子があり,そこに座ることでパワーアップするという,本作らしい悪趣味な演出も用意されている。なお,この部屋ではゲームのセーブもできるそうだ。

 パワーアップの効果をじっくりと確認する余裕はなかったが,新しい要素を体験できたことで,あらためて製品版でじっくりと遊び込んでみたいという気持ちにさせられた。
 もちろんこの体験版でも,三上氏が手がけるサバイバルホラーの緊張感と,目をそらしたくなるような不気味な演出は十分に味わうことができる。その恐怖体験をぜひ,会場で体感してほしい。

ブースには,メインビジュアルと同じ構図で自分の写真を撮れるフォトコーナーもある。横顔を撮影して有刺鉄線の場所を設定すれば写真が完成。できた写真は,メールアドレスを入力すれば送付してくれる
The Evil Within
 なお,20日と21日の一般公開日には,ブースの列が増えてきた場合,現地で整理券を配布する予定もあるそうだ。整理券はなくなり次第終了とのことなので,確実にプレイしたい場合はお早めに。
 また,同じゴアDLCを反映させたXbox One版が日本マイクロソフトブースで,ゴアDLC未適用のPlayStation 4用体験版(会場では年齢制限なし)がソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアブースで試遊できるようになっている。スクウェア・エニックスブースのほうが混んでいるなら,これらのブースでプレイしてもいい。ただし,冒頭で紹介した三上氏の解説ビデオが見られるのはスクウェア・エニックスブースだけなので,解説ビデオも見たいという人は注意してほしい。

The Evil Within The Evil Within
TGS 2014会場である幕張メッセの外でも,そこここで本作の広告が掲げられていた

「サイコブレイク」公式Webサイト


4Gamer「東京ゲームショウ2014」特設サイト

  • 関連タイトル:

    The Evil Within

  • 関連タイトル:

    サイコブレイク

  • 関連タイトル:

    サイコブレイク

  • 関連タイトル:

    サイコブレイク

  • 関連タイトル:

    サイコブレイク

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月28日〜03月29日