オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
迷宮クロスブラッド インフィニティ公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
山本彩乃さんも駆けつけた「迷宮クロスブラッド インフィニティ」トークイベントレポート。エクスペリエンスが“新たなダンジョンRPG”を開発中との情報も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/04/19 19:32

イベント

山本彩乃さんも駆けつけた「迷宮クロスブラッド インフィニティ」トークイベントレポート。エクスペリエンスが“新たなダンジョンRPG”を開発中との情報も

東京メトロ東西線 葛西駅から歩いてすぐのところにあるゲームズマーヤ。当日は平日ということもあり,仕事帰りでも来場できるよう20:00からのイベントとなった
 2013年4月25日にサイバーフロントより発売される,PlayStation Vita用ソフト「迷宮クロスブラッド インフィニティ」。同作のトークイベント「EXPチャンネル 店頭出張版」関連記事)が,4月18日に東京・江戸川区のゲームショップ「ゲームズマーヤ」にて開催された。
 イベントのタイトルになっている「EXPチャンネル」とは,本作の開発を担当するエクスペリエンスのスタッフがUstream放送している番組で,今回のイベントはその“店頭出張版”というわけだ。現地に来られなかったファンのために,本稿ではその内容をお伝えしておこう。

 今回のトークイベントに登場したのは,番組のパーソナリティとしてお馴染みの,エクスペリエンスの代表取締役にしてプロデューサーの千頭 元氏と,ディレクターの安宅元也氏。ゲストには,本作に登場する水無瀬シズナを演じる声優の山本彩乃さんも駆けつけ,本作の内容や開発秘話などを披露してくれた。

迷宮クロスブラッド インフィニティディレクターの安宅元也氏
迷宮クロスブラッド インフィニティプロデューサー,エクスペリエンス代表取締役 千頭 元氏

シズナ役の山本彩乃さんも登場(写真中央)。店内奥のスペースは来場者でいっぱいになった

 本作は人気3DダンジョンRPG「迷宮クロスブラッド」のPS Vita移植作だが,川田まみさんがテーマソングを歌う新規オープニングムービーなども収録した本作を,千頭氏は「新装版」と呼んでいる。
 本作の舞台は,近未来の東京にある日輪学園という学校。学生である主人公達が「コードライズ」という変身能力を使って凶悪なモンスター達と戦うRPGだ。「Generation XTH」シリーズの4作目に当たる作品(ただし同シリーズからストーリーは独立している)だが,これまでの事情などについてはゲームの中で知ることができるという。今作から始めるという人での安心して楽しめるというわけだ。

 プレイヤーが操作するチーム「特務隊エクス」にはさまざまなキャラクターが存在しており,その中でヒロインとして位置づけられているのが,山本さんが演じる新人幹部候補生の水無瀬シズナである。
 会場ではそんなシズナの声を来場者に聴かせようと,安宅氏が機材の操作に四苦八苦。「事前にやっておいてくださいよ!」と千頭氏と山本さんに突っ込まれつつ,「シズナの出てくるシーンはネタバレになるので(笑)」と言い訳をしながらも,なんとか「がんばってね!」のセリフを出すことに成功。会場からは笑いと共に,拍手が送られていた。

 PS Vita版では,シズナが4人の「虹色☆427(シズナ)」というアイドルグループを結成するという,これまでのシリーズのシリアスな雰囲気とは少し違ったシーンも収録されていると説明した千頭氏(それ対して「あれが少しですか!?(笑)」と山本さんが突っ込んでいたが……)。新たに収録したシズナのシーンには,かなり“お楽しみ”要素となるものも入っているので,ぜひ期待してほしいと千頭氏は付け加えていた。


 さらに新要素として,同じエクスペリエンスが手がけるダンジョンRPGシリーズ「円卓の生徒」の世界「アルダ」に,本作の主人公達が迷い込んでしまうというクエストが追加されているとのこと。千頭氏は「こちらもかなり笑えるイベントを追加していますが,もちろんダンジョンRPGですので,切った張ったの戦いもあります」と,円卓とのコラボクエストについて解説。「ノリで作った割に,結構ボスが強いとテストプレイヤーに言われた」とのことで,その内容はかなり手応えのあるものになりそうだ。

 また本作には,これまでのシリーズを楽しんできたプレイヤーに向けた「インフィニティモード」も用意されている。これは普段6人編成のパーティを,5人編成で冒険しなければならないという高難度モードだ。ディレクターとして本作をやり込んでいる安宅氏は「使えるジョブが1人分減るので戦略的に難しくはなりますが,その分パーティの装備などは1人分減って充実させられるので,個人的には難しくはなかったです」とのことだったが,山本さんが「難しくないんですか!?」とあらためて訪ねると,「いや,難しいです」と笑いながら返答。初めての人には50%程度,経験者でも25%程度は難しいというこのモードだが,同モードでしか入手できない装備品もあるとのことなので,チャレンジする価値はあるだろう。
 そのほかにもPS Vita版は以下のような変更が行われ,初心者からシリーズを遊んでいる濃いファンまで,広く遊びやすい内容となっているとのことだった。

  • 町中で人々の会話の吹き出しをタッチ操作で出せるように
  • 2Dマップ上にクエストアイテムが表示されるように
  • 2Dマップ上で指定した場所に自動で移動するオートパイロットを実装

 ここで安宅氏は,本作のキャラクターメイキングの様子を披露してみせた。山本さんと,現場に立ち会っていたゲームズマーヤ店長の秋谷さんに似せて作ったアバターキャラクターに制服(しかもセーラー服)を着せていた。さらに,そこで作ったばかりのパーティを強敵のいるダンジョンへ送り,あっさりやられてしまうというくだりを見せて爆笑を誘っていた。


 続いてトークは,事前に募集したファンからの質疑応答コーナーへ。
 「他機種版からグラフィックスは変更されていますか?」という質問には,全体的に画像に手が入っているほか,人気イラストレーターのクロサワ テツ氏描き下ろしによるブラッドの新規イラストなどもあると回答されていた。ユニオンスキルなどの演出も強化され,見た目も派手になっているそうだ。

 「ゲームバランスの調整は?」という質問については,今回本作を初めてゲームを遊ぶという人でもプレイしやすいよう,序盤の展開が若干楽になっていることが明らかにされた。プリセットのキャラクターが少し強めに設定されているので,まずはそちらでパーティを組んでプレイしてみるのがおすすめらしい。

 「公開されていない細かな調整は?」の質問に千頭氏が「重箱の隅をつつく話ですが」と前置きを入れ「攻撃回数の多い武器が若干強くなりました」と解説すると,会場のコアなファンから「おっ」という声が挙がった。そのほか,ダンジョンのロードが速くなっていたり,アイテムのソートが自動になっていたり,街中で出てくるフキダシの内容が増えていたりするなど,安宅氏いわく「いつもどおり」の調整が加えられているそうだ。

抽選会では,店頭に飾られていたポスターに山本さんと開発陣がその場でサインを入れたものがプレゼントされた
 続いて山本さんに「本作への印象について」の質問が飛んだ。「アイドルになるときのセリフがかなり弾けていて,これクロスブラッドなの!?という印象がありました。普段のシズナさんでアイドルは難しいですよね(笑)」という収録内容だったそうだが,安宅氏から見ると「全力でアイドルを演じていた」と思える張りのある声が出ていたという。山本さんやシズナのファンなら,期待できる展開となるだろう。
 このあとは,早期購入者のダウンロード特典として配信される,全9話つづりのスペシャルボイスドラマ「たらればクロブラ」におけるシズナのエピソードの一部が披露され,来場者は山本さんの熱演を楽しんでいた。

 会場では来場者を対象とした抽選会が開かれたあと,千頭氏から特別なお知らせが伝えられた。

「現在弊社では『剣の街の異邦人』をXbox 360で制作中ですが,それ以外にも新しいプロジェクトが動き始めています。詳細はまだ言えませんが,迷宮クロスブラッド インフィニティを買って楽しんでいただいく方が楽しみにできるようなタイトルを鋭意制作中で,こちらは近日中に発表する予定です。迷宮クロスブラッドや剣の街の異邦人ともども,ダンジョンRPGが好きなコアなユーザーさんに向けたハードな内容のゲームを目指していますので,期待していてください」

 このお知らせに対して会場から大きな拍手が送られ,イベントは終了となった。

「迷宮クロスブラッド インフィニティ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    迷宮クロスブラッド インフィニティ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月