オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
サイバーパンク2077公式サイトへ
  • CD PROJEKT
  • 発売日:2020/12/10
  • 価格:8778円(税込)
読者の評価
79
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「サイバーパンク2077」が1370万本のセールスを記録。返金対応分が約3万本だったことも明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/04/23 12:21

ニュース

「サイバーパンク2077」が1370万本のセールスを記録。返金対応分が約3万本だったことも明らかに

 CD PROJEKT REDが投資家に向けた業績報告会をオンラインで開催し,2020年に発売したオープンワールドのアクションRPG「サイバーパンク2077」PC / PS4 / Xbox One)の販売本数が同年内で1370万本に達したことを発表した。約12億ズウォティ(約341億円)を要した制作費は,すでに回収ずみであることもアピールされている。

「サイバーパンク2077」公式サイト

CD PROJEKT RED:投資家向けページ


 何度かの延期の末,12月10日にようやくリリースされた「サイバーパンク2077」だったが,発売直後から多数のバグや最適化不足が指摘され,消費者から批判を浴びた。とくに問題が大きかったPlayStation 4版の購入者に対しては,Sony Interactive Entertainmentがデジタル版の販売を一時中止し,希望者に全額返金を行い,CD PROJEKT REDも特設サイト「Help Me Refund」をオープンして返金対応にあたったのは,多くのゲーマーの記憶に新しいはずだ。

画像集#002のサムネイル/「サイバーパンク2077」が1370万本のセールスを記録。返金対応分が約3万本だったことも明らかに

 この問題によって株価が急減したこともあり,CD PROJEKT REDは「予約分も含めて1300万本を販売し,開発費は回収できている」と2020年末の時点でアピールしていたが(関連記事),今回,改めて,2020年内の具体的な販売本数と開発費用を,同社CFOのピョートル・ニウルボウィッツ(Piotr Nielubowicz)氏が説明した形だ。なお,返金に応じた本数は,現段階で約5%が未処理ではあるものの,3万本程度だったという。

 不具合を修正するパッチの配信が延期されたりもしているが,CD PROJEKT REDはアップデートを続けており,3月末には「Patch 1.2」が配信されている。マルチプレイモードの軌道修正を行いつつ,無料DLCの公開や,最新コンシューマ機への正式対応といったロードマップが2021年の初めに公開された。

関連記事

「サイバーパンク2077」の今後の取り組みと開発ロードマップが公開。Marcin Iwiński氏は旧世代機版に対する見解などを動画で説明

「サイバーパンク2077」の今後の取り組みと開発ロードマップが公開。Marcin Iwiński氏は旧世代機版に対する見解などを動画で説明

 CD PROJEKT REDは本日,「サイバーパンク2077」に関する今後の取り組みと,アップデートや無料DLCなどの情報を含む開発ロードマップを,CD PROJEKTの共同設立者・Marcin Iwiński氏のメッセージ動画と共に公開した。気になる次のアップデートは“10日以内”の配信となるようだ。

[2021/01/14 13:36]
  • 関連タイトル:

    サイバーパンク2077

  • 関連タイトル:

    サイバーパンク2077

  • 関連タイトル:

    サイバーパンク2077

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月11日〜05月12日