オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)公式サイトへ
読者の評価
81
投稿数:14
レビューを投稿する
海外での評価
77
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ベルサール秋葉原に「SOUL SACRIFICE」の新ボスが登場。PS Vitaの“共闘ゲーム”が集結した「共闘学園 開校式」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/06/24 18:00

イベント

ベルサール秋葉原に「SOUL SACRIFICE」の新ボスが登場。PS Vitaの“共闘ゲーム”が集結した「共闘学園 開校式」をレポート

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は2013年6月23日,東京・ベルサール秋葉原において「共闘学園 開校式」を開催した。これはPlayStation Vitaの“共闘ゲーム”の魅力を伝えるためのイベントで,「SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)」,「討鬼伝」,「ドラゴンズクラウン」,「ラグナロク オデッセイ エース」といったタイトルの試遊ブースをはじめ,さまざまな催しが行われた。

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)

「共闘先生」キャンペーンサイト



ベルサール秋葉原が学園に変身!「共闘学園」開校


 「共闘学園」といえば,SCEJAがテレビCMを展開しているプロモーションでおなじみだが,この日はベルサール秋葉原が文字通り“学園”として様変わりしていた。
 単に試遊台が並んでいるのではなく,「魂組」(SOUL SACRIFICE),「鬼組」(討鬼伝),「竜組」(ドラゴンズクラウン),「巨人組」(ラグナロク オデッセイ エース)の“教室”が設置され,それぞれのタイトルで共闘プレイが楽しめた。教室の黒板には学園らしい落書きがあったり,美大生の手による気合いの入ったアートで飾られていたり,入り口にはイエローのスクールバスが停車するといったこだわりようで,購買部では巨大な“共闘パン”が販売されるなど,文化祭のような雰囲気が楽しめる空間となっていた。

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
「魂組」こと「SOUL SACRIFICE」ブース

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
「鬼組」こと「討鬼伝」ブース

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
「竜組」こと「ドラゴンズクラウン」ブース

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
「巨人組」こと「ラグナロク オデッセイ エース」ブース

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
“共闘パン”は直径30cm以上,重さは1kgを超える。パンの中には4つの具が入っており,4人で食べるのに最適な共闘仕様。限定販売だったが完売していた

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
スクールバスの中では「SOUL SACRIFICE」のタイムアタック大会予選が行われた

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
「共闘先生」による開校宣言。先生は残念ながら不参加だった
 イベントは「共闘先生」(生瀬勝久さん)による開校宣言で幕を開けた。
 共闘先生は“ワンダーフォーゲル部の顧問として部員の引率に行かなければならなくなった”ため,残念ながらビデオメッセージでの出席となったが,「共闘ゲーム,それはただ協力するだけのゲームではない。共に助け合い,時に役割分担し,時には競い合って,敵を倒していかなければならない。だからこそ,絆が深まり,あわよくば恋まで生まれるかもしれない。青春まっただ中のBoys&Girlsにふさわしいゲームなのだ! さあ,PS Vitaで共闘だーっ!」と共闘ゲームの神髄を語った。

 その後,CMでおなじみの同校生徒「田中」さん,「鈴木」さん,「山田」さん,そして「我武者羅應援團」が登場。共闘ゲームを遊ぶうえの心得である“共闘十カ条宣誓”,“校歌斉唱”,“共闘先生銅像除幕式”と式はつつがなく進行していった。

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
校歌斉唱の様子
SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
「田中」さん,「鈴木」さん,「山田」さん,そして「我武者羅應援團」による共闘十カ条宣誓
SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
幕が取り除かれると共闘先生の銅像が現れた

 ステージではさまざまなイベントが行われたが,中でも興味深い内容となったのが「討鬼伝」と「SOUL SACRIFICE」の“共闘トーナメント”。これは両タイトルにとって初の公式大会であり,さらに決勝戦では新モンスターに挑むということで注目度が高かった。


「討鬼伝」共闘トーナメントは“クエヤマ“と激突!


 「討鬼伝」の共闘トーナメントは,参加希望者をランダムで組み合わせた4人チームによるタイムアタック形式。2回行われた予選で,それぞれ1位と2位になった合計4チームが準決勝に進出した。

 準決勝は「ミフチ」の討伐で争われた。「討鬼伝」では,破壊した鬼の身体の一部を浄化し,再生を防ぐ「鬼祓い」が重要なカギとなるが,いずれのチームも鬼祓いより攻撃を優先するアグレッシブなプレイスタイルが印象的で,最速タイムは3分5秒だった。

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)

 準決勝を勝ち上がった2チームが決勝戦で戦う鬼は,6月18日の「共闘学園 開校直前スペシャル!!!!」で動く姿が初公開されたばかりの「クエヤマ」に決定。もちろんプレイヤーたちは今回が初対戦だ。
 アグレッシブに攻めまくったミフチ戦とは打って変わって,破壊した部位をしっかりと鬼祓いで浄化するなど,どちらのチームも慎重に戦っていた。未知の鬼との戦いだったが,さすが決勝戦まで勝ち上がってきたプレイヤーたちだけあり,果敢に挑んでいく。
 巨体で動きは鈍いものの,クエヤマの一撃は重く,どちらのチームも大苦戦だったが,第1組1位チームが討伐に成功。初見の鬼を倒すという,難事を成し遂げた。

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
“特別講師”として招かれたコーエーテクモゲームスのプロデューサー 小笠原賢一
 “特別講師”として招かれたコーエーテクモゲームスのプロデューサー 小笠原賢一氏は「素晴らしいプレイでした。体験版に出ていない鬼との戦いでしたが,6月27日に発売される本編では,まだ見ぬ鬼との連戦を楽しんでください」とコメント。優勝チームには「共闘学園」金メダルと同作のTシャツ,2位チームに銀メダル,3位と4位のチームに銅メダルが贈られた。


SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
会場にはCMで使われた武具も展示されていた

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
実際にCMで使われた衣装の横に立つ「鈴木」さん,「田中」さん,「山田」さん


「SOUL SACRIFICE」共闘トーナメントでは
「アイアンメイデン」が姿を現す


 「SOUL SACRIFICE」の共闘トーナメントでは,新たな魔物の登場が来場者を驚かせた。

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
特別講師として招かれたcomceptのディレクター 下川輝宏氏(左),マーベラスAQLのデベロップメントディレクター 鈴木一徹氏(中央),ソニー・コンピュータエンタテインメントのPR担当 北尾泰大氏(右)
 ルールは「討鬼伝」と同様,会場でランダムに作られた4人チームによるタイムアタック。4回の予選が行われ,最速タイムを記録した4組のチームが準決勝で激突した。
 準決勝の第一試合は「ウロボロス」の討伐。フィールド上を縦横無尽に転がるウロボロスを,プレイヤーたちが「どう捕まえるのか見てみたかった」という理由で選ばれたとのこと。両チームともに捕まえあぐねていたが,禁術「エンジェル」,「エクスカリバー」でたたみかけた1組1位チームが勝利をつかんだ。

 準決勝第二試合は,本作の顔ともいえる「ケルベロス」討伐となった。石属性攻撃を連続で当て続け,「石化地獄」の状態異常で動きを封じると,そこから一気呵成に攻め立てた3組1位チームが勝利した。

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)

 決勝戦の組み合わせが決まり,果たしてどの魔物と戦うことになるのか,会場が固唾を呑んで見守る中,初公開となる魔物「アイアンメイデン」の姿が発表された。

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)

 アイアンメイデンは,7月4日からPlayStation Storeで無料配信されるダウンロードコンテンツに収録される予定で,下川氏によると「元々はある騎士に恋をする女性だったが,騎士が大けがをした際,自分の血を薬にすることで魔物と化した」という悲しいバックストーリーがあるという。

 新DLCの発表に会場が沸く中,決勝戦がスタートした。アイアンメイデンは見た目の通り,防御力が高く,両チームが猛攻撃を掛けてもびくともしない。手にした “首”が本物の首なのか,首型の武器なのかは画面からは判断できなかったが,首を振り回す姿は実に恐ろしい。
 初めて見る魔物が相手ということで,プレイヤーたちは次々に瀕死に陥ってしまうが,即席チームとは思えないチームワークで仲間がサポートする姿が印象的だ。

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
優勝チームには世界に一つしかないという「黄金のケルベロストロフィー」が贈られた
 3組1位チームは,比較的早いうちに仲間を生贄にしてわずかにリード。これを1組1位チームが追う形となった。3組1位チームは続けて2人目の仲間を生贄とするとさらにリードを広げるが,これは戦闘可能な仲間が2人になってしまうというリスクもともなう。それでも,3組1位チームはそのままアイアンメイデンを倒し切って,会場から大きな祝福を浴びていた。

 秋葉原に“学園”が登場するという,一見ユーモラスな装いでありながら,その内容は新ボスが次々に登場するガチなイベントだった「共闘学園 開校式」。熱い戦いが繰り広げられた共闘トーナメントは今後も行われるのか,共闘学園のさらなる“授業”に期待したい。

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)

「共闘先生」キャンペーンサイト

  • 関連タイトル:

    SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)

  • 関連タイトル:

    討鬼伝

  • 関連タイトル:

    ドラゴンズクラウン

  • 関連タイトル:

    ラグナロク オデッセイ エース

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日