オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
World of Warships公式サイトへ
読者の評価
59
投稿数:50
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゴジラ勝つか? コング勝つか? 「World of Warships」で世紀の大決斗! 日米の戦艦が「ゴジラvsコング」仕様になって登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/04/01 19:28

ニュース

ゴジラ勝つか? コング勝つか? 「World of Warships」で世紀の大決斗! 日米の戦艦が「ゴジラvsコング」仕様になって登場

 Wargaming.netはPC用オンライン海戦アクションゲーム「World of Warships」およびコンソール版の「World of Warships: Legends」PS4 / Xbox One)に関して,映画「ゴジラvsコング」とのコラボレーションイベントを開催すると発表した。

画像集#003のサムネイル/ゴジラ勝つか? コング勝つか? 「World of Warships」で世紀の大決斗! 日米の戦艦が「ゴジラvsコング」仕様になって登場

 このイベントの参加プレイヤーは,天城を交えた「チーム・ゴジラ」と,ノースカロライナを交えた「チーム・コング」に分かれて対戦することになる。「World of Warships」では船体に怪獣が乗った天城およびノースカロライナ用の無期限迷彩が登場。「World of Warships: Legends」ではゴジラ仕様の特別艦艇・Heat Ray(ベースは扶桑)とコング仕様の特別艦艇・Primal(ベースはニューメキシコ)や,映画をモチーフとした艦長などが登場するという。詳細は後日発表となる予定だ。

画像集#004のサムネイル/ゴジラ勝つか? コング勝つか? 「World of Warships」で世紀の大決斗! 日米の戦艦が「ゴジラvsコング」仕様になって登場 画像集#005のサムネイル/ゴジラ勝つか? コング勝つか? 「World of Warships」で世紀の大決斗! 日米の戦艦が「ゴジラvsコング」仕様になって登場
「World of Warships」の天城とノースカロライナ
画像集#001のサムネイル/ゴジラ勝つか? コング勝つか? 「World of Warships」で世紀の大決斗! 日米の戦艦が「ゴジラvsコング」仕様になって登場 画像集#002のサムネイル/ゴジラ勝つか? コング勝つか? 「World of Warships」で世紀の大決斗! 日米の戦艦が「ゴジラvsコング」仕様になって登場
「World of Warships: Legends」のHeat Ray(扶桑)とPrimal(ニューメキシコ)



 「ゴジラvsコング」は,ワーナー・ブラザース・ピクチャーズとレジェンダリー・ピクチャーズによって制作された映画だ。レジェンダリー・ピクチャーズの「モンスターバース」構想に基づき,「GODZILLA ゴジラ」および「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」に登場したゴジラと,「キングコング:髑髏島の巨神」に登場したコングが激突する。北米では3月31日に封切りとなっているが,国内では5月14日に公開となる。


 ウォーゲーミングはこの度、PC向け『World of Warships』及びPlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、Xbox Series X/S向け『World of Warships: Legends』において、5月14日(配給、東宝株式会社)全国劇場公開予定の壮大なアクション巨編『ゴジラvsコング』(ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ及びレジェンダリー・ピクチャーズの共同制作)と、期間限定のコラボレーションを開催することを発表いたします。

 本『ゴジラvsコング』とのコラボーションは『World of Warships』と『World of Warships: Legends』の両タイトルが対象となり、期間中ゲームの中には、艦長、迷彩、旗を始めとする映画をフィーチャーした様々な仕掛けが登場します。

■ゲーム内では「チーム・ゴジラ」と「チーム・コング」の戦いが発生か!?
 この究極ともいえる超ヘビー級のコラボレーションでは、ブルーを基調とした「チーム・ゴジラ」に日本の戦艦「Amagi」が、対するオレンジを基調とした「チーム・コング」にはアメリカの戦艦「USS North Carolina」が登場し、互いの威信をかけて映画さながらの壮大な海戦バトルが繰り広げられることになります。

 PC版の『World of Warships』には、ゴジラとコングがデザインの一部となったユニークな無期限迷彩と共に、映画にちなんだ消耗型迷彩だけでなく各種消耗品類が登場します。

 一方で『World of Warships: Legends』には、ゴジラの特別艦艇である「Heat Ray」とコングの特別艦艇「Primal」の2隻が堂々登場。それぞれとても特徴的な艦艇であり、また映画をモチーフにした艦長、消耗型迷彩、旗などの各種消耗品類が登場します。

■『World of Warships』チームからのコメント
 「60年近く前、キングコングとゴジラが日本の大スクリーンで初めて対決して以来、彼らのライバル関係は、世界中で何百万人もの想像力をかきたててきました。『World of Warships』は、プレイヤーが喜んで迎えてくれるような新しく、エキサイティングなコンテンツを常に探しており、今回この伝説的な大怪獣同士の対決をプレイヤーと共有できることを本当に嬉しく思っています」
シニア・パブリッシング・プロデューサー  Aleksandr Nikolaev

■レジェンダリー・エンターテインメントからのコメント
 「ウォーゲーミングは実際、コジラとキングコングという二大怪獣が対決するこのアクションに満ちた世界へファンを誘うための完璧なパートナーと言えます。皆さんは今回、ゲーム内でチーム・ゴジラとチーム・コングという戦艦同士の壮大な激突を通し、映画の壮大なスケール感をも体験することができるでしょう。」
ディレクター・オブ・インタラクティブ・メディア  Sam Rappaport

■『ゴジラvsコング』について
 2021年3月31日、ワーナー・ブラザース・ピクチャーズとレジェンダリー・ピクチャーズは、二大怪獣の対決を実現した大作アドベンチャー映画『ゴジラvsコング』を発表しました。
 主演はアレキサンダー・スカルスゴード、ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー、小栗旬、エイザ・ゴンザレス、ジュリアン・デニソン、共演にカイル・チャンドラー、デミアン・ビチル、監督はアダム・ウィンガード、脚本はエリック・ピアソンとマックス・ボレンスタイン、ストーリーはテリー・ロシオとマイケル・ドハティ&ザック・シールズ。そして原作はご存知、東宝株式会社が創造し、育ててきたキャラクター「ゴジラ」です。
 『ゴジラvsコング』は、世界の命運を左右する伝説的な大怪獣同士が、時代を超えて壮大な戦いを繰り広げる物語です。
 コングとその保護者たちは、新たに強い絆を結んだ孤児の少女ジアらと心を通わせながら、真の安住の地を求めて危険な旅を続けていた。しかし彼らは、予期せぬ形で激怒したゴジラと遭遇、世界中に破壊の輪を広げていってしまう。邪悪な力に支配された二大怪獣の壮絶な戦いは、地球の奥深くに眠る新たな謎の始まりに過ぎないのか!?
 アダム・ウィンガード監督作品『ゴジラvsコング』は、ワーナー・ブラザース・ピクチャーズとレジェンダリー・ピクチャーズの共同制作で、日本では東宝株式会社が配給を行ないます。


「World of Warships」公式サイト

  • 関連タイトル:

    World of Warships

  • 関連タイトル:

    World of Warships: Legends

  • 関連タイトル:

    World of Warships: Legends

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ