オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
RISE OF NIGHTMARES公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
狂気の施設から脱出せよ。コアユーザーを意識した密度の濃いKinect専用ホラーアクション「RISE OF NIGHTMARES」のプレイムービーを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/09/09 16:09

ムービー

狂気の施設から脱出せよ。コアユーザーを意識した密度の濃いKinect専用ホラーアクション「RISE OF NIGHTMARES」のプレイムービーを掲載

RISE OF NIGHTMARES
 セガから2011年9月8日に発売された,Xbox 360用ソフト「RISE OF NIGHTMARES」(ライズ オブ ナイトメア)。本作はKinect専用の一人称視点アクションアドベンチャーで,襲いかかってくるゾンビをはじめとしたクリーチャー達をばったばったとなぎ倒す,コアゲーマー層を意識したタイトルとなっている。
 また,本作のCEROレーティングはZ(18歳以上のみ対応)で,ゾンビの流血や部位欠損などに,かなり思い切ったゴア表現が採用されている。まさに,筆者のような,ホラー好きな大人のために制作されたタイトルと言えるだろう。

 今回は,本作をプレイしたインプレッションを交えつつ,ゲームの概要をあらためて紹介していこう。記事末尾には実際にプレイした模様を収録したムービーも掲載したので,ぜひそちらも視聴してほしい。

 なお,本作のおおまかなストーリーは,妻との旅行中に列車事故に遭い,謎の施設へと監禁されてしまった主人公が,誘拐された妻を救うというものになっている。以下の記事に第1章から第4章前半までのストーリーラインを掲載しているので,気になる人はチェックしておこう。

「RISE OF NIGHTMARES」公式サイト


関連記事:
「RISE OF NIGHTMARES」,第1章と第2章のストーリーラインを多数のスクリーンショットとともに紹介
「RISE OF NIGHTMARES」,第3章と第4章前半のストーリーラインを紹介。拷問,脱出,謎解き,人面犬? など予想外の展開を確認しよう


RISE OF NIGHTMARES RISE OF NIGHTMARES
RISE OF NIGHTMARES RISE OF NIGHTMARES

 まずは,本作の操作方法をざっとおさらいしておこう(関連記事)。

 操作はすべて体を使ったジェスチャーで行い,移動は足を一歩前に踏み出せば前進,一歩後ろに引くと後退となる。また,上半身を左右に回すと旋回して,左右にカメラを振ることができる。

前進のイメージ
後退のイメージ
旋回のイメージ

 また,個人的に便利だと感じたのが,オート移動機能だ。これは,画面右上に“オート移動アイコン”が表示されているときには,右手を画面右上に掲げることで,次の目的地まで移動を自動的に行ってくれるというものだ。ただし戦闘中など,オート移動機能を使えない場面も存在する。
 本作では,基本的に画面にマップなどは表示されないため,道に迷ったときや,次に何をしたらいいのか分からなくなったときなどに,本機能は重宝するだろう。

RISE OF NIGHTMARES
画面右上にアイコンが出ているときに右手を上げるとオート移動ができる

 戦闘では,ファイティングポーズを取ると構え,腕を振ることで攻撃する。ファイティングポーズを取っている間は,敵をロックオン(ターゲットの切り替えも可能)し,防御も自動的に行ってくれる。なお,体力は一定時間で自動的に回復する,最近のFPSなどでお馴染みのスタイルが採用されている。

RISE OF NIGHTMARES RISE OF NIGHTMARES

 基本的な攻撃方法は大きく2種類に分かれ,パンチ系の武器は拳を突き出す(ストレート)か,左右に振り回す(フック)ことになる。ボクシングのようなものと考えてもらえば,分かりやすいだろう。

RISE OF NIGHTMARES RISE OF NIGHTMARES

 刃物や棒のような武器では,縦/横に腕を振ると,その方向に攻撃ができる。適当に振り回してもなんとかなるものだが,敵クリーチャーの中には,特定方向の攻撃が効きづらいものがいる。敵を観察して上手く弱点をつくようにすると,効率よく倒すことができる。

RISE OF NIGHTMARES RISE OF NIGHTMARES

RISE OF NIGHTMARES
 なお本作には40種類以上の武器が用意されており,チェーンソー(両腕を前に押し出す)や大釘抜き(両腕を開いたり閉じたりする)のように,特徴的なジェスチャーで攻撃するものも存在する。
 そのほか,足を前に突き出すことでキックも可能だ。キックは敵をのけ反らせ,距離を取る際に有効な戦法だ。敵に囲まれたときなどは,迷わずキックを繰り出すといいだろう。

RISE OF NIGHTMARES
 操作に関する個人的な感想としては,それぞれのアクションは直感的で楽しいのだが,ジェスチャーに対する反応が少し鈍く感じられる部分があった。たとえば,クリーチャーにつかまったときは両手を前に押し出して払いのけることになるのだが,払いのけたつもりが認識されていないことがあった。
 ただ,ホラーゲームの中には,あえて操作性に“不自由さ”を残すことで,恐怖感を増す演出の一つとしている作品もある。
 開発者が意図したものどうかは定かではないが,本作をプレイして,敵が襲ってきたときに思い通りに操作できないもどかしさ(というかパニック状態?)が,総合的にはプラスに転じていると思う。
 少々ネガティブな説明になってしまったかもしれないが,筆者はKinectでの操作がけっこう好みだったりする。

 以下に,本作をプレイした模様を収録したムービーを掲載しよう。第3章では,クリーチャーが彷徨う施設から脱出を試みるのが目的となる。内容に一部ネタバレも含まれる点はあらかじめご了承を。


RISE OF NIGHTMARES
RISE OF NIGHTMARES
 今回プレイしたのは,第3章のうち前半部分。随所に武器が転がっていたり,ギミックで敵を倒すことができたりと,本作の戦闘をたっぷり堪能できるのはもちろん,敵クリーチャーが吐瀉物を吐きつけてきたり,適当に殴るだけでは倒しにくい敵が登場したりと,緊迫感もなかなかのものだ。
 また武器も,ナイフ,ナックル,チェーンソーなど,さまざまな種類の物が存在する。敵を攻撃した時のゴア表現やエフェクト,加えて攻撃する際のジェスチャーも武器によってまるで違うので,プレイ中は色々な武器を試してみたくなる欲求に駆られる。
 ホラーゲームが好きな人であれば,Kinectを買ってでもプレイしたくなるほど“濃い”タイトルなので,興味を持った人は,購入を検討してみてほしい。

「RISE OF NIGHTMARES」公式サイト


  • 関連タイトル:

    RISE OF NIGHTMARES

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月15日〜10月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月