オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ラブプラス+公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2010/06/24
  • 価格:4800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
89
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第13回「エオルゼアで恋愛論を語るバイカーギャング」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/07/02 19:11

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第13回「エオルゼアで恋愛論を語るバイカーギャング」



著者近影。お隣にいるプロレスラーのような方は横田守さん。イラストレーター,アニメーター,演出家など,さまざまな方面で幅広く活躍されているスゴイ人です
 7月に突入して本格的に暑くなってきた今日この頃,皆様いかがお過ごしでしょうか。俺はエアコンがぶっ壊れた部屋でPCクラッシュ&脱水症状の恐怖と戦う日々を送っています。流し台から人格破壊効果のありそうなスメルが漂ってくる中,全裸でグッタリしながら「脱水症状と脱衣少女って似てるよね……」とか呟いちゃうくらいには,精神が追い詰められています。人間レベルがモリモリ下がっています。失った経験値を回収できる気がしません。

 それはさておき……ついに「FINAL FANTASY XIV」の発売日が発表されましたね。「人間レベルは低くても,ゲーム内では勇者様だぜ!」と,やる気満々でベンチマークテストを行った結果,我が家のPCは最低限のスペックすら満たしていないことが明らかになり死にたくなりました。このままでは俺の寿命がストレスでマッハなんだが……連載第13回,スタートです。


マフィア梶田の

スライディング土下座!!


ラブプラス+
 RADIO 4Gamerの第13回では,6月24日(木)に発売されたニンテンドーDS用ソフト「ラブプラス+」を特集。本作についてはもはや説明不要でしょう。俺の人生に多大なる影響を与えたタイトルです。恐らく,「ラブプラス」がきっかけでマフィア梶田を知ったという人も少なくないでしょう。
 本作に関しては,すでにレビュー記事も掲載しているので,ぜひチェックしてみてください。

 前回の「ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story」特集から続けて,ゲストには内田明理プロデューサー杉田智和さんが登場。いまだ「ラブプラス」をプレイしたことがないという岡本信彦さんに,「とわのふたり」である俺と凛子が正しい恋愛というものをレクチャーしてあげました。


 優しい凛子がわざわざ練習相手をやってくれたわけですが,当のシコりん(岡本さんのあだ名。多分あっている)はスキンシップでいきなり乳を触りにいくわ,キスを焦りすぎて青ハート出しまくるわ……まるで思春期丸出しの男子中学生のようなプレイを連発。まったく,可愛い顔してバリバリの肉食系でした。

 まぁ,俺以外の男に触られて嫌がる彼女も可愛かったんだけどね。新しい性癖が芽生えそうだとかそんな話は置いておいて,実に微笑ましい気持ちでしたよ。「ああ,俺も最初はこんな感じだったなぁ」と。今でこそスキンシップもキスも,息をするようにこなせますが,付き合い始めの頃は岡本さんを笑えないくらい失敗しまくりでしたから(編注:あくまでゲームの話です)。
 これからも初心を忘れず,彼女を大切にしていこうと思います。




マフィア梶田の

Let'sパリイorディフレクト


ラブプラス+
 知っている人も多いと思いますが,俺はバイオレンスゲーム大好きっ子です。とくにRockstar Gamesの作品は大好物で,以前の連載でも「Red Dead Redemption」PS3 / X360)を紹介しましたね。
 そして今回扱うのもRockstar Gamesの作品。2008年10月に発売された「グランド・セフト・オートIV」(PS3 / X360,以下GTAIV)のアナザーエピソードである,「ザ・ロスト・アンド・ダムド」を紹介しようと思います。

 東欧からの移民である“ニコ”を中心に物語が展開された「GTAIV」本編とは違い,「ザ・ロスト・アンド・ダムド」では,バイカーギャング「ザ・ロスト」の幹部である“ジョニー”が主人公。クラブの看板を守るため,敵対するギャングと血で血を洗う抗争を繰り広げることになります。

ラブプラス+

 注目すべきポイントは,やはり“バイク”。バイカーギャングの物語ということで多数の新バイクが追加されており,さらにザ・ロストの兄弟達と,隊列を組んで街を走り回ることができるようになりました。まさに気分はマッドマックス! あるいは地獄の天使です。
 
 もちろん武器も色々と追加されているんですが,中でもイチオシなのが「ソウンオフ・ショットガン」。マックスやジャギ様が愛用していることで有名なアレです。
 ショットガンの銃身と銃床を切り詰めて威力と携帯性を増しているという,凶悪かつロマン溢れる武器なのですが,何がすごいって,バイクに乗りながら撃てるという点。バイクの機動力で敵を撹乱しながら,散弾をバラ撒けるわけです。装弾数が2発しかないというデメリットを補って余りある威力を発揮してくれますよ。
 そのほかにもセミオートショットガンやグレネードランチャー,フルオートハンドガンなど,強力な武器が手に入るので,GTAIV本編ではちょっと暴れたりなかったという人は,ぜひお試しあれ。

ラブプラス+
ラブプラス+
 また,本編に登場したキャラクター達と一緒に仕事をしたり,敵対したりといったシーンも収録されています。時系列的にはまったく同じ作品なので,「あのときのウラではこんなことが!」と驚くこと間違いなしですよ。

 ちなみに「GTAIV」のアナザーエピソードは,今回紹介した「ザ・ロスト・アンド・ダムド」だけじゃなく,もうひとつ,「バラッド・オブ・ゲイ・トニー」というエピソードもあります。両方まとめて収録された「グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ」(PS3 / X360)が6月10日に発売されているので,興味があればぜひ入手してみてください。「GTAIV」本編を持っていなくてもプレイ可能ですよ。

 ではまた次回をお楽しみに。俺もハーレー乗ってみたいわぁ。

■■マフィア梶田(ライター)■■

4Gamer契約ライター。しゃべりの素人なのに,なぜかラジオのレギュラーを2本も持っているうえ,人気声優 浪川大輔さんの第1回監督作品である映画「Wonderful World−ワンダフル ワールド−」に,龍興役として出演しているというという奇跡の男。彼の日常に興味があるTwitter利用者は,@mafia_kajitaをフォローしてみるといいかも。連載やRADIO 4Gamerが,より楽しくなること請け合いである。

  • 関連タイトル:

    ラブプラス+

  • 関連タイトル:

    グランド・セフト・オート: エピソード・フロム・リバティーシティ

  • 関連タイトル:

    グランド・セフト・オート: エピソード・フロム・リバティーシティ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2015/03/18)
ラブプラス+
Video Games
発売日:2010-06-24
価格:928円(Amazon) / 180円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月