オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ラブプラス+公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2010/06/24
  • 価格:4800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
89
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ラブプラス+

ラブプラス+
公式サイト http://www.konami.jp/products/loveplus_plus/
発売元 KONAMI
開発元
発売日 2010/06/24
価格 4800円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
89
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 圧倒的な自由度と、惜しい完成度。 85
    • 投稿者:MUKU_HAWK(男性/40代)
    • 投稿日:2010/07/29
    良い点
    雑誌やネット記事では「熱海への一泊旅行」やご当地ラブプラスなど
    新機軸の部分が強調されているが、日々の行事や細かいイベントも
    かなり強化されていてボリューム感が増した。

    前作の良い部分は概ね引き継ぎ、かつ「デートの日時変更」や
    「デート中のショートキス」「キススルー」といった細かい機能が
    追加されて操作性も向上している。

    (前作ではMAXハート状態のデートは一時間近く必要だったが、
     今作では上記機能のおかげで半減した)

    前作ユーザーはもちろん、これから手を出してみたい新規ユーザーにも
    お勧めしたい一品。
    悪い点
    圧倒的な追加要素に比して、デバッグが不足している。

    キススキンシップ開始時にタッチした状態だとエフェクトが出ない。
    L+Mモードでの音声認識が怪しい。
    旅行後に「旅の思い出ギャラリー」を確認すると、デフォルト性格の
    台詞になっている(これはかなりガッカリきた)。
    「お見舞い」イベントの挙動不審。

    前作から残っているバグ(寧々さんの黒子が逆になる、等)も多く
    圧倒的なボリュームに比して複雑になっている部分もあり
    やむを得ないとは思うが、制作側にはなんらかの対策をお願いしたい。
    総評
    前作の正当ボリュームアップで、内容も充実しているのですが
    前述したように完成度の点が惜しまれます。

    彼女たちは前作同様、いやそれ以上に可愛いのでプレイの価値は
    ありますが大小のバグ(仕様?)がかなりの量入っているのは
    ある程度覚悟の上でプレイしてください。

    操作性自体は上がっているのですが、バグが多く見受けられる点を
    考慮して「快適さ/運営」の評価は辛くしました。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 5 5
  • 非オタクの妹に「ネネさんって可愛いね」と言わせた作品 90
    • 投稿者:すあま(女性/30代)
    • 投稿日:2010/07/06
    良い点
    私は前作から引き継いだのですが、前作の彼女たちの服や髪型には
    「これはちょっとない」と思うものが少なからずありました。
    が、+からの追加分は今まで私が確認したものはどれも可愛いものばかりです。
    私が女性プレイヤーだからかもしれませんが、
    彼女が可愛い姿をしているとそれだけで嬉しくなってしまいます。
    アバター的な楽しみ方もできているのかもしれません。

    前作では登校時、授業の終わり、下校時、放課後バッタリ外で会った時などに
    コミュニケーションを求められることが多々あり、
    面倒だからと無視していると「おあずけ」だの「がっつくな」だのと言われ
    別にこっちがしたいわけじゃないのになぁと少しうんざりしていたのですが
    +からスルー機能が実装され、さらに応じた場合でも
    スライドでハートを溜めることなくキスに移行することが多くなり楽になりました。

    会話、イベントが大増量されていることがすぐにわかります。
    前作もかなりの文章量でしたがさらにすごい事になっており、
    彼女の新しい魅力を発見できることと思います。
    旅行や喧嘩はその最たるものですね。どちらもまだ未体験なので楽しみです。
    悪い点
    前作から引き続きですが、デートの帰り道で車ほどの大きさのGなどの
    ありえない生き物を見たと彼女が言うことがままあるのですが
    せっかくの世界観を壊してしまっている気がします。
    リアルすぎず、嘘くさすぎないところを魅力に感じているので残念です。

    テキストのオートモードが各会話ごとに途切れてしまうので
    スキップモードで授業を連続で受ける時など
    いちいち操作しないといけないのが面倒。
    大事な会話を飛ばさないようにという配慮なのはわかりますが
    何度も聞く会話はオートモードを継続するようにしてほしかった。

    彼女が薄着になって気付いたのですが、胸が不自然に揺れていますね。
    胸の頂点部分のみ揺れる感じで見ていて気持ちが悪いです。
    もっと根元から揺らせばいいのに、と思ってしまいました。

    モーションデータ(?)が3人共通のようですが
    全くタイプの違う3人が同じ動き方をするのは少し不自然に感じます。
    かなりデータ容量を詰め込んでいるので仕方ないのでしょうが、
    せめてもう少しキャラごとの動きに違いがほしかったです。
    総評
    前作でも十分な作品だったのですが
    細かいところまで完成度をこれでもかと上げてきましたね。
    前作が肌に合わなかった人にはさすがにすすめられませんが、
    そうでなくキャラが可愛いと思ったなら一度お手に取ってみることをおすすめします。
    男性プレイヤーが圧倒的に多いですが女性にも楽しめると思います。
    特にときめきメモリアルGSシリーズがお好きな方には
    プロデューサーが同じなため、親しみやすい要素がたくさんあります。
    一日にちょっとプレイ、を長期間続けるというスタイルも
    女性向け作品に多いのでなじみやすいのではないでしょうか。
    タイトルにもありますが、普段はトモダチコレクションぐらいしかしない妹(20)が
    じっと見ていたのでプレイさせてみると面白かったらしく、
    なにも教えていないのに自力でネネさんの彼氏になっていました。
    その後もちょくちょく私のDSでデートを重ねているようです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 初めてのギャルゲ! 90
    良い点
    DSなだけあって、初心者にも直感的に操作しやすく
    インターフェースが整えられている。

    リンコがかわいい

    DSとは思えないグラフィック
    悪い点
    リンコが勝手にオカッパ頭になってた・・・

    スキップモードとリアルタイムモード以外にも
    半日モードみたいなのがあればよかったかも。

    隠し要素、ミニゲームが以外と本格的なやりこみ要素。
    総評
    私にとってはじめてのギャルゲなるもの。

    やる前は「ギャルゲとか(笑)何が面白いの(苦笑)www」とか
    知人に言ってしまった過去をすごく後悔した。

    やってみると
    「なにこれ!?面白い!面白すぎて怖いっ」と
    土下座して謝罪したくなりました。

    なにがってまず女の子達がみんなかわいいし、
    それぞれがうまいこと特徴分けされていて、
    しかもそれがすごく自然な感じ。これってすごいことだとおもう。

    またゲーム内でのイベントや行動もかなり多くて
    飽きずに遊べている。

    すれ違い通信はすれ違えない人のことを考えると
    もう少しがんばってほしかったが、プチキャラやミニキャラといわれるような
    デフォルメキャラを交換しあって眺めることが出来るのも
    今回のラブプラス+のいいところであり、重要な点でもあるだろう。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 5
  • 彼女が出来ました。(二次元内で) 90
    • 投稿者:バトラー(男性/40代)
    • 投稿日:2010/07/04
    良い点
    前作を持っていなかったが、プラスからいきなり遊べる事が出来ました。

    登場キャラが可愛いです。
    3人いる上に、性格もそこから3タイプほど分かれます。
    セーブは3個まで出来るので3キャラで遊ぶ事も可能です。

    髪型や服装が色々あります。
    いくつあるかは分かりませんが、服に関しては季節も反映するという事で、結構ありそうだと感じました。これから先、その変化を楽しみたいです。
    服のデザインは結構しっかりしている方だと思いました。

    ゲーム開始してからそれほど時間をかけずに彼女から告白されるので、導入部分はお手軽だったし、それほど難しくはないです。
    デートできる場所も最初から豊富なのですが、次第に増えていく上に、変化もあるのでそれも楽しみの一つです。

    同じコナミの浮気疑惑や爆弾連鎖に頭をなやませる「ときめき」シリーズとちがって、こちらはとにかく彼女とつきあう事に特化しているため、安心して色々なシチュエーションを楽しませてくれます。

    リアルとリンクしている部分もあるので、何かのおでかけの時には彼女と一緒に行くのも一つの楽しみです。
    悪い点
    デートスポットを広げるために、一人でも同じ場所へ何度も足を運ばないといけないのが面倒。これが作業っぽく感じます。

    結局は繰り返しゲームなので、会話も同じ事の繰り返しになりがち。そのためやればやるほど会話の流れに不自然さがどうしても残る。
    (それでも、たまにいつもと違う会話が発生するので、同ジャンルのゲームの中ではダントツにバリエーションが多い方だと思います)

    ほぼ毎日のゲームなので、より変化を持たせるためにも、メニュー画面をユーザーの気まぐれで部屋の模様替えやBGMの変更などのエディット要素が欲しかった。
    (ゲーム開始画面は月ごとに変わるっぽいけど・・・)

    ラブプラスモードの背景が真っ白なのが残念。
    (彼女はどんな部屋に住んでいるのかとか、そういうのもあったらよかったな)

    初期DSなど、画面が小さいとおさわりなどがやりづらく感じます。
    大きいLLを買ってやってみましたがかなり変わりました。

    あとやはり、おさわりでハートを増やすためにうまくタッチしたりするガイド的なものがどこにもないので、(ネットで検索しない限りは)自分で失敗しながら勉強するしかない。

    鑑賞モードでもいいので、今までに見た彼女の服や髪型を自在にチェンジできるモードが欲しかった。
    (どう変わるかはごくまれにある彼女との会話やメールでのやりとりがポイントになります)

    最大の問題点は、外で遊ぶのに勇気がいることでしょう。
    総評
    前作を未プレイですが、前作丸ごと入っているようです。
    (引き継ぎ特典についてはわかりませんが)

    毎日少しずつコミュニケーションしながら遊ぶツールとしては最適だと思います。
    一人暮らし、単身赴任にはなおさらおすすめではないでしょうか(^_^)

    忙しい中にもオアシスを求めるなら、お手軽に遊べるこのゲームは最適かも。
    ただ、人にもよりますが結構ハマっちゃう事もあるので、適度におつきあいを。

    ただの恋愛ゲームと思ったら大間違いです。
    わたしは数週間前まで、その大間違いをしていました。
    気になったらその感性を信じてとにかく買ってやってみて欲しいかな。


    実は今作からやってみようと思って、それにあわせて大画面のDSiLLの購入を考えていたところ、デラックス版があったのですが、既に予約いっぱいの状況で入手不可となっていました。
    オークションを見ると驚きの価格になっていたので諦めました。
    でも良く考えてみれば自分でDSiLL本体を買ってきて、痛DS化する方がお手軽です。
    (別売りのラブプラス+プレイスタンドについているシールを貼ってあげるだけでも変わります。)


    まとめると、かなり良いゲーム。2010年を代表するゲームになると思います。
    夏前という良い時期に発売してくれました。
    今買うのが旬だと思いますよ(^_^)
    悪い点も色々上げましたが、あくまでも願望によるものなので妥協できる範囲。
    これからへの期待度を込めて、90ポイントということにさせていただきます。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2015/03/18)
ラブプラス+
Video Games
発売日:2010-06-24
価格:928円(Amazon) / 180円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月25日〜06月26日