オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
EU IIIの拡張パック第3弾「ヨーロッパユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】」,サイバーフロントから4月9日登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/03/05 18:26

ニュース

EU IIIの拡張パック第3弾「ヨーロッパユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】」,サイバーフロントから4月9日登場

ヨーロッパ・ユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】
 サイバーフロントは,歴史ストラテジー「ヨーロッパユニバーサリスIII」(以下,EU III)の拡張パック第3弾となる,「ヨーロッパユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】」を,4月9日に発売する。価格は4725円(税込)。
 なお本作の動作には,ヨーロッパユニバーサリスIII本体に加え,拡張パック第1弾「ヨーロッパ・ユニバーサリスIII ナポレオンの野望【完全日本語版】」および第2弾「ヨーロッパユニバーサリスIII イン・ノミネ【完全日本語版】」の計3本が必要となるので,注意してほしい。



ヨーロッパ・ユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】
 EU IIIは,国家を繁栄させるべく,指導者として内政や外交,戦争を進めていくターン制のストラテジーだ。
 以前掲載した,拡張パック第2弾のレビュー記事にもあるように,EU IIIは,のちに登場した拡張パック第1弾でインタフェースの改良やデータの拡充,そして第2弾で,歴史ストラテジーとしての完成度をさらに高めるための広範な改良が行われている。

 2本の拡張パックの登場で一つの完成形に到達したかに思われたEU IIIシリーズだが,今回日本での発売が決まった第3弾では,「ハンザ同盟」「スモンレンスク」の2国や,「王朝」「通商同盟」「文化的伝統」といった新概念が追加されたほか,AIおよびマップの改善などが行われ,ゲームの深みがさらに増しているという。なおプレイ期間は,拡張パック第2弾と同じ1399〜1821年となっている。
 すでに3本揃えてゲームに取り組んでいるという人にとって見逃せない作品となりそうだ。

ヨーロッパ・ユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】 ヨーロッパ・ユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】
ヨーロッパ・ユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】 ヨーロッパ・ユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】


「ヨーロッパユニバーサリスIII」待望の拡張版第3弾!
「ヨーロッパユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】」が発売!


300年以上もの歴史を疑似体験するParadox代表作「ヨーロッパユニバーサリスIII」の拡張パック第3弾となる「ヨーロッパユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】」が登場します。
プレイヤーは国家の指導者となり、貿易や外交、他国との戦争を繰り広げながら自国の繁栄を目指します。
今回の「エア トゥ ザ スローン(玉座を継ぐもの)」では、「王朝」や「通商同盟」、「文化的伝統」などの新たな概念を追加し、AIや全体的なマップの改善なども行ったことで、前作「イン・ノミネ」で完成かと思われた「ヨーロッパユニバーサリスIII」シリーズを、よりやりがいのあるストラテジーゲームに仕上げています。

ヨーロッパ・ユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】 ヨーロッパ・ユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】 ヨーロッパ・ユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】
ヨーロッパ・ユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】 ヨーロッパ・ユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】 ヨーロッパ・ユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】


<ゲームのポイント>
・プレイ期間は1399〜1821年。(※「イン・ノミネ」と同じ期間)
・追加された国は、ハンザ同盟とスモンレンスク。
・新しい経済や外交のオプションも追加。これらは単一の国だけではなく「通商同盟」や 「神聖ローマ帝国」、「法王庁」といった多数の国にまたがる組織にも適応される。
・全体的なマップの改善:陸と海のテクスチャーを改善。ロシア中央部やフランスなどのマップも描き直される。
・「影響圏」、「暴動」、「植民地」という3つの新しいマップモードが追加。
・「永久的未知の領域」は、植民したり通り抜けできない 「荒地」に変わった。通常の「未知の領域」も存在。
・選択可能な、よりよい軍事ユニットが存在することを知らせるものや、 どの国で継承権争いが起きているかを知らせるアラートが追加される。
・「王朝」の概念や「正式な継承者」という概念が導入。
 婚姻により複数の「王朝」の血筋が入り混じる場合もある。
・宣戦布告の「大義名分」のシステムが、1種類から様々なタイプに別れた。
 このことで、戦争が始まる理由や始まり方、戦争の種類やその目的も一様ではなくなった。
・「通商同盟」の概念が導入され、メンバーとなった国々はその内部機構を生かして利益を得ようと「通商同盟の交易の中心地」ですべての取引を行おうとする。
・「文化的伝統」の概念の導入:陸軍や海軍の「戦訓」同様、プレイヤーが国を自分の理想に近づける上で役立つ概念。
・前作まで弱々しく、機能性に乏しかった「神聖ローマ帝国」と「法王庁」が恐ろしい力を発揮する存在へと修正されている。


<動作環境>※詳細はパッケージに記載します。
■OS:Windows XP/Vista(DirestX9.0以上)
■メインメモリ:512MB
■CPU:1.9GHz Pentium IVまたは同等のAMD
■サウンド:DirectX9.0互換
■HDD空き容量:1GBの空き容量
■グラフィックメモリ:128MB以上

※本作品は「ヨーロッパユニバーサリスIII【完全日本語版】」、拡張版「ヨーロッパユニバーサリスIII ナポレオンの野望【完全日本語版】」、拡張版「ヨーロッパユニバーサリスIII イン・ノミネ【完全日本語版】」が必要です。単体ではプレイ不可です。
※現在Windows7の動作確認中です。詳細確認次第、パッケージもしくは弊社ホームページに情報掲載いたします。
※ノートパソコン・スリムデスクトップ・モニターと本体が一体型のパソコン、またはマザーボード上にグラフィックチップがあるパソコンは動作保証外です。
  • 関連タイトル:

    ヨーロッパ・ユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日