オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゴージャスでデカダンスな大人のナイトライフが満喫できる,「グランド・セフト・オート: バラッド・オブ・ゲイ・トニー」の新情報
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/03/19 17:36

ニュース

ゴージャスでデカダンスな大人のナイトライフが満喫できる,「グランド・セフト・オート: バラッド・オブ・ゲイ・トニー」の新情報

 Take-Two Interactive Japanが2010年夏の発売を予定している,「グランド・セフト・オート: エピソード・フロム・リバティーシティ」PlayStation 3/Xbox 360)は,DLC第1弾となる「グランド・セフト・オートIV: ザ・ロスト・アンド・ダムド」と,第2弾「グランド・セフト・オート: バラッド・オブ・ゲイ・トニー」をワンパックにしたお得な一本。2010年3月5日および10日に掲載した記事で,ザ・ロスト・アンド・ダムドの概略を紹介したが,今回はもう一つ,バラッド・オブ・ゲイ・トニーについての情報をお伝えしたい。

グランド・セフト・オート: エピソード・フロム・リバティーシティ

 主人公のルイス・ロペスは,ナイトクラブのオーナーで,伝説的な人物であるトニー・プリンス(別名,ゲイ・トニー)のアシスタント兼用心棒。欲望と裏切り渦巻くリバティーシティで,トニーの抱えるさまざまな問題を,ときに冷静に,ときに(というか,しばしば)武器にモノを言わせて解決していくのだ。本編となる「グランド・セフト・オートIV」PC/PlayStation 3/Xbox 360)の主人公ニコ・ベリックが東欧からの移民だったのに対して,ロペスは生粋のリバティーシティっ子。知り合いも多く,地理にも明るい。

グランド・セフト・オート: エピソード・フロム・リバティーシティ

 バラッド・オブ・ゲイ・トニーで楽しみなのは,やはり“ナイトクラブ”だろう。掲載したスクリーンショットからも分かるように,ダンスフロアで美女と踊ったり,お酒を飲んだりと,割と淡泊だったニコに比べて,華やかでデカダンスでゴージャスなナイトライフが待っているはずだ。ああ,楽しみ。
 もちろん,店の仕切りも任されているロペスだけに,レディをエスコートしたり,喧嘩騒ぎを(暴力的に)仲裁したりと,遊んでばかりもいられない。

 本作を開発したRockstar Gamesによれば,バラッド・オブ・ゲイ・トニーは,グランド・セフト・オートIVやザ・ロスト・アンド・ダムドに比べて,派手な戦いぶりにポイントが置かれているとのこと。また,ナイトクラブに象徴される虚飾に彩られたリバティーシティの夜の姿を描き,誰が信用でき,誰が金で動いているのか分からないというストーリーラインも魅力の一つになるという。

 海の向こうではそろそろ続編のウワサも流れはじめ,「次はバイスシティだ」とか「正式発表はE3の前だ」とか「いや,あとだ」とか,ちょっと騒がしくなってきたグランド セフト オートシリーズ。やはり世界累計で8000万本以上を売り上げているモンスターフランチャイズだけに注目度も高いわけだが,いずれにしろ,GTAワールドは当分終わることなく続きそうだ。続報をお楽しみに。

グランド・セフト・オート: エピソード・フロム・リバティーシティ
グランド・セフト・オート: エピソード・フロム・リバティーシティ
グランド・セフト・オート: エピソード・フロム・リバティーシティ グランド・セフト・オート: エピソード・フロム・リバティーシティ
  • 関連タイトル:

    グランド・セフト・オート: エピソード・フロム・リバティーシティ

  • 関連タイトル:

    グランド・セフト・オート: エピソード・フロム・リバティーシティ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月