オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[G★2009]資源を手に入れて味方を増やせ! 最大4対4での対戦プレイが楽しめるRTS風(?)横スクロールシューティング「AirMatch」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/11/30 17:28

ニュース

[G★2009]資源を手に入れて味方を増やせ! 最大4対4での対戦プレイが楽しめるRTS風(?)横スクロールシューティング「AirMatch」

AirMatch
 Aeonsoftが開発する新作オンラインゲーム「AirMatch」が,G★2009のB2Bエリア,GALAブースにて出展されていた。本作は,「こちら」のニュースで紹介したように,横スクロールシューティングに,RTS的な要素を加えたオンラインゲームだ。前回のニュースでは,公開されたムービーを元にした紹介のみだったので,より詳細な内容を聞いてみることにした。

 まず本作は,最大4対4での対戦プレイが楽しめるようになっているという。対戦プレイは,最初にロビーでルームを作成して相手とマッチングするというもので,ルーム作成時にキャラクターの枠をキャンセルすることで,1人対1人も可能だ。

AirMatch AirMatch
AirMatch AirMatch

 戦闘では,プレイヤーはドラゴンを操って資源を入手しながら,地上から自動的に敵を攻撃してくれるユニットを生成し,最終的に敵の本陣を落とせば勝利。当然,敵陣営のプレイヤーからの攻撃は激しいため,攻め落とすのは難しいだろう。そこでユニットをうまく利用して徐々に前線を押し進め,決戦に挑むわけだ。敵の本陣を落とせずにタイムアップとなったときは,資源となるクリスタルを収集して得たポイントや,敵を倒して得たポイントの合計で勝負が決するとのこと。

 資源となるクリスタルを取得するためには,クリスタルの周囲で待機する必要があり,その間は相手から狙われやすくなる。クリスタルから取得した資源を使って,地上から敵を攻撃してくれるグランドユニットが生成できるほか,ユニットのアップグレードも可能。敵からのダメージを抑えるなど,展開を有利に進める効果があるので,戦略を練ってうまく立ち回る必要がありそうだ。このほか,プレイヤーが操作できるドラゴンの数は,現在企画されているものを含めて12体とのこと。

AirMatch AirMatch

同ブースで説明してくれたAeonsoftのBusiness Division Business Strategy Team Manager,Chris Kang氏
 今回ブースで見せてもらったバージョンは対戦プレイモードしか実装されておらず,シングルプレイモードについては現在開発中とのこと。そのため,対戦相手がいないゲーム画面を見ながらの説明だったのがちょっと残念。韓国でのクローズドβテストは,2010年6月を予定しているとのことだ。前回のニュースムービーが掲載されているので,本作に興味を持った人はそちらも合わせて確認しておこう。

 またChris Kang氏によると,本作のクライアントのサイズは300MBと,かなり軽量化が図られている。これは,とくにヨーロッパ方面のプレイヤーから,サイズが小さく気軽にプレイできるということで喜ばれるとのことだ。
 このあたりの事情は,ADSL/FTTHが当たり前になりつつある日本では疎くなりがちだが,世界に目を向ければ,まだまだ回線速度が低速な地域は少なくないのだ。

  • 関連タイトル:

    AirMatch

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日