オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:15
レビューを投稿する
海外での評価
94
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
海外で大ヒットを記録した「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」など新タイトル多数登場の,今週の「読者レビューPickUp!!」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/01/12 23:11

連載

海外で大ヒットを記録した「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」など新タイトル多数登場の,今週の「読者レビューPickUp!!」

読者レビューランキング 2010.01.11集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」「初音ミク -Project DIVA-」をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!

※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 98.011
2 2 - マビノギ 94.800
3 3 - Demon's Souls 94.600
4 4 - Gears of War 2 93.100
5 NEW! LEFT 4 DEAD 2 日本語版 90.500
6 6 - Ys SEVEN 88.933
7 5 EVE Online 88.888
8 7 グランド・セフト・オートIV PC版 【完全日本語版】 87.050
9 8 アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 86.456
10 9 ギルド ウォーズ 85.700
11 10 シンズ オブ ア ソーラーエンパイア 日本語版 85.600
12 12 - Master of Epic: The ResonanceAge Universe 84.133
13 11 ラスト レムナント 84.092
14 13 朧村正 83.933
15 14 大航海時代 Online 〜Cruz del Sur〜 83.765
16 15 OPERATION7 82.732
17 16 ラブプラス 82.675
18 17 ファンタジーアース ゼロ 82.587
19 18 武装神姫 BATTLE RONDO 82.214
20 19 KILLZONE 2 82.111
21 34 ファンタシースターポータブル2 81.100
22 20 大航海時代 Online 81.089
23 NEW! 真・女神転生 STRANGE JOURNEY 80.600
23 22 EverQuest 80.600
24 23 龍が如く3 80.500
25 24 World of Warcraft 80.329

 2010年一発目の「読者レビューPickUp!!」は,新ランクインタイトルも目白押しでお届け。読者の皆様,あけましておめでとうございます。今年も本連載をよろしくお願いいたします。

 今週新たにランクインしたタイトルは「LEFT 4 DEAD 2 日本語版」 「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」 「初音ミク -Project DIVA-」 「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2(PS3版)」 「ファイナルファンタジーXIII」 「FLORENSIA」の6タイトル。昨年末の最終更新では,拡大版としてオールタイムランキングを掲載しましたので,通常版としては3週間ぶりになるわけで。そりゃあ沢山ランクインするってものです。
 その中でも高評価なのは「LEFT 4 DEAD 2 日本語版」と「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」の2タイトル。どちらも名作との呼び声高く,TOP25に堂々の登場となりました。また惜しくもTOP25は逃したものの,「初音ミク -Project DIVA-」も34位とかなりの健闘ぶり。同作については後にピックアップで取り上げていますので,こちらをお楽しみに。
 昨年末の話題作「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」「ファイナルファンタジーXIII」は,投稿の多さゆえ賛否両論集まりやすい“大作”ゆえの宿命か,どちらも平均70ポイント台と苦戦中の様子。注目タイトルだけにどちらも詳しく見ていきたいところですが,今週は,若干発売の早かった「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」を2作目にピックアップしましょう。FFについては,次週に乞うご期待。
 今回オンラインゲームから唯一ランクインした海洋ファンタジーMMORPG「FLORENSIA」は,140位と厳しい位置からのスタートとなりました。前運営での厳しい評価を引きずってのランクインとなっていますが,先日(12月28日)の「こちら」のニュースで,運営の移管が発表されたばかりの注目タイトルです。レビューでの不満も主に運営面に集中していたため,1月28日からの新体制での巻き返しには大いに期待したいですね。

 なお今回ランキングから姿を消したのは「ファンタシースターZERO」「白騎士物語-古の鼓動-」の2タイトル。「ファンタシースターZERO」「ファンタシースターポータブル2」「白騎士物語-古の鼓動-」「同 EX Edition」,そして「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」と,後継作が発表されており,共に発売後もフォローがあるのがうれしいタイトルです。例えランキングから一時的に姿を消しても,次作に席を譲ることができれば,ファンも安心ではないでしょうか。

今週のピックアップレビュー


コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2 74 94
発売元:スクウェア・エニックス 発売日:2009/12/10
開発元:Infinity Ward 価格:7980円(税込)
 さて今週のピックアップは,先にもお伝えした話題作「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」から。こちらはPS3版になりますが,PC版Xbox 360版にも多数のレビューをいただいています。さてそのポイントを見てみると,いずれのプラットフォーム版も4Gamer読者はなかなか厳しめに評価している様子。海外の評価であるメタスコアと比較しても,ポイントは軒並み低くなっています。
 良点として挙げられているところをみると,前作から引き続き,高いレベルのグラフィックスや完成されたインタフェース・操作性,リアルに作り込まれたシナリオなどに評価が集まっています。また今作から登場したCo-opモード「スペシャルオプス」や,武器の充実にカスタマイズ要素など,やり込み要素が強化されたマルチ対戦についても,そのボリュームに対する満足度は評価されているようです。
 逆に最大の不満点に挙げられたのは,まずシングルモードでのキャンペーンの短さ。それから日本語翻訳の不備についてでした。後者については字幕モードがなく,吹き替えしか選択できない点を,致命的な欠陥と捉える人もいるようです。これ以外にマルチについて,前作と比べ大味になってしまった点を指摘する読者が多数みられました。またこれはPC版に限りますが,今作ではDedicated Server(プレイヤーが独自に運営できるサーバー,いわゆる野鯖)のサポートが行われないことに不満を持つプレイヤーも多い様子。こちらは公式の国外サーバーに接続せざるを得ないことが,快適なプレイ環境を望む人にとっては納得できない要素のようです。
 こうして各評価を見ていくと,海外に比べ,本作の日本(4Gamerの読者レビュー)における評価が厳しい理由が少し分かるような気がします。まず一つ目は,翻訳の問題。これについては完全に日本語版独自の問題点です。二つ目はDedicated Serverの問題。海外でも同様に指摘されているものの,国内の場合はより深刻でしょう。シングルとマルチを合わせた全体としての完成度は高いものの,各コンテンツについてはちょっと不満が残る本作。シングルもマルチも同様に楽しめるプレイヤーならいいのですが……国内でのコンソールゲーム需要のあり方を鑑みるに,ちょっとハードルが高い要求だったのかもしれません。
パッケージ

→Amazonで購入


コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2


  • 続編の期待を裏切らず,面白いです(nyanmaru/男性/20代)
  • ステージ構成の巧みさ,優れた操作性。前作の良い点がしっかりと引き継がれています(古参ゲーマー/男性/30代)
  • キャンペーンは短いですが,スペシャルオプスといった新しい要素やオンラインのやり込み要素の多さなど,全体的には前作以上のボリューム(BigBlood/男性/20代)
  • シナリオは本当に起こりそうな感じでした。コワクなります(るるですのッ/男性/10代)
  • マルチで使える銃火器が増え,選択肢が増えました(菜奈々/男性/20代)

  • 幾らなんでもキャンペーンシナリオが短すぎます(古参ゲーマー/男性/30代)
  • 誤訳がひどすぎです。 軍事用語など知らない人が聞いても違和感のある会話,理解に困る日本語などなど(nyanmaru/男性/20代)
  • 対戦の感覚が大雑把になってしまった。前作の良バランスはどこへやら。マルチ目的で買った身としては一番のショックです(菜奈々/男性/20代)
  • 前作に比べてオンラインのマップが広く,高低差もあるステージが多い。そのため基本的にキャンパー有利(BigBlood/男性/20代)
  • マルチプレーのとき,倒されたとき次どこで生き返るか分からない(るるですのッ/男性/10代)


初音ミク -Project DIVA- 78
発売元:セガゲームス 発売日:2009/07/02
開発元: 価格:6090円(税込)
 今週の二本目は78.500ポイントでランキング34位に登場した,「初音ミク -Project DIVA-」です。基本的にはオーソドックスなリズムゲームでありながら,ネット上で人気のキャラクター「VOCALOID 初音ミク」を上手にフィーチャーして高い評価を得た本作は,その評判から,すでにアーケードゲームとして続編の制作も発表されているスマッシュヒットタイトルです。本作の詳細については,「こちら」の4Gamerのレビューに詳しいので,併せて参考にしてください。
 読者レビューでも,良点として挙げられているのは,なんといってもその「キャラクターゲーム」としての完成度についてです。ミクの愛らしいダンスと厳選された収録楽曲に,まさにみっくみくにされたミクファンからの熱い声の多いこと多いこと。キャラゲーの一つの到達点として,惜しみない賛辞が寄せられています。
 不満点については,まずやり込み要素の一つであるミクルームについて,あともう一歩作り込みが欲しかったという意見が見られます。この部分への指摘は,複数の読者から寄せられています。また初音ミクを知らない人にとって,本作を入門とするには厳しいという意見も。これは情報量が足りないということではなく,むしろ詰め込まれた情報の多さから,それらに対するリファレンスが必要であるという指摘です。基本的にファンに向けたタイトルであるため,そこまで求めるのは酷という気もしますが,その高い完成度ゆえに,さらなる高みを目指してほしいという要望といえるかもしれません。
 さて本作について,意見が分かれるポイントがあるとすれば,それは「ゲーム」としての評価でしょう。読者レビューでも「期待していなかったが,意外にゲームとして面白い」という評価が見られる反面,「純粋な音ゲーとしてはイマイチ」と評する人もいたりと,まさに賛否両論。実はこの部分について,発売当時,編集部内でも意見が衝突する一幕も。結論については人それぞれというほかありませんが(というかゲームの定義によるのですが),本作を「ミク」と切り離して考えても意味がないことだけは明らかでしょう。ゲームとしてはさておき,キャラゲーとしては最高なのだから,まさに「細けぇことはいいんだよ!!」という世界。ミクファンで,なおかつ本作を未プレイという読者は,今からでも遅くありません。ぜひPSPごと購入し,自分の目で確かめてほしいと思います。
パッケージ

→Amazonで購入


コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2


  • ただのキャラゲーかと思ったけれど,購入してみたら意外に音ゲーとして面白い(CatWalk/男性/20代)
  • 収録されている曲を好んで聴くファンにとってはファングッズの到達点(HOS/男性/30代)
  • 3D化されたキャラクター,ダンスモーション,ステージ設定,その曲の経緯に至るまで取り込んでつくり込まれており,スタッフのこだわりと愛情はハンパではない(あこぎ屋/男性/30代)
  • ミクの動き(モーション)は,流石セガ。しぐさ一つで引き込まれる。曲の雰囲気に合わせたダンスの完成度はどれも高い(光輔/男性/30代)
  • 難度がNomalでもかなり歯応えがある。ライトなゲームだと思っていたので,ゲーマーも長く楽しめる難度設計は好感(のらくろ/男性/20代)

  • 初音ミクを知らない人にとって,入り口にするにはハードルが高い(HOS/男性/30代)
  • 楽曲・楽曲提供者の情報や,ミク以外のボーカロイドキャラクターなど,全体的な解説不足感(あこぎ屋/男性/30代)
  • ミクルームで指定の数箇所のアイテムしかレイアウトを変更できず,少しもったいない(CatWalk/男性/20代)
  • 基本的に譜面が面白くない。殆どがメロディーラインしか叩かない。 リズムゲームとしてみた場合は,あまり魅力がありません(光輔/男性/30代)
  • 譜面の視認性。スカートが気になって失敗する事は自省できますが,ゲームの仕様でミスを誘発されるのは少しイラっときました(のらくろ/男性/20代)

 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


 こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿してくださった人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(1月12日追加分,締め切り:1月25日 0:00まで)

アバター THE GAMEPC版 / PS3版 / Xbox 360版 / NDS版

■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。

 また,以下のタイトルでもレビューの投稿をお待ちしております。こちらは(「ボーダーランズ」を除き)プレゼントこそないものの,ランクイン間近のタイトルとなります。

■まもなくランクインしそうなタイトル
「ロロナのアトリエ 〜アーランドの錬金術士〜」「マグナカルタ2」「ブラウザ三国志」「DREAM C CLUB」「無限航路」「meet-me」「ボーダーランズ【日本語マニュアル付英語版】」「PROTOTYPE」「Soundness Dog & Friends Online」「アルテイルネット」「AngelLoveOnline」(PC版)「グランディア オンライン」「フリフオンライン」

 それでは,また来週お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

  • 関連タイトル:

    初音ミク -Project DIVA-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日