オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
渋谷のクラブで開催された「グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ」のプレビューイベントをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/10/23 14:36

イベント

渋谷のクラブで開催された「グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ」のプレビューイベントをレポート

グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ
 サイバーフロントは,10月29日(木)にニンテンドーDS用ソフト「グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ」(以下,GTA:CTW)を発売する。同作は,「GTA」シリーズとしては初となるニンテンドーDS用タイトルだ。シリーズでお馴染みの“リバティーシティ”を舞台としており,「Grand Theft Auto」「Grand Theft Auto 2」を彷彿とさせる見下ろし型の視点が特徴となっている。

 10月22日,東京・渋谷のクラブ“SHIBUYA NUTS”にて,発売に先駆けてGTA:CTWを体験できるプレビューイベントが開催された。本稿ではその模様をお伝えしよう。ゲームの基本的な情報に関しては,以下の記事で確認するといいだろう。

NDS初の“GTA”,NDS初の“Zレーティング”! 「グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ」,サイバーフロントより2009年秋に発売


ワイヤレス通信のマルチプレイにも注目。NDS「GTA:チャイナタウン・ウォーズ」ミッション情報など最新情報が公開



シリーズの原点に立ち返った見下ろし型視点

NDS版でもハードな世界観は健在


 イベントは22:00〜26:00という時間帯で実施。来場者はDJが大音量で音楽を掻き鳴らす中,酒とタバコを楽しみつつ朝までゲームを体験することができた。さすがに筆者は終電で帰宅させてもらったが……ニンテンドーDS初のCERO Z作品にふさわしいプレビューイベントといえるだろう。

グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ

グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ

 本作は,携帯ゲームの制作に定評のあるRockStar Leedsが開発し,2009年3月に海外で発売された「Grand Theft Auto: Chinatown Wars」の日本語版。グラフィックスは3Dだが視点は見下ろし型で,ジャンルも当然TPSではない。
 ちなみに,筆者が初めて遊んだGTAは「グランド・セフト・オート III」で,見下ろし型のGTAはこのGTA:CTWが初体験。3DアクションとしてのGTAに慣れ親しんだ人間として,最初こそ若干違和感があったのだが,十字キー+タッチペンによるシンプルな操作にすぐに慣れ,むしろ見下ろし型ならではの視界の広さが快適に思えるようになった。
 主人公を含め,イベントシーン以外でのキャラクターは顔すら判別できないほど小さく描かれており,それらがチョコマカと動く姿は,一見すると可愛く感じる。しかしチビキャラとはいえ,人を車でひいた瞬間の“グシャ”っという感覚は生々しいし,キャラクターが倒れたその場に血溜まりがじわっと広がるなど,表現に関しては相当ハードだ。NDS用とはいえ,油断のならないタイトルである。
 また,見下ろし型視点のおかげで,車を運転するミッションが比較的ラクな印象。「GTAIII」や「グランド・セフト・オートIV」(PS3版/Xbox 360版)では車を衝突させすぎてミッションを失敗することの多かった筆者にとって,これは非常に有難いポイントだった。美麗な3DグラフィックスがウリのGTAもいいが,こういった懐かしい感じのするGTAも十分魅力的である。初期GTAが好きだったというベテランゲーマーでも,楽しく遊べるのではないだろうか。

グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ

当日,会場でGTA:CTWをプレイすると,お箸型タッチペンがもらえた。海外版のプロモーションで使われたレア物とのことだ
 イベントでGTA:CTWを体験した感想については,こんなところだろうか。今回は,ミッションを含むゲームの本編をじっくりとプレイできなかったので,後日あらためて,詳細なプレイレポートをお届けしようと思う。ぜひお楽しみに。

  • 関連タイトル:

    グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月15日〜09月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月