オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PC版「CoD:Modern Warfare 2」に実装されるIWNETとは? マルチプレイ好きには気になる情報がInfinity Wardから公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/10/21 15:04

ニュース

PC版「CoD:Modern Warfare 2」に実装されるIWNETとは? マルチプレイ好きには気になる情報がInfinity Wardから公開

 ご存じの人も多いと思うが,デベロッパのInfinity Wardは,開発中の現代戦FPS「Call of Duty: Modern Warfare 2」PC版はデディケイテッドサーバーをサポートせず,代わりに「IWNET」という新たなマッチングサービス機能を実装することを明らかにしている。Modern Warfare 2のマルチプレイはIWNETによって一元管理され,Infinity Ward以外がサーバーを立ててプレイすることはできなくなるため,プレイヤーの間から賛否の声が上がっているのだ。
 現地時間の10月20日,Infinity Wardの公式掲示板では“FOURZEROTWO”としておなじみのRobert Bowling氏が,自身のブログにIWNETに関する記事をアップしたので,ここにちょっとまとめてみよう。

画像(001)PC版「CoD:Modern Warfare 2」に実装されるIWNETとは? マルチプレイ好きには気になる情報がInfinity Wardから公開

 記事によれば,このIWNETを使うことで,従来のようにブラウザにずらりと一覧表示された無数のサーバーの中から,いちいち自分のプレイスタイルに合ったサーバーを探す手間が省けるという。
 プレイヤーが好みのゲームタイプ,カスタム設定などをあらかじめ登録しておくことで,IWNETがそれに沿った内容やプレイヤーのスキル,さらには通信速度も勘案した最良のサーバーを自動的に選択してくれる。このプリセットは,いつでも簡単にカスタマイズできるので,普段とは違うマルチプレイを楽しみたいときも問題ないという。

 フレンド関係の機能も強化されており,登録した友人がオンラインになっているかどうかや,友人を自分のパーティに招待するといったことなども簡単にできるようになっている。また,パーティを組んだままで次々にいろいろなゲームへ参加するといった機能もあるそうだ。

 おそらくIWNETでもっとも大事な機能であろう,チートやハッキング対策についても万全とのことで,マルチプレイをIWNETで一元的に管理することのメリットとして,不正を見つけ次第,即座に対応できることを挙げている。

 上述したように,PC版のCall of Duty: Modern Warfare 2からデディケイテッドサーバーのサポートがなくなることに対し,多くのプレイヤーからサポートを望む声が上がっている。いつものように,オンラインの署名運動が起きており,署名者の数が11万人を超えるなど,かなりの反響を呼んでいるようだ。Infinity Wardの今後の対応に注目していきたい。

 日本では「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」として,PlayStation 3版Xbox 360版が,2009年12月10日にスクウェア・エニックスから発売される予定になっている。ということで,同じく発売予定となっているPC版に関しては,まだスクウェア・エニックスから国内発売日の正式発表がないが,欧米では全機種そろって2009年11月10日にリリースされる予定だ。
  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月