オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
リーグ・オブ・レジェンド公式サイトへ
  • Riot Games
  • 発売日:2009/10/27
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
86
投稿数:72
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/03 19:47

イベント

「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード

  2019年9月1日,東京・渋谷のヨシモト∞ホールで,「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」の試合が行われた。今回,Semi Finalsで戦ったのは,レギュラーシーズン2位のCrest Gaming Actと,3位のV3 Esportsだ。
 両チームはBO5(3試合先取)形式で争い,勝利したチームは9月16日に行われるFinalsへと進出する。

画像(001)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード
画像(002)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード
プライベートで観戦に来ていたRJのWyvern選手(写真左)とUSGのDasher選手(写真右)
画像(003)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード

「LJL 2019 Summer Split Playoff Semifinals」 配信アーカイブ


Crest Gaming Act(シーズン成績:17勝4敗)


画像(018)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード

 5対5の集団戦を得意としており,特にレイトゲームでのArt選手のパフォーマンスは圧巻の一言。試合前半ではTopのNap選手とMidのLuna選手が1対1の戦いでプレッシャーをかけ,Junglerのhachamecha選手がそれを支えていく。
 また,atyamomo選手は今シーズンからTop→Supportへと転向し,CGAの快進撃を後押ししてきた。

V3 Esports(シーズン成績:14勝7敗)


画像(019)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード

 ムードメーカーのPaz選手のほか,BotレーンのYutorimoyashi選手/viviD選手のコンビはともにLJLの優勝経験者。
 JunglerのBaby選手は鋭いギャンクが持ち味で,MidのAce選手と連携して,マップ全体にプレッシャーをかけていく。


プレイオフならではの緊張感の中,試合がスタート


 会場には,いつもとは違う若干の緊張感が張り詰めていた。Ban/Pickの段階から,「〇〇をピックしてきたら△△でカウンターするよ!」「これ,トップシェンの可能性が高いよ!」といった意見が大きな声で飛び交っている。

画像(005)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード 画像(006)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード

 また,試合中には,日本語・英語・韓国語の入り混じった会話が聞こえてくる。「今戦えるよ!」「I can go〜」「ミッドミア(Mid MIA)!(※)」など,いつも以上に熱戦の模様が伝わってくるようだった。

※MIA:Missing in Actionの略。敵を見失った時に使われる用語。

 ときおり,「トゥギャザーで行こう」など,日本語と英語が混じった会話も聞こえてきて思わずニヤっとしてしまう。切羽詰まった状況で戦っている選手たちにとっては,細かい表現を気にかける余裕などないのだろう。……こうした会場の雰囲気が味わえるのは,現地観戦の醍醐味だ。 

画像(007)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード 画像(008)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード

2−2で迎えた最終戦,勝敗を左右したの1つのワード


 レギュラーシーズンでは,CGAに対して0勝3敗と苦しんでいたV3だが,この日は5人全員が素晴らしい動きを見せ,試合は2勝2敗での最終戦へともつれ込んだ。

画像(009)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード 画像(010)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード
画像(011)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード 画像(012)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード

 そして迎えた最終戦,CGAは開幕にインベード(敵Junglerのスタート位置に対して,複数人で奇襲をかける戦術)を仕掛けていく。

 だが,これを読んでいたV3のJungler・Baby選手は,「ドレイクの巣の裏側」という予想外の位置にワードを設置。赤トリンケットを使ってワードの位置をチェックしていたCGAだったが,このワードには気づくことができなかった。

通常のインベードのルートでは,赤トリンケットの範囲にギリギリ入らない位置にワードが設置されている
画像(021)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード

 そして,自分たちの動きが把握されていると思っていなかったCGAは,V3のMidとBot,そしてテレポートしてきたPaz選手に三方向から囲まれてしまう。

先ほどのワードの位置にPaz選手がテレポートしてきているため,CGAの逃げ道は完全にふさがれている
画像(022)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード

 逃げ場を失ったCGAは「開幕2分で3デス」という大損害をこうむった。この損失は,プロシーンであれば試合を決定づけるのに十分な「大差」と言えるだろう。
 最序盤で傾いた戦局は覆ることはなく,V3は試合時間29分でCGAのネクサスを破壊。3勝2敗でCGAに勝利し,Finalsへの進出を決めた。

画像(013)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード 画像(014)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード
画像(015)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード 画像(016)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード

 「LJL 2019 Summer Split Finals」への進出を決めたV3は,9月16日,アリーナ立川立飛でDFMと戦うことになる。
 王者の座,そして世界大会「2019 World Championship」(Worlds 2019)への出場を懸けた大一番で,両チームの全力がぶつかり合う熱い戦いに期待したい。

画像(017)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード

画像(020)「LJL 2019 Summer Split Semi Finals」Crest Gaming Act vs. V3 Esports戦レポート。明暗を分けたのはたった1つのワード

「League of Legends Japan League(LJL)」公式サイト

「リーグ・オブ・レジェンド」公式サイト

  • 関連タイトル:

    リーグ・オブ・レジェンド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月16日〜11月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月