オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
リーグ・オブ・レジェンド公式サイトへ
  • Riot Games
  • 発売日:2009/10/27
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
87
投稿数:70
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/01/21 16:25

イベント

「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

 2019年1月19日, 東京都 渋谷区のヨシモト∞ホールで,ライアットゲームズがサービス中のMOBA「リーグ・オブ・レジェンド」(以下,LoL)の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」(LJL=League of Legends Japan League)が開幕した。

 この日行われた試合は全部で8試合。本稿では,各チームのスターティングメンバーの紹介や,試合中の様子などを中心にレポートをしていく。

画像(001)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

 LJLは今期からライアットゲームズが主催,よしもとクリエイティブ・エージェンシーと,プレイブレーンが運営するという新体制での開催となった。
 ルールも大幅な変更が行われており,試合形式はBO3(2本先取)からBO1(1本先取)に,参加チーム数も6チームから8チームと増えた。1本勝負の緊張感により,これまで以上に奇策が飛び出る,多彩で幅広い試合が見られそうである。

関連記事

「リーグ・オブ・レジェンド」,国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」のスターティングメンバーが公開。開幕は1月19日

「リーグ・オブ・レジェンド」,国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」のスターティングメンバーが公開。開幕は1月19日

 PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「League of Legends Japan League」。その前半戦にあたる「LJL 2019 Spring Split」のスターティングメンバーが公開された。

[2019/01/16 20:33]

画像(002)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

ヨシモト∞ホールの座席数は全部で220ほど。会場はすりばち状になっており,どの席からでも選手とモニターがはっきりと見える構造だ
画像(003)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

試合の合間にはファンミーティングが行われ,選手とファンの交流ができるようになっていた
画像(005)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

LJLの実況・解説に抜擢されたJaeger氏(写真左)とRecruit氏(写真右)。緊張の面持ち
画像(004)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

出場チーム
  • AXIZ(アクシズ / AXZ)
  • Burning Core(バーニングコア / BC)
  • Crest Gaming Act(クレスト ゲーミング アクト / CGA)
  • DetonatioN FocusMe(デトネーション フォーカスミー / DFM)
  • Rascal Jester(ラスカルジェスター / RJ)
  • Sengoku Gaming(センゴク ゲーミング / SG)
  • Unsold Stuff Gaming(アンソールド スタッフ ゲーミング / USG)
  • V3 Esports(ブイスリー イースポーツ / V3)

関連記事

「リーグ・オブ・レジェンド」,国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」のスターティングメンバーが公開。開幕は1月19日

「リーグ・オブ・レジェンド」,国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」のスターティングメンバーが公開。開幕は1月19日

 PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「League of Legends Japan League」。その前半戦にあたる「LJL 2019 Spring Split」のスターティングメンバーが公開された。

[2019/01/16 20:33]

LJL公式Twitchチャンネル

LJL公式YouTubeチャンネル

「LJL」公式サイト

LJL公式Twitterアカウント


 以下,全8チームについて,チームの紹介と,この日の試合の模様について写真とともにお伝えしていく。
     

AXIZ(アクシズ / AXZ)


画像(006)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(007)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

ロール プレイヤーネーム 国籍 新加入
Top uinyan(ウイニャン) 日本
Jungle iSeNN(アイセン) 日本
Mid Gariaru(ガリアル) 日本
ADC NoA(ノア) 日本
Support ThintoN(ティントン) 日本

8チーム唯一の日本人のみで構成。挑戦者として道を切り開けるか

 AXZは全8チームの中で唯一,メンバー全員が日本人となる。今シーズンからLJLに加わったチームとして,新しい風となることが期待される。

 この日の戦績は0勝2敗と苦しい立ち上がりになったAXZだが,1試合めのSG戦では,iSeNN選手のJungle・カ=ジックスの活躍などにより,途中まではペースを握っていた。中盤以降の試合運びがうまくいくようになってくれば,こうした試合の取りこぼしも少なくなってくるだろう。
 
 また,AXZには,昨年までLJLの解説者を務めていたDay1選手がサブロースターとして在籍している。解説者としてファンから愛されていた彼の,選手としての姿を一目見たいというファンは少なくないはずだ。

トップレーナーを務めるuinyan選手は,なんと現役の東大生。学生リーグでの優勝,そして二部チームへの在籍を経てLJLデビューを果たした。新人ではあるが,誰よりも声を出し,チームとの連携を図っていたのが印象的だった
画像(008)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

試合結果
1試合め:Sengoku Gaming ●
2試合め:Rascal Jester ●

画像(009)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(010)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート


Burning Core(バーニングコア / BC)


画像(011)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(012)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

ロール プレイヤーネーム 国籍 新加入
Top Cogcog(コグコグ) 日本
Jungle Once(ワンス) 韓国
Mid Roki(ロキ) 日本 -
ADC Yutorimoyashi(ユトリモヤシ) 日本
Support Mocha(モカ) 韓国 -

各ロールの模範的なプレイヤーが集まったチーム。どこから試合を動かすかが鍵を握る

 MidのRoki選手は広いチャンピオンプールを持ち,意表をつくプレイで試合を動かすことに期待がかかる。
 JungleのOnce選手はセジュアニやザック,スカーナーなど,タンク系のチャンピオンを得意とするプレイヤー。集団戦でダメージを出すのが得意なYutorimoyashi選手(ADC)との相性は抜群だろう。

 1試合めのV3戦では,Once選手が冴え渡った読みで相手のジャングルルートを読み切り,試合序盤から2キルを生み出して圧勝。また,2試合めは王者DFMをあと一歩のところまで追いつめる健闘をみせた。
 この日の結果は1勝1敗に終わったものの,DFM相手に一歩も引かない試合をした姿は印象深い。これからも数々の名勝負を生み出してくれる……そんな予感を抱かせるようなチームとなっている。

試合結果
1試合め:V3 Esports ◯
2試合め:DetonatioN Forcus Me ●

画像(013)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(014)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(015)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(016)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート


Crest Gaming Act(クレスト ゲーミング アクト / CGA)


画像(017)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(018)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

ロール プレイヤーネーム 国籍 新加入
Top Nap(ナップ) 日本 -
Jungle hachamecha(ハチャメチャ) 日本 -
Mid Luna(ルナ) 韓国
ADC Art(アート) 韓国
Support Grendel(グレンデル) 日本

戦力の大幅な底上げにより,今シーズンの台風の目となりうるチームに

 CGAは前シーズン最下位のチームだが,今シーズンからLuna選手,Art選手という2名の強力な韓国人選手が加入し,大幅な戦力強化に成功した。
 Jungleのhachamecha選手は日本人最高のJunglerの呼び声も高く,そのhachamecha選手と,高い技量を持つMidのLuna選手との連携は,ほかのチームにとって脅威となるだろう。

Luna選手は,1試合めのV3戦はルブランをピックして大暴れ。2試合めのDFM戦は黒星となったものの,リサンドラを使用してDFM Ceros選手のハイマーディンガーをソロキルするなどして,その存在感を見せつけた
画像(021)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

ADCのArt選手は,1試合めでブラッドミアをピックして活躍。レーンをスワップし,V3 Paz選手のサイオンと1対1を続けるという戦術を披露した。ADCポジションの選手がこういったAP系のチャンピオンを扱えるというのは,現在のメタ(主流の戦術)では大きな武器となる
画像(023)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

試合結果
1試合め:V3 Esports ◯
2試合め:DetonatioN Forcus Me ●

画像(020)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(019)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(022)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(024)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート


DetonatioN FocusMe(デトネーション フォーカスミー / DFM)


画像(025)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(026)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

ロール プレイヤーネーム 国籍 新加入
Top Evi(エビ) 日本 -
Jungle Steal(スティール) 韓国 -
Mid Ceros(セロス) 日本 -
ADC Yutapon(ユタポン) 日本 -
Support Gaeng(ゲン) 韓国

最強の布陣でLJL連覇を狙う前年度覇者。全てのレーンからキャリーが可能

 昨年の世界大会(関連記事)で,日本チーム初となる予選グループ突破を果たし,世界にも通用しうる実力を示したDFM。Supportとしてチームを支えてきたviviD選手が脱退したものの,代わりにGaeng選手を獲得し,新たな体制で更なる高みを目指す。
 また,Midの控え選手として,元PENTAGRAMのRamune選手が在籍していることにも注目したい。Ramune選手の得意チャンピオンはCeros選手と大きく異なるため,戦術によってはこの二人が入れ替わるということも十分に考えられるだろう。

 この日の試合を2勝0敗で終えたDFMだが,その試合内容は,安易に勝利を喜べるようなものではなかった。とくに2試合めのBCとの試合は46分を超えるロングゲームとなり,敗北寸前で踏みとどまってからの大逆転だった。「今シーズンのLJLは,DFMといえど少しでも気を抜いたらやられる」――そんな印象を多くのファンが持ったのではないだろうか。

1試合めはタム・ケンチで,2試合目はスレッシュでチームの勝利に大きく貢献したGaeng選手。Supportでありながら,観客をあっと言わせるようなプレイを連発する彼と,ファンタジスタYutapon選手とのコンビはあまりにも強力。どんなプレイをしてくるか予想がしづらく,相手チームにとってはこのうえなく厄介な相手だろう
画像(032)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

天才と呼ばれるYutapon選手。ADCだけでなく,メイジ,ファイター,タンクとあらゆる系統のチャンピオンを使いこなす彼にとって,現在のメタは追い風となっている。1試合目ではブラッドミアをピックし,Gaeng選手とともにキルを量産。圧倒的なスコアで試合をキャリーした
画像(031)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

大熱戦の末に逆転勝利を収めた2試合め。その後のインタビューで「苦しい試合展開の中でも落ち着いてプレイできたのが勝因」と語ったEvi選手。国際試合などで,プレッシャーのかかる場面を乗り越えてきたことは,DFMのメンバーにとって大きな財産となっているようだ
画像(035)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

試合結果
1試合め:Crest Gaming Act ◯
2試合め:Burning Core ◯

画像(027)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(030)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(033)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(028)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(029)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(034)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート


Rascal Jester(ラスカルジェスター / RJ)


画像(036)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(037)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

ロール プレイヤーネーム 国籍 新加入
Top alleycat(アーリキャット) 日本 -
Jungle WyverN(ワイバーン) 韓国
Mid Hollis(ホリス) 韓国
ADC scottlyk(スコッティ) 日本
Support Yuki(ユキ) 日本 -

くせ者揃いのダークホース。メンバー3名を入れ替えて,古豪チームが復帰

 RJはLJL発足当初から活動していた最古参のチーム。2018年に2部リーグへと降格してしまったが,メンバー3名を入れ替えてLJLの舞台へと舞い戻ってきた。

 チームの中心は,アグレッシブなプレイスタイルのJunglerであるWyverN選手と,MidのHollis選手。攻撃的な両選手の呼吸が合ったときの破壊力は凄まじく,試合を決定づけるポテンシャルを秘めている。
 実際,1試合めのAXZ戦ではWyverN選手が敵ジャングル領域に侵入するなどして積極的に戦闘を起こし,Hollis選手はミッドで小規模戦に参加していく,という連携が見事に決まり,試合を勝利に導いている。

Hollis選手の肩を揉むLillebeltコーチ
画像(038)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

scottlyk選手は2015年度のLJLでプレイしていた経験があり,3年ぶりの復帰となった。ハースストーンのプレイヤーとしても有名で,NAサーバーでレジェンド月間1位を達成したことがあるという
画像(039)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

試合結果
1試合め:AXIZ ◯
2試合め:Unsold Stuff Gaming ●

画像(040)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(041)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート


Sengoku Gaming(センゴク ゲーミング / SG)


画像(042)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(043)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

ロール プレイヤーネーム 国籍 新加入
Top Reiya(レイヤ) 日本
Jungle Smile(スマイル) 韓国
Mid Taka(タカ) 日本
ADC OdduGi(オッドゥギ) 韓国
Support Raina(ライナ) 日本

新人中心の構成でLJLに参戦。高いポテンシャルを秘めたレーナーの活躍に期待がかかる

 LJL初参戦となるSGは,Reiya選手とSmile選手がLJL経験者で,そのほかの3名は今回がLJLデビュー戦。その中で注目したいのは,MidのTaka選手だ。
 1戦めのAXZ戦ではシンドラを使用してチームを勝利へと導き,2戦めのUSG戦はカシオペアを使用して,USG Dasher選手のルブラン相手にひけを取らない戦いを見せた。まだ2試合だけだが,「チームの柱」と称されるその実力は本物と見ていいだろう。

 もう一人の注目株は,ADCのOdduGi選手。韓国2部リーグに在籍していたという同選手は,この日2試合ともにケイトリンをピックし,想像以上のパフォーマンスを見せて観客を沸かせていた。

 また,TopのReiya選手もアーゴットを使用して素晴らしいプレイを見せていた。各レーナーが確かな実力を持っているSengoku Gaming。新加入チームではあるが,その可能性には期待せずにいられない。

コーチのMaplestreet氏は,北米の名門チーム「Team SoloMid」でJunglerを務めていたTheOddOne選手の弟。自身はADCプレイヤーで,NA LCSでの出場経験も持っている
画像(044)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

Taka選手はオーストラリアからの帰国子女で,オセアニアサーバーと日本サーバーの両方でチャレンジャーを達成しているという。この日みせていたパフォーマンスは期待以上のものだった
画像(046)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

Smile選手はこの日の2試合目で,ヘクスフラッシュを用いたパンテオンJungleをプレイした。今シーズンは,このような意表をついた戦術も多く見られるかもしれない
画像(048)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

試合結果
1試合め:AXIZ ◯
2試合め:Unsold Stuff Gaming ●

画像(047)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(045)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート


Unsold Stuff Gaming(アンソールド スタッフ ゲーミング / USG)


画像(049)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(050)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

ロール プレイヤーネーム 国籍 新加入
Top apaMEN(アパメン) 日本 -
Jungle Tussle(タッスル) 韓国 -
Mid Dasher(ダッシャー) 韓国
ADC Keymaker(キーメイカー) 日本
Support Enty(エンティ) 日本 -

期待の新人,Dasher選手が加入。コミュニケーション面も問題なし

 USGは昨シーズンのLJLで準優勝を果たしたチーム。ADCとして飛び抜けた技量を持っていたGango選手が脱退(LCKのKT Rolsterへと移籍)したことが不安要素だったが,この日の試合を見る限り,その心配はどうやら杞憂に終わりそうだ。
 なかでも,新たに加入したDasher選手(Mid)の活躍には目を見張るものがあった。その活躍ぶりは「いったい誰がDasher選手を止められるのか」と感じるほどだ。Luna選手,Ceros選手,Roki選手といった有力なミッドレーナーとの対決に注目したい。

Dasher選手は,1試合めのRJ戦ではライズを使用して驚異的なプレイを連発。2試合めのSG戦はルブランを使用し,これまた圧巻のプレイを見せた。日本語のコミュニケーションに不足はないようで,試合中,積極的にコールしていた姿が印象的だった
画像(052)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

Keymaker選手とEnty選手の新しいコンビはこの日の1試合めで,Botガリオ&スレッシュという意表を突くピックを披露してくれた。チームとの連携は十分とれていたので,この日のために用意していた戦術だったのかもしれない
画像(051)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

試合結果
1試合め:Rascal Jester ◯
2試合め:Sengoku Gaming ◯

画像(055)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(053)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(056)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(054)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート


V3 Esports(ブイスリー イースポーツ / V3)


画像(057)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(058)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

ロール プレイヤーネーム 国籍 新加入
Top Paz(パズ) 日本
Jungle Neo(ネオ) 韓国
Mid Ace(エース) 日本
ADC Zerost(ゼロスト) 日本
Support viviD(ヴィヴィド) 韓国
Sub Recap(リキャップ) 日本

メンバー全員が入れ替わった新生V3。ベテランとルーキーの協力体制で勝利を目指す

 V3はLJL出場経験のあるチームだが,すべてのスターターを入れ替えるという改革に打って出た。この新たなチームの中心となるのはムードメーカーであるPaz選手と,大舞台での経験が豊富なviviD選手の両名だろう。
 また,ミッドにはAce選手とRecap選手が在籍しており,この日の1試合めのBC戦ではAce選手が出場し,2試合めのCGA戦はRecap選手が出場するという形をとっていた。2名のMidレーナーをどう使い分けていくのか,チームとしてもまだ試行錯誤を重ねている段階なのかもしれない。

 この日は0勝2敗という結果に終わってしまったV3だが,役者は揃っている。さまざまなチームから集められた5名が本領を発揮し,チームとして連携できるようになってくれば面白くなってくるだろう。

試合結果
1試合め:Burning Core ●
2試合め:Crest Gaming Act ●

画像(061)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(059)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(060)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート


順位表(week1 終了時点)


順位 チーム名
1 DetonatioN FocusMe 2 0
1 Unsold Stuff Gaming 2 0
3 Burning Core 1 1
3 Crest Gaming Act 1 1
3 Rascal Jester 1 1
3 Sengoku Gaming 1 1
7 AXIZ 0 2
7 V3 Esports 0 2

 各チームが2試合を行い,さまざまなものが見えてきた開幕戦。昨年の覇者であるDFMは2勝0敗と一見好調なスタートを切っているが,その試合内容には不安が残り,油断はできない状況だ。
 同じく2勝0敗で終えたUSGは,強力な新人選手を獲得したことによって,優勝を狙える戦力が整ったように見える。次週に行われるDFMとの直接対決は,重要な一戦となるだろう。
 また,そのほかのチームも,DFMやUSGといった強豪チームを脅かすポテンシャルは十分にある。ちょっとしたほころびから大きく試合が傾く現在のメタでは大番狂わせが常に起こりうるし,試合形式が2試合先取から1試合先取へと変更されたことも,その環境を後押ししている。

 そしてLJL 2019 Spring Splitは11週間をかけて,各チームそれぞれが3回ずつの対戦をする。今回敗れたチームに対しても,あと2回はリベンジのチャンスが残っているというわけだ。まだまだ始まったばかりの「LJL 2019 Spring Split」。これからの熱い戦いに期待したい。

画像(064)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(065)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(063)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート
画像(062)「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がスタート。さまざまな奇策が飛び交った開幕戦の模様をレポート

LJL公式Twitchチャンネル

LJL公式YouTubeチャンネル

「LJL」公式サイト

LJL公式Twitterアカウント

  • 関連タイトル:

    リーグ・オブ・レジェンド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月16日〜02月17日