オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
DeadSix公式サイトへ
  • GPAX
  • 発売日:2008年内
準備中
準備中
DeadSix
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[CJ 2011]エースコンバットオンライン!? と勘違いしそうな「DeadSix」最新プロモムービーを4GamerにUp
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/08/03 15:22

イベント

[CJ 2011]エースコンバットオンライン!? と勘違いしそうな「DeadSix」最新プロモムービーを4GamerにUp

 「ChinaJoy 2011」のB2Bエリアに,韓国の開発会社GPAXのブースが出展されていた。同社ブースの前を通りがかったときに目に入った,プレイ画面を含んだムービーを見て「あれ? エースコンバット?」と思ったのだが,よくよく確認してみるとG★2007の記事で紹介したオンラインフライトシューティング「DeadSix」のものだった。どうやらその開発元であるGPAXが中国での代理店を探すために,ブース出展を行っていたようだ。
 今回,ブースに常駐していたスタッフに現状を軽く聞きつつ,そのプロモーションムービーを入手したので内容を確認してみよう。

DeadSix

「DeadSix」公式サイト


 まずは,「DeadSix」を紹介しておこう。本作は,現実に存在する戦闘機をモデルにした,リアルな機体でドッグファイトが楽しめるオンラインフライトシューティングだ。ロビーからルームを作成して,最大8人 vs. 8人の戦闘が楽しめるTPSタイプの作品となっている。
 使用できる機体は,GPAXが考えた仮想機体を含めて128機。装備できる武装の数は238種にもなるという。もし,日本の代理店が見つかれば,日本の戦闘機をモデルにした機体も追加したいとのことだった。

 さて冒頭で,エースコンバットと一瞬勘違いしてしまった筆者なのだが,実際にエースコンバットに似ているのか,似ていないのかは,ムービーで確認してみてほしい。


 ムービーでは,やや無茶な動きをすることがあったり,特殊なエフェクトが出ていたりするシーンもある。また,機雷のようなものも確認できるなど,決して現実味にあふれたドッグファイトというわけではないようで,戦闘機はリアル志向ながら,かなりゲーム用にデフォルメ/調整された戦闘が楽しめる作品となっている。この点に関しては,エースコンバットシリーズとは違った方向性を目指しているのかもしれない。

 なお,2008年の上半期にクローズドβテストを実施するとしていた本作だが,実は韓国で正式サービスが始まったのは2011年6月と,つい最近なのだという。今回のChinaJoy 2011での出展では,このジャンル,とくにリアルな戦闘機で戦えるオンラインフライトシューティングはまだまだ少ないこともあり,なかなか好評で各国の代理店が興味を持ってくれていると話していた。とくにヨーロッパの代理店には,リアルな戦闘機ということで良い反応が多かったとのことだ。

DeadSix DeadSix
DeadSix DeadSix

「DeadSix」公式サイト

  • 関連タイトル:

    DeadSix

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月19日〜08月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月