オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第553回「『メタルマックス』シリーズの未来について」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/24 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第553回「『メタルマックス』シリーズの未来について」

画像(001)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第553回「『メタルマックス』シリーズの未来について」

著者近影
画像(007)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第553回「『メタルマックス』シリーズの未来について」
 そういえば私,先日「メタルマックス」シリーズのトークイベントに参加させてもらいましてな。そのときのお話をしていなかったな,と。

 そもそもメタルマックスシリーズとはファミコン時代から続いているRPGで,特徴としては戦車で戦うことができる,犬が仲間となって一緒に戦える,自由度がやたら高くて頑張れば序盤から遠い街に行けたり強い装備を整えられたりする,ボスが立ちふさがるというよりも賞金首を倒す形でストーリーが進行するなど,普通のRPGじゃない感じがファンをつかんで離さないゲイムなのよ。
 まあ,簡単に言えば“尖ったRPG”。そのイベントにお邪魔したわけです。イベント参加者の男女比も7:3か8:2で男性が多い感じ。そして,比較的私世代の40歳前後の男性が多かった印象ね。

 このイベントで出た情報としては,

「メタルマックス ゼノ リボーン」PlayStation 4 / Nintendo Switch)が今冬発売
「メタルマックス ゼノ リボーン2」PlayStation 4 / Nintendo Switch)が2020年に発売
・「コードゼロ(仮称)」がいつか発売されるんじゃないか

の三つなんだけど,これってまあ4Gamerを含め各媒体でも取り上げられていたので,知っている人はもう知っているでしょ。なので,せっかくイベントに参加したんだから,そこで出た話を今週はお伝えしようかなと思うわ。

関連記事

リメイク・続編・完全新作の発表もあった「メタルマックス」シリーズのトークイベントが開催

リメイク・続編・完全新作の発表もあった「メタルマックス」シリーズのトークイベントが開催

 2019年10月1日,東京の渋谷にあるトークライブハウス「LOFT9 Shibuya」にて,「メタルマックス」30周年に向けたトークイベント「METAL MAX 2021 Road to 30th Anniversary 〜賞金稼ぎの集い 2019 Autumn KICK OFF〜」が開催された。開発陣やトニ役の石飛 恵里花さんらが登壇したイベントの様子をレポート。

[2019/10/02 18:07]

 まずね,なぜ「METAL MAX Xeno」PlayStation 4 / PlayStation Vita)をリボーンしようとしたか。消費者としての私は,METAL MAX Xenoをプレイして,この連載でも感想を書かせてもらったのよ。確かにメタルマックスっぽさを削っている部分はあったし,でも残っている部分も当然あって,私としてはこれはこれでアリだと思っていたの。

関連記事

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第478回「研ぎ澄ますということは,割り切るということ」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第478回「研ぎ澄ますということは,割り切るということ」

 今週の「男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ」では,角川ゲームスより発売中の「METAL MAX Xeno」(PlayStation 4 / PlayStation Vita)を取り上げます。ディーノ選手はもともとこのシリーズのファンだったそうですが,とくに今作は深く心に刺さった模様です。

[2018/04/26 11:00]

 ただ,それを良しとしなかった男が今回のイベントに参加していて。それが友野祐介ディレクター。私より若干年下の30代後半,私と同じような時代を生きてきた彼は,「メタルマックスでこんな人間になってしまったのだから,メタルマックスには責任取ってもらわないと」と語っていたの。要は,メタルマックスの持っている狂気はこんなもんじゃないだろう,と。
 イベントでもメタルマックスの生みの親であり,エグゼクティブディレクターのミヤ王こと宮岡 寛氏に,「何丸くなっちゃってんですか!」と言い放つような友野氏が中心となって作り直しているそうよ。何とも頼もしい。

画像(002)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第553回「『メタルマックス』シリーズの未来について」 画像(003)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第553回「『メタルマックス』シリーズの未来について」
画像(004)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第553回「『メタルマックス』シリーズの未来について」 画像(005)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第553回「『メタルマックス』シリーズの未来について」

 そしてイベントではメタルマックス ゼノ リボーン2の話になったんだけど,そこでも友野無双は続いたわ。普通言います? 私と同じくゲストでイベントに参加していた,メタルマックス ゼノのヒロイン,トニ役の石飛恵里花さんを目の前にして「ヒロインを助けなきゃ先進めないなんてそんなのメタルマックスじゃない」って。「次はトニが出ないかもしれない」って。
 その間,友野氏は真顔。もはやメタルマックスを取り戻すという使命を帯びたマシンと化した戦車に見えたわよね。石飛さんの必死の「トニ必要」の抗議も届いているのかどうか……。いずれにせよ,東京を舞台にしたゼノよりも,2では日本の西のほうに移動することになるとか。
 とはいえ,ナンバリングではなくメタルマックス ゼノはゼノなわけであって,ゼノならではの要素も突き詰めていってほしいなというのが私の願い。私としてはゼノはゼノでアリだったので,メタルマックスらしい要素と普通にRPGとして面白い要素を両立してほしいと切に願うわけです。
 でも,友野氏に任せておけばきっと大丈夫。イベントで一番印象的だった友野さんの言葉として「AAAタイトルに勝ちましょうよ」というものがあったので。……と,プレッシャーをかけておくわ。

画像(006)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第553回「『メタルマックス』シリーズの未来について」

 そして最後にコードゼロの話。とは言っても,まだ本当に構想の段階みたい。イベントで,出てほしい歴代キャラクターを挙手アンケートで聞いていたくらいだから。ただ,逆に言うとこの段階なのに発表したってところに退路を断つ覚悟が見えたわよね。
 2021年にシリーズ30周年だから,それに向けて……とのことだけど。2年後のことなんか分かんないこの時代で,そんな覚悟を持って発表されたら応援するしかないじゃない。30周年に向けて,トークイベントなんかも随時開催予定とのことなので,もしメタルマックスに興味が生まれたって人がいれば,参加してみたらいいんじゃないかしら。
 今までの熱いファンは当然大切にするとして,AAAタイトルに勝つには新しくファンになる人も作っていかなきゃいけないわけだからね。濃いファン向けの取り組みもあって,でもライトなファンがその輪に入ってこられるような取り組みも必要になってくる。そのために,ゼノではいなかった犬のポチの復活は大きなカギになるんじゃないかと私は思っているわ。
 メタルマックスが2年後どうなっているか。いちファンとして注目していこうと思います。

 今週はこんな感じなんだけど,余談を少し。戦場に犬っていうギャップはインパクトがあって心に残るなあっていうことをこのイベントで再確認いたしまして,私もリングに犬を連れて行けば観客の心に残るんじゃないかというケツ論に至り,最近そのシステムを導入いたしました。
 私は今,「なめろう」という犬を連れて入場しております。おかげさまで,可愛い可愛いと会場での評判は上々でございます。ありがとうメタルマックス。私も2021年に向けて私なりのメタルマックスをプロレスのリングに取り戻します。ではまた来週。

画像(009)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第553回「『メタルマックス』シリーズの未来について」 画像(008)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第553回「『メタルマックス』シリーズの未来について」
今週のハマりゲイム
PlayStation 4:「トロピコ 6
Nintendo Switch:「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S
iOS:「龍が如く ONLINE
iOS:「ハンドレッドソウル
iOS:「ウイニングイレブン カードコレクション

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,今週末の10月27日に東京・後楽園ホール大会「Pre Ultimate Party 2019〜Ready to Go!両国大前夜祭!!〜」を開催します。ディーノ選手は勝俣瞬馬選手&飯野雄貴選手&朱崇花選手&アントーニオ本多選手とのタッグで,スーパー・ササタンゴ・マシン選手&大鷲 透選手&平田一喜選手&大石真翔選手&赤井沙希選手と対戦します。ディーノ選手自らが「全員ぶっ潰す」そうです。
  • 関連タイトル:

    メタルマックス ゼノ リボーン

  • 関連タイトル:

    メタルマックス ゼノ リボーン

  • 関連タイトル:

    メタルマックス ゼノ リボーン2

  • 関連タイトル:

    メタルマックス ゼノ リボーン2

  • 関連タイトル:

    コードゼロ(仮称)

  • 関連タイトル:

    METAL MAX Xeno

  • 関連タイトル:

    METAL MAX Xeno

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日