オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア公式サイトへ
読者の評価
90
投稿数:30
レビューを投稿する
海外での評価
93
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
アクティビジョン,期待の現代戦FPS「コールオブデューティ4」を12月7日に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/10/30 18:13

ニュース

アクティビジョン,期待の現代戦FPS「コールオブデューティ4」を12月7日に発売

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
 アクティビジョンは,PC版の「コールオブデューティ4 モダン・ウォーフェア」(原題 Call of Duty 4: Modern Warfare,以下CoD4)の日本語マニュアル付き英語版を2007年12月7日に発売すると発表した。価格はオープンプライス。
 CoD4は,2003年に発売された「コール オブ デューティー」(原題 Call of Duty)から続く,人気FPSシリーズの最新作だ。PC対応版としてはこれまで3タイトル(拡張パックを含む)がリリースされているが,従来作が第二次世界大戦をテーマにしていたのに対し,本作は現代の戦いを描くものになった。大幅にパワーアップした最新兵器を持ち,高度な訓練を積んだ特殊部隊の兵下達を待ち受けるのは,旧ソ連の復活を狙う狂信的なロシアの愛国主義者。プレイヤーは世界の各地を舞台に,凄惨な戦いを繰り広げるのである。
 「こちら」に掲載したデモ版を見る限り,ゲーム性は前作「コール オブ デューティー2」の路線を踏襲しているようで,ゲームがスタートした途端にハイテンションの戦いが始まり,スクリプトをバリバリ利かせた息をつく暇もない展開が楽しめる。興奮度は相変わらずきわめて高そうだ。


 ゲームの内容など,詳しいことは「こちら」に掲載した記事などを参照してほしいが,デモ版に見られる戦闘以外にもスニークが必要なものや小部隊による潜入工作など,バラエティに富んだ構成の作品になるとのこと。
 コンシューマ機版の発売日に関してはすでにアナウンスされているが,本日のPC版リリースの告知により,PCゲーマーも枕を高くして寝られるようになったといえるだろう。寝てる場合じゃないが。11月9日に発売される「エネミー・テリトリー クエイク・ウォーズ 英語版日本語マニュアル付」と同様,日本のアクティビジョンのサポートが受けられるのは嬉しいところ。コンシューマ機版を含め,全世界累計2000万本を誇る人気シリーズの最新作は,FPSゲーマーにとってこの冬のファーストチョイスになるのは間違いない一本。もちろん4Gamerが放っておくはずはないので,ぜひ今後の記事展開もお楽しみに。
コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日