オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Fable II公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:15
レビューを投稿する
海外での評価
90
Powered by metacritic
Fable II
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ザ・たっちも幽体離脱ネタで祝福。Xbox 360「Fable II」完成記念イベントレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/11/27 14:54

ニュース

ザ・たっちも幽体離脱ネタで祝福。Xbox 360「Fable II」完成記念イベントレポート

 マイクロソフトは11月26日,東京・銀座のアイリッシュパブDuffy’sにて,Xbox 360「Fable II」完成記念イベントを開催した。
 同イベントでは12月18日発売予定の「Fable II」の体験プレイができたほか,人気お笑いコンビのザ・たっちも登場。壇上で実際にゲームをプレイしながら,本作の魅力について語ってくれた。本稿ではその模様をお伝えしていこう。



失われた海賊の財宝を求めて

死霊VS.死霊の壮絶な戦い!


 同イベントで用意されていた試遊台は,キャラクターが最初から3万近いゴールドと大量の“XPオーブ”を所持しており,さらに10種類以上のクエストから好きなものを選択できるという特別仕様になっていた。

 RPGでは事前の準備をしっかりしておくタイプの筆者は,早速アビリティ習得画面でXPオーブを使い,片っ端から近接戦闘のスキルと魔法を強化。
 それから,とりあえず情報でも集めようと酒場へ足を運ぶと,呂律の回らない,船乗りと思われる酔っ払いが「海賊の幽霊を見た」と大声で話していた。
 どうやらクエストのようなので,詳しく話を聞こうと彼に話しかけてみる。すると,遠まわしに「酒くれなきゃ教えねぇぞ」と図々しくたかってきたので,一瞬「この野郎,2,3回斬りつけて吐かせるか……」と悪人的思考をしてしまったが,ここはグっと我慢。店で一番高い酒を注文し,英雄様の太っ腹ぶりをアピールしてやった。

Fable II Fable II

 海賊の幽霊を見たという洞窟の場所を教えてもらい,酒場の外へ出ると,そこにはハートマークを頭上に浮かべた女性たちがいた。どうやら主人公に好意を寄せているらしく,やたらと褒め称えられる。何もしていないのに最初からモテモテとは,まるでハーレムアニメの主人公のようだ。
 良い気分で女性たちを相手にコサックダンスなどを披露していると,男性が一人こちらに近寄ってきた。その頭上にはハートマークが……ウホッ,嫌な予感。
 案の定,同性愛者の方のようで,「君は僕のハートを盗んでいったよ。でも安心して,訴えたりしないから」と,鳥肌モノの口説き文句で主人公を落としにかかってきた。
 筆者にその気はないので,なんとかやんわり受け流そうと考える。そして思いついた最善の解決法は……“抜刀”だった。
 悲鳴を上げて逃げていくハート泥棒。作戦は成功したが,さっきまで主人公の周りで黄色い声を上げていた女性達まで逃げてしまった。いいのさ,どうせ偽りの愛。……決して泣いてなどいない。

Fable II Fable II

 とにかく道草はそれくらいにして,クエストの攻略へ。目的地の洞窟に入ると,そこは死霊と化した海賊の巣窟になっていた。
 さすが,元海賊だけあって非常に手ごわい。オマケに数も多く,何度もピンチに追い込まれた。
 倒しても倒しても次々に沸いてくるので,近接戦闘だけでは無理があると判断。覚えたての魔法を使用することにした。
 倒した敵の亡霊を呼び覚まして戦わせる魔法“レイズデッド”を発動すると,数体の亡霊が味方として召喚された。おかげで主人公に集中していた攻撃が分散され,かなり戦いやすくなる。
 そこら中で死霊VS.死霊のバトルが繰り広げられており,辺りの様子はまさに妖怪大戦争。そうこうしているうちに死霊同士の潰し合いも終了。全員成仏したのを確認し,先へと進むと,そこには海賊船が。そして船の甲板に上がると,死霊達の親玉が登場した。
 またもや大量の死霊海賊を呼び出し,けしかけてくる親玉。自分は一切戦おうとしない。さっきと同じくネクロマンサー戦法で対抗するものの,数の多さに対処しきれずに何度か戦闘不能になってしまった。

Fable II Fable II

 不幸中の幸いだったのが,戦闘不能になっても経験値を失うだけでその場で復活できるということ。苦戦はしたが,何とか倒しきることができた。部下が全滅したのを見届けると,ついに親玉が重い腰を上げて自ら戦いを挑んできた。
 サイズもデカイし,攻撃力も高い。まさにボスらしいボスで,3回ほど戦闘不能にされてしまった。なかなか難度の高いクエストのようだ。

 こうなったら手段は選んでいられないと,再びネクロマンサー戦法を発動。死霊を呼び覚まし,親玉にけしかける。心なしか,かつてない良い動きで親玉に襲い掛かる死霊たち。生前こき使われた恨みでもあるのではないだろうか。

 親玉が死霊に囲まれて動けないスキに,主人公は遠くから“インフェルノ”の魔法でひたすら火の玉を連射。英雄らしかぬセコい作戦だが,これが地味に効いており,やがて親玉は爆散した。

 ともあれ,多くの苦難を乗り越え,とうとう親玉を倒した。お楽しみの財宝物色タイムに突入……と思ったらここでプレイ時間が終了。製品版が発売された暁には,絶対にこの無念を晴らしてやろうと思う。

Fable II Fable II
Fable II Fable II


双子でも性格は正反対!?

善と悪のザ・たっちが登場!


Fable II
 体験プレイの後,しばらくして双子お笑いコンビの「ザ・たっち」が登場。兄のたくやさんが天使の輪をつけた善人キャラクターのコスプレ,弟のかずやさんが酷い顔色をした悪人キャラクターのコスプレという出で立ちだ。
 「プレイヤーの行動によって姿形が変わるゲームの世界観をイメージしました」「でもコンビで別の格好するなら双子の意味無いね(笑)」などとコメントしたあと,司会から「でも,正直あまり似合ってないですよね」というツッコミを受け,お馴染みの「ちょっと! ちょっとちょっと!」を披露して会場を沸かせていた。

 「ザ・たっち」のお二人は前作「Fable」をプレイしており,作品の大ファンとのこと。「Fable II」も実際にプレイしたらしく,そのデータを披露してくれた。

Fable II
 まずは兄のたくやさんからキャラクターを披露してくれたのだが,超メタボリックなボディに貴族風の衣装,さらに天使の輪をつけているという見事な出オチっぷり。キャラクターが画面に表示されただけで,会場は笑いに包まれていた。
 たくやさんが言うには,善行ばかり積んでいたらこうなったとのこと。体型に関しては,「HP回復のために暴飲暴食してたらこうなった」とコメントしていた。肉類ばかり食べていたらしい。
 また,本作では主人公のモラルが自分だけでなく,相棒となる犬の姿にも反映されるため,たくやさんの犬は非常に毛並みが良く,主人公のそばにピッタリと寄り添う忠犬となっていた。

Fable II
 一方,かずやさんの方はというと……これまた非常に濃いキャラクターに成長していた。人間離れした青白い肌に真っ赤な瞳,さらに胸にドクロのタトゥー入りという完全な極悪人で,オマケに相棒の犬が,まるで「オーメン」に出てくる悪魔犬のように真っ黒になっていた。たくやさんが開口一番,「何これきもちわるっ!」と叫んだ気持ちが良く分かる。
 「思いつく悪行をすべてやってたらこうなりました」とコメントするかずやさん。また,司会の「肌青いですよね?」という質問に対しては,「毎食セロリしか食べてなかったんですよ……そしたら栄養が偏って真っ青になってしまいまして(笑)」と答えていた。冗談でも何でもなく,ゲーム中セロリばかり食べていると肌が青くなってしまうらしい。
 たくやさんの「犬とボールで遊んだりしないの?」という質問には,「基本取りに行かないね。あとすぐ人に噛み付くし,すぐどっか行っちゃう」と返答。「ただの野良犬じゃねぇか!」とツッコまれていた。


 また,ここで司会から「双子でもゲーム中のキャラは全然違いますね。実は双子じゃないのかもしれないですね」という発言が飛び出し,またもやお馴染みのネタである「お前,いつか,ぶっ飛ばす!」(最後に投げキッス)を披露。会場は大ウケだった。

Fable II
 その後は,お二人で実際に協力プレイをやってみることに。
 ちなみに,協力プレイは自分のキャラクターを使えるというわけではなく,協力プレイ用のキャラを選択し,助っ人として相手の世界へ入る形になるという。
 そして今回は,たくやさんの世界へ,かずやさんが悪人のキャラクターで入っていた。

 いよいよプレイ開始……と同時に街中で抜刀するかずやさん。たくやさんが「お前何剣抜いてんだ!」とすぐさまツッコんでいた。
 なんとかかずやさんに剣を納めさせ,とりあえず買い物に向かうお二人。しかし,たくやさんが肉屋で買い物をしようとした瞬間,かずやさんが肉屋を後ろから剣でバッサリ。「お前大量のカメラの前で何やってんだ!」とツッコむたくやさん。

Fable II
 気を取り直し,女性を口説きに行くたくやさんだったが,ここでもかずやさんの暴走は止まらない。たくやさんが口説いている女性に対し,“卑猥なポーズ”をとるなどやりたい放題だ。
 オマケに衛兵が寄ってきたかと思うと,突きつけられたのは“殺人”の文字が書かれた逮捕礼状。しかもホストであるたくやさんが罪を償わなければいけないという。“罰金”“公共奉仕”“抵抗”のうち,たくやさんが選んだのは罰金。
 ひとまず罪が償えてホッっと一息。今度はお笑い芸人らしく街の人々を笑わせるたくやさん。と,その影で女性相手に恐喝をするかずやさん。再度衛兵が飛んできて,今度は恐喝の罪で逮捕された。
 「おま……お前いい加減にしろよ!」とかずやさんの肩にパンチを入れるたくやさん。またもやたくやさんが罰金を払い,罪を償った。
 ここで司会から「ちなみに協力プレイは,助っ人が悪事を働いているとホスト側もどんどん悪くなって行きます」と説明が入り,「天使の輪が消える」とうろたえるたくやさん。
 次の瞬間,轟音が鳴り響いたかと思うと,かずやさんが民家に向かって魔法“インフェルノ”を連発。たくやさんの天使の輪を消す気満々らしい。もちろん速攻で“器物破損”の罪により逮捕された。またもや他人の罪を償うことになったたくやさんは,罰金を支払いながら,「踏んだり蹴ったりだよ!」と叫んでいた。


 「お前どうすんだよ……折角輪っかできたのに」と言うたくやさんに対し,悪びれもせずに「輪っか,外したいね」と答えるかずやさん。たまたまその時,近くにいた衛兵が「お前,また物を壊す気じゃないだろうな」と発言。
 その言葉でかずやさんに変なスイッチが入ってしまったようで,「良く分かったな」という発言と同時に,さっきよりも激しく街中に“インフェルノ”を連射し始めた。
 会場の爆笑にかき消されるたくやさんの悲鳴。そして,無理やりたくやさんのコントローラーを奪い,“抵抗”を選択するかずやさん。最終的には双子で仲良く衛兵とバトルに突入してしまった。
 ここはさすがに双子,ピッタリ息のあった連携で衛兵を倒して行く。「僕,もう後戻りできないじゃないですか……」と,悪人へと堕落していく悲哀のこもったコメントをするたくやさん。そして,それを尻目に再び街の破壊を始めるかずやさん。「やめろよー! やめてよー! 僕の街を壊さないでー!」という悲鳴と,爆笑の渦に包まれる会場。まさに“カオス”と表現するに相応しい空間だった。

 プレイ終了後,「もう……最悪です。この街が大好きだったのにもういられません……見てくださいよ,焼け野原みたいになってます」と悲しげにコメントするたくやさん。
 そしてケロっとした顔で,「まぁ,見ての通りこんなゲームです!」とコメントするかずやさん。

 まとめとして,司会から「Fable II」の魅力について質問されたザ・たっちのお二人。「まぁ見てもらった通り……人の悪い部分が出るので,皆さん善人の心を持って正しくプレイしましょう!」とコメントしたたくやさん。また,かずやさんは,「悪いことをやりながらも,一応心は痛んでますよ! 盗みをした後,街のはずれに隠れてひとりでセロリ食ってる時は悲しい気持ちになります」と言っていた。

 そして,最後に「このゲームができて嬉しいということで……嬉しすぎて幽体離脱〜!」と,お得意のネタを披露し,イベントは幕を閉じた。

  • 関連タイトル:

    Fable II

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日