オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Fable II公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:15
レビューを投稿する
海外での評価
90
Powered by metacritic
Fable II
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
伝説のゲームデザイナー,ピーター・モリニュー氏がシンガポールに登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/09/04 14:44

ニュース

伝説のゲームデザイナー,ピーター・モリニュー氏がシンガポールに登場

画像(001)伝説のゲームデザイナー,ピーター・モリニュー氏がシンガポールに登場
 2008年9月18日から20日まで,シンガポールで開催される予定のゲーム・コンベンション・アジア 2008(以下,GCA)だが,主催するLeipziger Messe Internationalは本日(9月4日),「ポピュラス」や「ダンジョンキーパー」などで知られるピーター・モリニュー氏がキーノートスピーチを行うと発表した。
 “ゴッドゲームの父”として知られるピーター・モリニュー氏は,1987年に自身の会社Bullfrogを設立して以来,数多くのタイトルをベストセラーリストに送り込んできた伝説的ゲームデザイナー。1995年にBullfrogがElectronic Artsに買収されると,そこを離れて新たにLionhead Studiosを設立。「Black & White」などをリリースするが,2006年に同社はMicrosoft Game Studiosの傘下に入り,モリニュー氏は現在,Xbox 360用のRPG「Fable 2」を制作中である。

 「リアリティのあるゲーム世界を創造すること」をテーマにした今回のキーノートスピーチでは,そのFable 2を例に,詳細な仮想世界を描き出せるようになった現在のゲームにおいてさまざまな要素がどのように相互作用し,ドラマを生みだすのかについて語るとのことだ。
 2006年までの恒例だったE3(Electronic Entertainment Expo)でのインタビューがなくなり,またPC用の新作も制作していない現状,ちょっと4Gamerの話題にのぼることが少なくなったモリニュー氏だが,彼が今何を考え,どのような試みをFable 2に施そうとしているのかについて直接聞けるいい機会となりそうだ。

 そのほか,主なパネリストとして韓国のオンラインゲーム会社ネクソンモバイル代表取締役のグォン・ジュンモ氏,「Crysis」「Far Cry」のクリエイターでCrytek社代表取締役のセヴァ・イェルリ氏,そしてマサチューセッツ工科大学のヘンリー・ジェンキンス氏らが予定されている。
  • 関連タイトル:

    Fable II

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月